Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
いよいよ、春の到来・・・です!!
Facebookと重なるかも知れませんが・・・

爽やかな沖縄から帰った熊本は、急に寒くなったりあたたかくなったりを
くりかえしながら・・・・ でも、いよいよ、春がやってきました!!

我が家の春のいくつかを・・・

「無事に、この冬を越えた、メダカ。 卵から・・・こんなに大きくなりました!」
a0063658_1785849.jpg
a0063658_179241.jpg

「ニラの花が、庭いっぱいに咲きました!」
a0063658_17114361.jpg
a0063658_1712919.jpg

「白川端に出ると・・・」  ・・・上流には、阿蘇が遠く見えています。
a0063658_17131990.jpg

a0063658_17134154.jpg

「我が家の垣根の白バラも、新芽を出しています・・・」
a0063658_17153118.jpg

a0063658_17161286.jpg

a0063658_17165240.jpg

「白バラの前でお友達と・・・ 5月の開花が待たれます」
a0063658_1720172.jpg

a0063658_17205034.jpg

さぁ、春を満喫しましょう!

このあと、桜の開花となりました。でも、私は満開の桜を、摂り損ねました(笑)
母の誕生日に来てくれた親戚の送り迎えで、車の中から、確かに観ました!
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-29 17:28
青い海での「サバイバル研修」 その5 10日は、那覇の町を散策しました。
2013.3.10 この日は、先発のメンバーを空港で見送ったあと、
          那覇の市内を散策しました。
a0063658_2301841.jpg

a0063658_2323441.jpg

この日は、暑いほどの天気でした。夕方に寿司屋さんで、皆で乾杯。
リーダーの古山さんから、引き続き貴重な話を聞くことができました。
その中に東京のメンバーから、強風のため着陸が難航した知らせが
入り、また、福岡着のメンバーから気温が7度だとの知らせも入った
のでした!

翌日、私は早めに発ち、他の方たちはもう少し行程が残っています。
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-14 23:00
青い海での「サバイバル研修」 その4 いよいよ!サバイバル研修 午後の部
2013.3.8 サバイバル研修 午後の部

午後の研修は「シーカヤック」。
私は、もちろん!初めての挑戦です・・・
向こうにみえる無人島目指して、二人ひと組で漕ぎ出しました。

私は、初めてでどうかな~と心配していましたが、後ろの男性
の声にあわせて、幸い快適に漕ぐことができました。

目の前に広がる、透明なブルーに輝く海・・・
パドルのひと漕ぎひと漕ぎに、幸せを感じました・・・

目指す小島の白いビーチに着きました・・・
a0063658_22361055.jpg

そこから、今度は、崖を登りました・・・
砂地なので、滑りやすく、裸足になって、えっさえっさと・・・
やっと頂上まで登った時は、足がふらふらして、崖の上に立つ
のが怖くて、座り込んでしまいました(笑)
写真はその時のもの・・・優雅に座っているのではありません。
a0063658_2242143.jpg
a0063658_22423846.jpg
a0063658_22431961.jpg

この後、数名は魚釣り・・・そして、全員でまた漕いで、島に戻り
ました。海水を浴びているのでシャワーで流して、ひと休み・・・
夕日の中を、高速船で・・・
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-14 22:47
青い海での「サバイバル研修」 その3 いよいよ!サバイバル研修 午前の部
2013.3.9
朝、それぞれの宿から、港に集合。
高速船で35分・・・ひた走って着いたのは、慶良間諸島の渡嘉敷島。
そして目指すは、リーダーが下見して選んでくれた研修ビーチ・・・・

「きゃー!この海の・・・美しさ・・・・・」  言葉もありません。
a0063658_21483482.jpg

a0063658_2150272.jpg
a0063658_21513849.jpg

いよいよ、研修本番。講師の古山さんから、次々に生き延びる術が・・・
a0063658_21521399.jpg

救命ロープ投げのお手本を見た後で・・・
a0063658_21564989.jpg

私も、チャレンジ! えい!
a0063658_225124.jpg

a0063658_21572668.jpg

a0063658_2158662.jpg

いくつもの生き延び術を習った後、丘を登って脚力をつける・・・きつい~
しか~し、登ったところから見下ろす海の素晴らしさ・・・
まさに宝石のエメラルド、サファイア、アクアマリンを敷きつめたよう・・・
a0063658_2205019.jpg

a0063658_22152126.jpg

a0063658_22154423.jpg

丘を下りて・・・・ お昼は地元の店で、熱いそばを食べました!次は午後の部・・・
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-14 22:01
青い海での「サバイバル研修」 その2 ライフワーク(UFO)仲間と合流
2013.3.8
全国各地から9人が沖縄に集合、那覇空港で落ち合いました。
飛行機の便も、泊るホテルもばらばらで、まさにサバイバル!

メンバーが揃ったところで、レンタカー2台に乗り込み、まずは
翌日乗る高速船の港を下見・・・
その後、目指すは南城市にある、リーダーお薦めのレストラン。

「森のテラス」にて・・・  緑の中で彼方の青い海をみながら食事を
a0063658_2121503.jpg
a0063658_21231395.jpg
a0063658_21234111.jpg
a0063658_2125245.jpg
a0063658_21253357.jpg

明日の研修の内容について、研修講師の古山さんから・・・
a0063658_21265622.jpg

夕日の中を那覇市内に戻り・・・
夜の部の「食事会」
a0063658_21332568.jpg

a0063658_21354642.jpg
a0063658_21362584.jpg
a0063658_2137234.jpg
a0063658_21375315.jpg

明日のサバイバル研修への準備が整いました(笑)!
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-14 21:39
青い海での「サバイバル研修」 その1 海洋地震学者・木村政昭先生をご訪問。
Facebook記事と重なりますが・・・

2013.3.6 書店で木村政昭著の本3冊を求めました。
          ・「富士山第噴火!」
          ・「富士山の噴火は始まっている!」
          ・「東海地震も関東大地震も起きない!」

     3.7 熊本発ー沖縄着  機中、本の1冊を読みながら・・・
     午後2時 タクシーで南城市を目指して出発
     午後3時 木村政昭先生(琉球大学名誉教授)の「海底遺跡研究所」着

     長年お会いしたいと願っていた木村政昭先生に、お目にかかることが
     できました。ご夫妻から、貴重なお話を伺うことができて感激でした。
     あたたかく気さくなお人柄のご夫妻に引き込まれ楽しい時間があっと
     言う間に過ぎたのでした・・・

  ・「海底遺跡研究所の前で記念の写真を・・・」
a0063658_2057795.jpg
a0063658_20573261.jpg

  木村先生、奥様、貴重なお時間を割いていただきまして、ほんとうにありがとう
  ございました。待っている友人たちに、報告をさせていただきます。
 
[PR]
by sarah-gem | 2013-03-14 21:01