人気ブログランキング |
Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
2019年 05月
2019年 03月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 05月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日6月10日(金)は、セーラジェム30年目、皆様に深く感謝申し上げます!!
思いがけないきっかけで、宝石に携わり、早くも40年が、経ちました。
「大自然からの美しい贈りもの」に魅せられて、走り続けた年月・・・
そして、本日6月10日(金)は、セーラジェム独立から、30年目です。

沢山のお客様、卸業の皆様、鑑定鑑別の指導を頂いた方々、すべて皆様
のおかげで進んで来れた年月でした。感謝の思いは言葉に尽くせません。

突然の熊本地震の片づけに追われて、皆様への御礼に少し時間を頂くこ
とになりますが、どうかお許しくださいませ。

これからも、宝石との不思議な出会い・いただいた数々の感動をお伝え
しつつ、進んでまいります。どうか、よろしくお願い申し上げます。
皆様お一人お一人の未来に、幸の光が降りそそぎますように・・
a0063658_14121365.jpg
a0063658_14154969.jpg
a0063658_14221877.jpg
a0063658_14253969.jpg


・・

# by sarah-gem | 2016-06-10 14:26
2015秋 ドイツ旅行 その3 ヴィラ・ザクセン(総合文化センター)お訪ね
2015.9.13 ドイツ、ヴィラ・ザクセン総合文化センター
を、お訪ねしました。
この日は、奇しくも、年に一回の文化センター交流会の日に当たり、
幸せ!でした!
多くの詩人と作家に愛された美しいドイツのライン河流域、ビンゲ
ン市に建つ、ヴィラザクセン総合文化センター。
同センターでは、講演会・絵画展など多彩な行事が行われ、市民の
交流の場となっています。
文豪ゲーテが愛してやまなかった地に建つヴィラ・ザクセン総合文
化センター。今なお、中世の面影を色濃く残しています。
a0063658_10070677.jpg
a0063658_10084640.jpg
a0063658_10133282.jpg
a0063658_10175136.jpg
a0063658_10192477.jpg
a0063658_10223760.jpg




# by sarah-gem | 2016-06-10 10:31
2015秋 ドイツ旅行 その2の3 フランクフルトの街へ
ゲーテの生家・記念館を感動で見学のあと、街に出ました。5枚目のほれぼれする像は、かの「シラー」です・・・       
a0063658_10143762.jpg
a0063658_10355094.jpg
a0063658_10393227.jpg
a0063658_10433626.jpg
a0063658_10460244.jpg



# by sarah-gem | 2016-06-09 10:53
2015秋 ドイツ旅行 その2の2 ゲーテの生家・記念館
ゲーテの生家・記念館の数枚をお届けします。
a0063658_11431842.jpg
a0063658_11452649.jpg
a0063658_11475953.jpg
a0063658_11584872.jpg
a0063658_11505851.jpg





# by sarah-gem | 2016-06-07 11:59
2015秋 ドイツ旅行 その2 ゲーテの生家・記念館
a0063658_17361430.jpg
a0063658_17423193.jpg2015.9.12  フランクフルト駅から、しばらく歩くと、かの文豪ゲーテの生家・記念館がありました。息子にとっては、大学3年以来の再訪となります。素敵な緑に囲まれて・・・・
# by sarah-gem | 2016-06-01 17:48
2015秋 ドイツ旅行 その1 フランクフルトに到着
2016.4.14・16の「熊本地震」、本当に思いがけない災害でした。
でも、この大変な体験を経て、熊本は必ず「蘇生」し「成長」してゆくこと
全国の応援くださっている皆様に、お約束したい!心境です。

5月も31日となり、延ばしていた旅の思い出を
少しづつご報告いたします。
2015.9.12 フランクフルト駅まえ




a0063658_15465084.jpg

# by sarah-gem | 2016-05-31 16:04
アルべリック・バルビエ  その2
a0063658_193748100.jpg
a0063658_19365966.jpg
a0063658_19353451.jpg
a0063658_19382229.jpg
a0063658_19381248.jpg

アルべリック・バルビエ その2
 2011年5月 阿蘇南小国 万願寺窯 北川八郎先生の奥様とバラのまえで
 北川先生の新しいご本・写真とお言葉集を白バラの中に置いてパチリ!

