Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
熊本県立大同窓会サロン・ド・シオン部会で 満願寺窯をお訪ねしました。その1
2010・10・23(土) 「恐怖の自力下見!」

実は・・・18日に小島洋子さんが運転して下さり、お頼りムードだった一回目の下見。
もともとが方向音痴の私は、今度はミルクロードを通る予定でもあり、23日になって、
さーて、一人で行けるかな―と不安になりました。
翌日の24日に無事にサロンメンバーを案内出来るか・・・と煩悶、遂にもう一度自分
一人での下見をと決意!

午前11時ころ熊本市内を出発。
・・・? ・・・(喜)! ・・・? ・・・(喜)!をくり返しながら、南小国にたどりつきました。
まずは「いちご一枝」に(笑)着いた私を、北川先生の奥様が笑いつつ出迎えてくださ
いました。
ここで、ちょっと遅めの昼食を。
この日は、リゾットのセットを。これも、とっても美味でした!

このあと、また自力(笑)で、北川先生の工房を・・・・
紆余曲折をくり返しあきらめかけた時、突然見覚えのある道に・・・たどりつきました。
製作中の先生に一瞬だけご挨拶して、失礼を。

この後、奥様のところに戻るのに、道がわからなくなり、またウロウロを・・・・
途中まで迎えに来て下さり、そこから、もうひとつ、下見をしておきたいお家を案内し
てくださいました。
もうこのころから、秋の日は急速に暮れて・・・・・・
方向音痴の私が、聞いても聞いてもパニック状態でいるので、奥様は、さぞかし!
おかしくもあり、ご迷惑だったことでしょう。

ようやく、ひと段落して、帰る前に美味しいお茶をいただきました・・・・・
もう外は、とっぷり暗くなって・・・・スタートしたのは7時半くらいだったでしょうか?
間違った道に行かないように、奥様は、ずいぶんの距離を、先導して送ってくださ
いました。

お別れするころには、眼前に濃い霧が迫ってきていました!
殆ど視界のきかない霧の中、必死で運転、ひたすら目をこらして前を見つめて・・・
後ろから数台の車が着いてきていますが、どうにもスピードは出せず・・・・
やっとのことで、霧のない下界に降りた時には・・・・何とも言えない安堵感!を味わ
ったのでした(笑)

9時30分ころに、無事帰宅のお知らせとお礼を、奥様に・・・・・
一日中、ご迷惑をお掛けしてしまいました。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました・・・。

地理が繋がらないとの心配も、寝る前ゆっくりと振り返ると、まとまってきました(喜)

****
今日は、この後、急ぎの用事がありますので、この続きはのちほど再開します・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-31 07:04
阿蘇南小国に、満願寺窯・北川八郎先生と奥様をお訪ねしました。その2
2010・10・18(月)お昼~
1年半前にオープンし、やっとお訪ねできた「ギャラリー寛」と、併設の玄米カフェ
「いちご一枝」です。
北川先生の奥様が迎えてくださったエントランス。なんとオシャレでしょう!
a0063658_23463463.jpg

心地よいフロア・・・・・
a0063658_23471047.jpg

室内から、明るい外の景色が・・・  秋そのものを味わえます。
a0063658_2347422.jpg
a0063658_2348437.jpg
a0063658_23485926.jpg

北川八郎先生の作品が、やわらかな光の中に、展示されています・・・・・
a0063658_23492792.jpg

戸外のデッキのテーブルで、奥様手づくりの玄米料理をいただきました。
a0063658_23495254.jpg

野菜カレーを食べる前に写真を撮るとよかったのですが(笑)
右は、ベトナム風玄米チャーハン。どちらも、美味しかったですよ~!
北川先生の作品を器としていただけるのですから、最高の贅沢ですよね・・・・・
a0063658_2350866.jpg

このあと、南小国町役場に寄って、資料を送ってくださった係の方にお礼をお伝えして、
夕方、北川先生の工房をお訪ねしました。カフェでお会いしたお二人と、またご一緒に!
a0063658_23521031.jpg
a0063658_2353240.jpg

いくつもの導きをいただいて、秋の月が光りだした頃、お別れをしました。

帰り道、南阿蘇温泉でゆっくりとあたたまり、まさに癒しの一日でした。
北川先生、奥様、ありがとうございました。
小島洋子さん、ほんとうに!お世話になりました・・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-21 23:53
阿蘇南小国に、満願寺窯・北川八郎先生と奥様をお訪ねしました。その1
2010・10・18(日)午前~
近く、南小国の満願寺窯・北川八郎先生を友人たちとお訪ねする予定があります。
私も数年ぶりに南小国を目指すので、少々道の記憶に自信を持てずにいました。
そこで、下見を兼ねて、急遽、この日に出かけることに。
キルト作家の小島洋子さんが、頼もしくも同行してくださることになりました。

