Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
熊本南パイロットクラブ第13回チャリティゴルフ大会(ワールド・カントリークラブ)その2
準備しながら窓の外に目をやると・・・・何という、いい景色!
スカッとしますね!
2階のテラスから撮りました・・・・・
a0063658_1939842.jpg
a0063658_19392184.jpg
a0063658_19393310.jpg
a0063658_19394595.jpg

・・・・やがて午後4時、プレイを終えた皆様が揃い、表彰式が始まりました。
米村会長からご挨拶、皆様に今回益金の寄付先の報告とお礼を申し上げました。

毎回、いろんな賞品があって、皆様に喜んでいただきます。
豪華な花鉢、お米、タコ焼き器、タオルセット、レディ―スには可愛い小物セット、・・・
・・・・・キルト作家小島洋子さんからも「ケリーズぽっけ」をご提供いただきました。
・・・・・私は、可愛い真珠のイヤリングを2組を、出させていただきました。
(男性にそれぞれ、奥様にと、喜んでいただきました!)
a0063658_19401559.jpg

30組120名のご参加をいただき、本当に!ありがとうございました!

「熊本南パイロットクラブ15周年」を記念するゴルフ大会、大成功で終了しました。
この日のために全力を尽くしたメンバーを讃え合いつつ、全員の協力を感謝し合い、
快い疲れの中をお別れしました・・・・・・
a0063658_19403562.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2011-09-25 19:56
熊本南パイロットクラブ第13回チャリティゴルフ大会(ワールド・カントリークラブ)その1
2011・9・24(土) 第13回「熊本南パイロットクラブ」チャリティゴルフ大会 開催

明け方4時に起きて、用意をし、猫のエサも確認して、まだ暗い中を出発しました。
ワールドカントリークラブに午前7時に集合なので、5時半に出れば間に合います。
途中で空が明るくなり、秋晴れの快晴を感じさせます。

前日カントリークラブに電話して、途中で道を左に折れる目印は確認しました・・・
ウキウキ・・・・で走っていました・・・が、
あれ!?左に折れる道は、ここでよかったかな~と、不安がよぎります。
昨年秋にも行ったはず(あれ?去年は賞品だけ届けたのかな?)ですが・・・・・

そこで、やっぱり不安で、少し引き返し(笑)宇城警察署に駆け込み教えていただき
ました。聞いたことを何度も反芻しながら、無事に!たどりつきました。
この「ワールド・カントリークラブ」のおしゃれなたたずまいは、何とも素敵ですよ!

「お世話係のメンバーが揃いました!」
そろそろ、ご参加の方たちが、張り切ってやって来られます・・・・・
a0063658_19204084.jpg

すべての送りだしと、表彰式の用意を整えたあと、
「早めの昼食を・・・」 メニューは・・・私は迷わず「秋刀魚の塩焼き」!
参加者たちは、快晴の空のもと、アウトとィンを駆け巡っておられます。
a0063658_19261784.jpg

逆光なので・・・もう1回、!やっぱり、このアングルがいいですね!
a0063658_19281811.jpg

私も加わって、もう一回
a0063658_19285998.jpg

昼食後、表彰式に備えての準備をさらに進めます・・・・
a0063658_19305043.jpg

向こうでは、会計のパソコン作業について、仲間でレクチャーが行われています。
a0063658_19315898.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2011-09-25 19:32
スリランカ行きのメンバーに、ハンカチをお預けしました・・・
2011.9.21(水)
この日は、八代市麦島公民館で「熊本南パイロットクラブ」9月例会があり出かけました。
先日群馬県での「秋のワークショップ」に参加したメンバーの報告や、目前のチャリティ
ゴルフ寄付先の決定、11月ガバナー公式訪問の件などが話し合われました。

終了後、橋本裕子さんと遅い昼食(午後5時・笑)をとりながら、スリランカに出発する方
に託すハンカチを見てもらいました。
最後にそれぞれをケースに入れ、2人でリボンシールを貼って、安心しました!
裕子さんが、22日に発つメンバーに渡してくださいました。
a0063658_1856665.jpg
a0063658_18561658.jpg
a0063658_18562514.jpg
a0063658_18563617.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2011-09-25 18:59
スリランカ行きのメンバーに託す、ハンカチのお土産を用意しました。
この数日でまたスリランカに向かうメンバーに、お土産をことづけることに・・・・
7月のスリランカ訪問の際に、たいへんお世話になった方々に、今回は私と
もう一人は参加しませんので、何か、おとどけしたいなーと思ったのでした。
午後から走り出て、買い物に行ってきました。