# by sarah-gem | 2016-05-06 08:32
白いつるバラ「アルべリック・バルビエ」のいちばん美しいときなのに・・・
a0063658_12442262.jpg
a0063658_12434037.jpg
ブログの皆さま、地震と自身のことで、白バラのニュースがおそくなり申し訳ありません。今日は雨で、せっかくの写真が撮れませんので、以前のものを少し載せますね・・・
# by sarah-gem | 2016-05-06 08:10
おかげさまで、ようやく水とガスが出始め、助かっています!
皆さま、インフラはいかがですか?
おかげさまで、こちらは、一昨日水道からチョロチョロ出始め、
ガスがついに昨日出始めました。「西部ガス」からの青年は、
何と、静岡からのボランティアの方でした!
「ありがとうございます!」と感激の握手をいたしました。

今日はお天気なので、洗濯をしながら、庭の落ち葉や散った花
を集めて袋に、白とピンクのハナミズキがかわいそうでした。
でも、嬉しいことに、1年で1番の季節がやってきました。
10メートルの垣に、白いつるバラが咲き始めました。
次には、このニュースをお知らせしますね!

# by sarah-gem | 2016-04-26 11:45
皆様、「熊本地震」ご心配をいただき、ありがとうございます!!
思いがけない「熊本地震」に、皆様、全国からご心配を
いただきまして、ほんとうに!ありがとうございます!

4月14日の夜に、パソコンとケーブルをはずしたままに
して、やっと一昨日くらいに再開しました。その間の事
今、あらためてご報告いたします。

地震のまえ数日は、手紙と写真を送る準備に一生懸命、
14日に発送した安心で、夜9時すぎて「さぁー、今夜は
寝るぞー」とテレビをまえにベッドにいました。

突然!ドドドド!ガガガガ!その瞬間、私は布団をひき
ずりながらすぐ近くにある台所テーブルの下に転がりこ
み、手元にあった黄色いヘルメットをかぶりました。

経験したことのないものすごい揺れ。上下に、家全体が
ガタガタガタ、あちこちでガチャガチャパリンドシン!
テーブルの脚握りしめ、いつ近くのドアから跳びだすか
考えました。

ちょっと揺れが小さくなったかな?すぐにドアから跳び
出し、目の前のブロック塀がうねっているのに驚愕!
そのまま、川端に走り出て、車に跳び込みました。

じっと家を見守るうちに、いくらか収まってきたよう。
台所に戻ると、途端にガタガタ!また跳びだしました!
これを、何回繰り返したやら・・・

では、というので、台所に用意していたサバイバル用の
リュックを3個、抱えて車に運びました。あと、水2Lの
ペットボトル6本を、台所・車・玄関横に2本ずつ分けて
置き、さーて、と、近くのローソンを訪ねました。
残念、明かりはついていたが、「休業」の張り紙・・・

ローソンに向かう時、パイロットクラブの友人から電話
お互いの無事を確かめ、よろこびました。
車にもどり、そこにSGIの友人から電話。ほんとうに!
こころ強いことです!

その後、何度も戻り、跳びだし、だんだんくたびれるし
腹も立ってきたので、「えーい」と居直り、ベッドで寝
ることに。何度も揺れたと思うけれど、朝までしっかり
眠りました(笑)。

実は、寝る前の深夜にある友人から「今夜のは前震で、
本震はこれから」との話を聞きました。・・・?!

翌15日、家に散らばった書類、額、戸なし棚から落ちて
割れた大皿2,3枚片づけ、外から見た2階の屋根がく
ぼんでいるのを確かめました。激震の割に、箪笥や本棚
仏壇が倒れていないのに驚きつつ感謝しました。

しかし!!
この日の深夜(15日が過ぎた途端、16日午前1時半頃)
もっとひどい大激震!同じ場面を繰り返しました・・・
外に跳びだすと、目のまえにあったブロック塀は、殆ど
なくなっていました。
「うーむ、やはりこれが本震であったか」
各部屋のこぼれ落ちは、さらに拡大しました。

あとは、皆さま、ニュースでご覧のとおりでございます。
これほど、拡大し、長引くとは・・・
沢山の犠牲になられた方々、どんな思いだったでしょう。

今、夕方のニュースで大西熊本市長が「大地震が、2回も
繰り返すとは、あまりにも想定外で・・・」と、ご自身も
ケガをされながら、必死の面持ち復活を誓っておられます。

周りの方に避難所への移動をすすめられた私ですが、結果
的には、自宅で自助で、この一週間を過ごしました。猫た
ち4匹もいますしね。

かねてから、ライフワークのUFO関係のリーダーや仲間
たちから、サバイバルの学習を受けてある程度の心構えが
できていたこと、心身ともに助けられたと感謝しています。

お!また、揺れましたね!
皆さま、応援、励ましをいただき、ほんとうにありがとう
ございます。
何としても生き延びてまいりますので、ご安心ください!

いつ、どこで、どんな災害が起きるかわからない時代です。
どうか、皆さま、お大事に、お過ごしくださいませ!!



# by sarah-gem | 2016-04-21 18:52