絶好の秋日より。前方には根子岳が見えますね・・・・・
a0063658_23295046.jpg

a0063658_23282320.jpg
a0063658_23285932.jpg

途中、古代史をたどって、寄り道を・・・・・
a0063658_2332569.jpg
a0063658_23325391.jpg

a0063658_2336451.jpg

a0063658_23355749.jpg

杉木立から眩しい光が・・・・・・
a0063658_23335555.jpg

このあと、一路、北川先生の奥様が待って下さっている南小国へ・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-21 23:37
平成22年『旭櫻ひやおろし』を味わう会に参加してまいりました・・・
2009・2・17 平成21年新酒蔵出し『旭櫻を楽しむ会』 おいしい!お酒でした。
2010・3・2  竹田尚子さんが、蔵出しの銘酒「旭櫻』をお届けくださいました。
                        の記事を、合わせてご覧ください。

2010・10・17(日)「旭櫻のひやおろし」を楽しむ会  瑞鷹・東肥大正蔵にて

幻の銘酒『旭櫻』が復刻されて、早くも7年目の秋。いただいたご案内によると
この季節は春に搾って貯蔵した清酒が、蔵の中でじっくり熟成し、芳醇でまろ
やかな味わいになる季節だそうです。ちょっとヒンヤリした空気を感じるこの頃
の酒を「ひやおろし」と呼んで、季節の味として昔から珍重されてきたそうです。

『旭櫻三代目』 竹田博紀氏のご挨拶
a0063658_22444932.jpg

『旭櫻を楽しむ会』 会長 下田敏理氏のご挨拶
a0063658_22391065.jpg

『瑞鷹』 専務 吉村氏のご挨拶
a0063658_22454621.jpg

おひろめの「ひやおろし」を、参加者全員、美味しく美味しくいただきました・・・・
お酒のせいか、ピントぼけが・・・・(笑)
a0063658_22471874.jpg

竹田尚子さん(三代目竹田博紀氏は兄上です)とご家族の皆様、ご友人と
a0063658_22473257.jpg
a0063658_22484676.jpg

銘酒『旭櫻』を酌み交わしながら、なつかしい方々とのお話もはずみました・・・・

『旭櫻を楽しむ会』のお世話役の皆様方、瑞鷹酒造の皆様、会にご参加の皆様
ほんとうに楽しいひとときを、ありがとうございました!

*『旭櫻・ひやおろし』は数量が限定されているので、お申込みはお早めに・・・・
       瑞鷹株式会社 電話 096(357)9671
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-21 22:49
3週間ほども、ブログ更新を失礼いたしました・・・・
悲喜こもごもの、想定をはるかに超える忙しさで、時は過ぎていきました・・・・・

・ 9月末、重要書類を探して家中探査(泣~)
・ 探査中、押し入れにシロアリの侵攻発見(泣~)
・ 10月3日 中学卒業50周年記念同窓会(喜)
・ 法務局などを駆け巡り・・・・
・ 9日~11日 家中の荷物を移動しながら、父の一周忌法事無事に終了(喜)
・ シロアリの保証書も見つかり、駆除もすんだ(喜)
・ 遠方からの家族6人泊の用意と出発していった後の片づけ
・ これ以外の用事にも追われて・・・・・

・・・・・などで、立っていても眠れそうなほど、くたびれました(泣笑)
それでも、もともと健康な身体を持っている悲しさ(たまには入院でもしたいけど)
ちょっと休むと、すぐに立ち直ってしまいます(笑)

ようやく、ブログを再開いたします。
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-21 14:06
白川中学校卒業50周年記念同窓会・・・・・なつかしい友と再会!!
9月の月末から、つぎつぎに諸用に追われ、ブログ記事掲載も遅れていました。
最新の出来事から、スタートします。

「白川中学校卒業50周年記念同窓会」 2010・10・2(日) メルパルクにて
15歳で卒業・・・さまざまの人生ドラマを経て50年・・・・なつかしい再会!

「当時お世話になった先生方  その若々しさと充実のお暮らしぶりに大感動でした」
a0063658_23412519.jpg

「再会を祝して、皆で乾杯!!」
a0063658_23445677.jpg

「たのしい歓談が続きました・・・・」
この時代、1クラスは60人ほど、これが14組もありました!
15歳の青春時代に、心は戻って・・・・・・ 互いの近況を伝えあいました・・・・
a0063658_23475777.jpg

a0063658_23465490.jpg

a0063658_23575730.jpg
a0063658_2358987.jpg

「3年13組の一同で」
忙しい日程を繰り合わせて来て下さった遠来の方も・・・・・
a0063658_23583137.jpg

うれしい出会いの続いた一次会を終えて、クラスでの二次会へ。
久しぶりにカラオケでデュエットも歌いましたよ!
近未来の再会を約し、熱い握手をして、お別れしました・・・・・

先生方、全国からの皆様、お世話がかりの皆様、ほんとうに!ありがとうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2010-10-05 23:49