はじめ、和扇子を思いましたが、デパートに聞くと、秋になって品数が少ない
とのこと、・・・それでも、いいものがあれば・・・・  そうだ!実用的なものが
やっぱり使っていただけていいんじゃないかなと、ハンカチに切り替えました。

ハンカチはありふれているかなーと店員さんに相談すると、「いえ、外国の方
は、日本ほどハンカチが揃っていなくて、わざわざ日本に買いに来られるそう
ですよ」とのこと。
「えーっ、そうですか。じゃ、喜んでもらえますね、よかったー!」ということで、
ハンカチ売り場でじっくり選んで、それぞれの方に素敵なお土産ができました。

夜、落ち着いてから、7月の時の写真とお礼の可愛いカードを用意しました。
途中で写真を撮って、お見せできるとよかったですね。
デパートで包む前に、記憶のために、ズラリ並べて撮ったのはありますが・・・

スリランカで一番印象に残ったのは、緑の豊かさでした。
「7月・日本大使館前で、橋本裕子さんと私」
a0063658_23285588.jpg

これが終わって、明日のパイロットクラブ9月例会用の書類を印刷しました。
やっと出来上がって、ほっとしたところです・・・・

台風15号の大雨が、各地に被害をもたらしていますね。
どうか、皆さま、被災されませんように・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-20 23:21
『デュオ・アゲイン』 観月コンサートに行ってきましたよ!
2011・9・18(日) 山都町丸山ハイランド ふれ愛館にて
「観月コンサート」 デュオ・アゲイン 

心配していた雨もあがって、山都町を目指す車は、緑うるわしい景色の中を
駆け抜けて・・・・・彼岸花の赤を楽しみながら・・・・山坂を登り続けました・・・

着きました! ほんとうに、丸山ハイランド(笑)でしょう?
a0063658_1457365.jpg

秋風の中、手づくりマリンバをポコポコ・・・・・・
a0063658_14574915.jpg

向こうに見えるのが、ふれ愛館。 コンサートとおいしい田舎料理の会場です。
a0063658_14575939.jpg

そろそろ、会場に向かいましょうか・・・・・・
a0063658_1458994.jpg

この後の食事とコンサートの場面は、今回映像を載せておりませんので・・・
昨年9月の観月コンサートを、ご覧くださいませんか・・・・?
a0063658_14581918.jpg

・・・・・・それは、それは、たとえようのない透明な美しさの
デュオ・アゲインの歌声でした・・・・これは、まことに聴い
てみないとわからない感動です・・・・
丸山ハイランドが出来て、2年目から、アゲインさん達の
コンサートがスタートして、今年で10年目とのこと。

皆さま、どうぞ、来年は!ご参加くださいませ!
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-19 14:58
『鯨料理を楽しむ会』が開催されました。(9月9日・金)
2011・9・9(金) ホテル熊本テルサにて 『鯨料理を楽しむ会』
この会はスタートしてから10年目を迎えたそうです。
「会長・戸次元子さん ご挨拶」
a0063658_14485526.jpg

「鯨を材料に、さまざまの美味しいメニューが紹介されました」
a0063658_14493827.jpg

料理を楽しみつつ、歓談が続きました・・・・・
*主催 くまもと鯨料理を楽しむ会 事務局 下鶴容子 090・3071・0817
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-19 14:18
目まぐるしく時間が過ぎていきますね・・・!
昼間の陽ざしは、まだまだ強いですね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか・・・・・

こちらは、
2011.9.9 (金) ホテル熊本テルサにて『鯨料理を楽しむ会』
2011.9.10(土) 熊本県立大同窓会紫苑会・運営委員会
            * サロン・ド・シオン部会から 9月18日(日)観月コンサート
              「デュオ・アゲイン」の歌声のご紹介とご案内を・・・
            * 手づくりの案内を、夜明けに起きて作成・印刷、抱えて
              会議室に走り込みました(笑)
            * 写真のご案内は、いただいたパンフレットです
                 お問い合わせ 0967-76-0436
a0063658_11582940.jpg

その後、
2011・9.11(日) 2001.9.1   アメリカツインタワー崩壊から10年目
2011.9.11(日) 1011.3.11  東日本大震災・福島原発事故から半年目
2011.9.12(月) 「宇宙の日)   元宇宙飛行士毛利さんを記念して設けられ
                        国民が宇宙を大いに学ぶことを推進する日
2011.9.13(火) 野田新総理大臣 国会にて所信表明

・・・などのニュースを、掃除・洗濯・買い物・炊事・諸連絡・スリランカ関係打ち合わせ
UFO STATIONのメンバーとの電話等の合間に、目に入れ、耳に入れながら・・・・・
さまざまな思いに駆られました。

9日の「鯨料理を・・・」の会場で、思いがけなく、20年まえにUFOや古代史のことで
ともに駆け回った仲間の一人と再会しました。
お互いにあの頃のフィールドワークや試行錯誤が、今思うと、これからの未来を思索
するのに、まさしく下地作りの時期だったと感じていることがわかりました。
近く、当時のメンバーで再会することを約束でき、嬉しい思いでした。

ところで・・・・・ にわかに、風が強くなってきましたね!
台風の影響ですが・・・18日(土)の観月コンサートが、どうか雨になりませんように!

皆さま、お時間があられたら「デュオ・アゲイン」の、まさに秋風のように爽やかな歌声
を、お楽しみください・・・・・・

   とき   平成23年9月18日(日) 午後6時開場  7時開演
   ところ  山都町丸山ハイランド 丸山ふれ愛館 0967-76-0436
   料金   前売り 1000円 当日 1500円 お茶・だんご付
          ・別途夕食をとれます 1000円 ・・・美味しいですよ!予約どうぞ
   * はるばる神戸からも、ファンクラブの方々が来られます・・・!
      熊本にいて、この歌声を聴きのがすのは・・・あまりに、もったいない・・・!
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-15 12:11
UFO STATION紹介ブログ「竹島氏による宇宙生命哲学の解説」をどうぞ!
UFO STATIONに入っていただき、掲示板のはじめのところにある紹介ブログに
ある「竹島氏による宇宙生命哲学(アダムスキーが宇宙の先達から託された哲学)
の解説」を、どうぞ、ご覧ください。

現代の脳科学・生命科学・精神科学が目指すことになるであろう宇宙生命哲学を
とても分かりやすく展開してくださっております。

仏教の「法華経」に説く宇宙観・生命観にも、驚くほど、重なっています。
a0063658_16504482.jpg

また、最近、何度も読み返し映画も見直している「ベン・ハ―」に、キリストの誕生
や、その生涯に関わる場面に、いくつもUFOと思われる星が登場しますが、その
キリストが地上に伝えたかったであろう真実も、ここにあったのではと思われます。
a0063658_1649148.jpg

おそらく、過去にインドの釈尊(シッダルタ)や、日蓮が説きあらわした「法華経」の
宇宙生命哲学を、また同じく、本来の「キリスト」に託された宇宙生命哲学を現代
に体験し、後世に伝える役目を果たした一人が、アダムスキーだったと言えるの
ではないでしょうか・・・・・・
a0063658_16532079.jpg

近く、1990年石川県羽咋市で開催の「宇宙とUFO・国際シンポジウム」の記録を
ご覧いただく時間をつくりたいと思っています。ご希望の方は、ご連絡くださいませ。
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-08 16:53
「デュオ・アゲイン」の観月コンサート 9月18日(日)丸山ハイランドで開催!
嬉しいお知らせです。
9月18日(日) 丸山ハイランドのふれあい館にて 夕方から
「デュオ・アゲイン」の観月コンサートが開催されます・・・・!
a0063658_2126564.jpg

とき   平成23年9月18日(日) 午後6時開場 7時開演
ところ  丸山ふれあい館
料金   前売り 1000円  当日 1500円 お茶・だんご付
       別途夕食のご用意できます ご予約ください

お問い合わせ先  TEL.0967―76―0436

熊本県立大学同窓会サロン・ド・シオン部会からも、メンバー
にご案内して、一緒にでかける予定です。
今から・・・楽しみです!
皆さま、どうぞ、「デュオ・アゲイン」の譬えようのない歌声を
月明かりのもとでお聴きくださいませ・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-07 21:27
学術部例会で「他の天体との交流」についてお話する機会をいただきました。
2011.9.3(土) 創価学会・熊本池田平和会館にて
学術部の9月例会中、「トインビー対談」とかさねて、地球外生命について
お話する機会をいただきました。
学術部長の宮本先生(医学博士)も、深い関心をお持ち下さっております。

『21世紀への対話』 上・中・下 トインビー博士と池田大作氏対談(36年前に発刊)
a0063658_17534751.jpg

今回は、対談・下に、「宇宙について」「他の天体との交流」の内容があり
私のライフワーク「UFO・地球外生の命探求」をご理解をいただいていた
リーダーの方から、その視点もふくめて話してみませんかとお話をいただ
いたのでした。

ありがたいのと、どのようにお伝えするかとの、嬉しい悩みがありましたが、
「うーむ・・・」と考えていると、きまってタマちゃんが入り込んできます(笑)
a0063658_17555035.jpg
a0063658_1756558.jpg

窓の外に・・・UFO・・・ではありませんでした(笑)
a0063658_17561824.jpg

どうでしょう、タマちゃんは眠りこけてしまいました(笑)やれやれ・・・・
a0063658_17562879.jpg

いよいよ当日、かかえて持参した資料や参考の本です・・・
a0063658_17594150.jpg

お話したポイント

・「21世紀への対話」下 第3部 哲学と宗教 第1章「事象と本質」
  No.3 「宇宙について」      対話中の内容を抜粋して2者の考えを確認
  No.4 「他の天体との交流」   対話中の内容を抜粋して2者の考えを確認

・池田氏の「地球外生命の存在の可能性」への言及
 (地球外の天体にも、人間と同程度か、あるいはさらに進化した高等生物が存在
 するかもしれないという最近の推測についてと、それに対するト博士の対応の対比)

・池田氏は『法華経』を引用、「宇宙には明らかにそうした世界が無数にあることを
 前提とした説き方をしている」と提示し、哲学的なト博士の考えを問い掛けます。

・いくつかの視点から、対話が交わされたのち・・・・・

・池田氏が「もし万一、そうした接触、交流が行われたと仮定した場合、人類はどう
 いう態度をもって臨むべきでしょうか」と問い掛けます。

・これに呼応してトインビー博士は
  *接触が開始された暁には、われわれは、近代西欧人がかつて南北アメリカ
    大陸の発見とその植民地化の後に、同じ人間仲間に対して示したような、
    非人間的な態度をとってはなりません。
  
  *ただし、相手側の知性の程度がよくわかるまでは、油断せず、気を配って
   いなければならないでしょう。彼らのほうがずっと知性があって、われわれ
   人類を有害な動物とみなすかもしれないからです。

  *かつて西欧人がアメリカ・インディアンを皆殺しにしたのと同じく―彼らが
    何の良心的呵責も感じずに人類を絶滅させるということも、なきにしもあ
    らずです。―勿論、彼らの方が、知的に劣っていることがわかる場合も
    あるでしょう。知的レベルが、すでに絶滅した原始的類人動物と同じ程度
    だということもありえます。

  *その場合、われわれとしては、いわゆるホモ・サピエンスが、かつて地球
   上の支配を争い合った他の類人動物に対処した態度より、はるかに慈愛
   のこもった対処の仕方をするべきです。    

ここまで、池田氏とトインビー博士の対談を皆で確認し合いました。

次に、「他の惑星に存在する生命と地球人との交流」について、私自身の体験
と各所からいただいた情報をお伝えしました。
a0063658_1804070.jpg

・池田氏の他の対談も確認
  *米国宇宙飛行士 スカイラブ号船長 ジェラルド・P・カ―博士
  *スリランカ出身 天文学 チャンドラ・ウィックラマシンゲ博士
  *ロシア宇宙科学アカデミー 宇宙飛行士 セレブロフ博士
  *ほか・・・
・2010年12月、池田先生におとどけしたUFO・地球外生命の資料・参考本紹介

森脇十九男氏(UFO党 党首)
(池田SGI会長が、非常に早い時期から、地球外生命に理解と関心を持っておら
れることに着目。さまざまに貴重な資料や著作を贈呈いただいている方)はじめ
普段からアドバイスをいただいている方たちの著作も参考にご紹介しました。
a0063658_181519.jpg

メンバーの皆さまから、いくつもの質問をいただきました。
それにお答えしながら、さまざまのエピソードもお伝えしました。

超古代から、地球人類の成長を見守り、応援し続けてくれている宇宙の先達たち
の存在を、そして彼らが地球人に早期の戦争・核兵器の廃絶を望んでいることを
お伝え出来たと思います。
夢中で過ぎた30分でしたが、本当に充実の時間を過ごさせていただきました。
「たいへん面白かった!」とのお声をいただき、嬉しい思いで帰路につきました。
[PR]
by sarah-gem | 2011-09-06 17:56