Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今日1月31日(日)は、「ブログでトリロジ―」を象徴するような1日でした・・・・!
今日1月31日(日)は、「ブログでトリロジー」を象徴するような1日でした・・・・!
何故か・・・・・
・・・・あ!今、たまたま見たいTV映画が始まったので・・・・・・
すみませんが・・・・あらためてご報告いたします。
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-31 21:06
第35回「SGIの日」記念提言・下 SGI結成35周年記念!
2010・1・27 第35回「SGIの日)記念提言『新たなる価値創造の時代へ』下

2面 「2015年までに明確な道筋を開き 広島と長崎で「核廃絶サミット」を開催」
    「脅威を削減し、安心を与え合う 保有国は安全保障観の転換を」
a0063658_16302272.jpg

・写真上  コペンハーゲンで先月行われた国連気候変動枠組み条約の第15回
       締約国会議(AFP時事)各国の意見が激しく対立し、2013年以降
       の温室効果ガス削減の枠組みに関する議定書の採決は見送られた
・写真下  昨年9月、メキシコ市内で開催されたSGIの「核兵器廃絶への挑戦
       と人間精神の変革」展。
       国連広報局NGO年次会議の公式行事として行われた展示には、
       国連や軍縮関係者をはじめ、多くの市民が訪れた

3面 「国際刑事裁判所の規定正し―「核兵器の使用」を戦争犯罪に
    「戸田第2代会長の『原水爆禁止宣言』を胸に 青年の力で核時代に終止符を! 」
a0063658_16434352.jpg

・写真上  昨年9月、国連安全保障理事会で、核不拡散と核軍縮をテーマに
       初めて開催された首脳会合(EPA時事)。
       「核兵器のない世界」に向けた条件を構築する決意などを盛り込ん
       だ決議を、全員一致で採択した
・写真左  昨年4月、SGIがオスロ国際平和研究所、ノルウェー国際問題研究
       所との共催で行った核廃絶に関する市民セミナー。
       市民社会の側から「核兵器のない世界」を求める声を上げ、行動す
       る重要性を訴える意見が相次いだ(オスロ市内で)

4面 「経済危機で深まる『人間の尊厳』の危機 各国が連携し雇用の回復と改善に全力を
    「女子教育の拡充を突破口に ミレニアム開発目標を推進」
a0063658_1655727.jpg

・写真上 開発の究極の目的は、民衆の幸福に―国連のアンワルル・チョウドリ事務次長
      (当時)と、21世紀の国連の使命や「平和の文化」の重要性をめぐって
      (2006年8月、八王子市の東京牧口記念館で)
・写真左 昨年9月、アメリカのピッツバーグで行われたG20サミット(EPA時事)。
      各国首脳による討議では、世界経済の回復や金融規制改革などの
      テーマに加えて、雇用問題への取り組みが大きな焦点となった

5面 「学校を拠点に『人間の安全保障』確保し 子どもを平和の文化の担い手に」
    「学会創立80周年 SGI発足35周年 歴史を創る民衆の大連隊を!」
a0063658_1745753.jpg

・写真右 日本各地で反響を広げる「平和の文化と子ども」展。
      子どもを取り巻く状況を写真入りで説明しながら、〝子どもが幸福
      な世界は、すべての人にとって幸福な世界″とのメッセージを発信
      してきた(2008年4月、豊島区の東京芸術劇場で)
・写真左 世界食糧計画が進める「学校給食プログラム」。現在、年間で約
      2000万人の子どもたちに給食を配給し、ミレニアム開発目標の
      推進にも寄与している(昨年5月、ケニアのキべラ地区内で=EPA時事)
      
      

   
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-27 17:12
第35回「SGIの日」記念提言・上  今日はSGI結成35周年記念日!
35年前の今日、グアムの地で、SGIは結成されました。
以来、毎回、池田SGI会長の記念提言が、世界に向けて発表され続けてきました。

「数年前に熊本市で開催された「環境国際シンポジウム」に出した手作りパネルの1枚」
・上 SGIグラフから ・・・・ グアムの青い海を眺めつつ思索を SGI結成直前
・下 聖教新聞から  ・・・・ ヨハネスブルグ世界環境サミットへの「環境提言」
                この提言は、その後世界の教育に取り入れられました。
a0063658_14363175.jpg



「2010・1・26」の聖教新聞から
1面 『新たなる価値創造の時代へ』
   第35回「SGIの日」記念提言・上 創価学会インタナショナル会長 池田大作
     「今、この瞬間」に一切の未来の因が 危機を糧に時代変革の波を!!
a0063658_1422013.jpg

・写真中央 SGIの連携は今や192カ国・地域に 昨年10月東京・八王子市内で

3面 「何のため」を忘れた欲望の肥大化が 経済や科学技術の暴走招く温床に
a0063658_1425441.jpg

・写真右上 パグウオッシュ会議のロートブラット博士と。原爆開発のマンハッタン計画
        に加わりながらも途中で離脱し、核廃絶運動の先頭に立ち続けた博士は、
        平和への信念を語り残したいと、池田SGI会長との対談集に全力を注いだ。
        (2000年2月、恩納村の沖縄研修道場で)
・写真左下 昨年11月、戸田記念国際平和研究所が主催した国際会議「危機の時代
        における対話の力」。会議では、暴力の連鎖を乗り越えるための対話や、
        他者への〝同苦″の心に根ざした社会を構築する重要性などがテーマと
        なった。
        
4面 文明の軌道を正し、人間性を練磨する原動力は「深きに就く心」「強る心」の中に
    他者性の総長に基づく対話が善の価値を復権させゆく
a0063658_143516.jpg

・写真左上 ゴルバチョフ氏と10度目の語らい。 昨年12月渋谷区の東京国際友好会館で
・写真中央 他人の不幸の上に自分の幸福を築かない―内発的精神に支えられた
        「自己規律」の重要性を訴えた池田SGI会長のハーバード大学講演
        (1991年9月 同大学ケネディ政治大学院で)
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-26 14:26
1・26「SGIの日」を目前に・・・最近の聖教新聞から
「2010・1・23」聖教新聞から
1面 「市民とともに35周年を慶祝
      発足の地グアムにSGIの記念碑が除幕」
 グアム 17日 SGI(創価学会インタナショナル)結成の舞台となった
           グアムの国際貿易センター。この前に広がる公園に、
           結成35周年を慶祝する「SGI発足記念碑」が完成した。
a0063658_1332344.jpg

・写真中央 記念碑の除幕式で、グアム準州のジュディ・ウォンパット上院議長
        (中央の女性)、リベラ副市長(上院議員から右に2人目)ら代表が
        テープカット
・写真左上 「地平線の彼方に、大聖人の仏法の太陽が昇り始めました」
        -第1回「世界平和会議」でスピーチするSGI会長(1975・1・26)
                          国際貿易センターで

「2010・1・24」聖教新聞から
1面 「広島で 〝核兵器廃絶への挑戦″展

「2010・1・25」聖教新聞から
1面  さあ!出発「SGI発足の地」から新しい勝利を
      希望のグアムで35周年記念総会
     SGI会長がメッセージ 「妙法は偉大な幸福の哲理 この「平和」の種を世界へ
a0063658_13492375.jpg

・写真左上 祝福の声 モアハウス大学キング国際チャペル カーター所長
    「SGIの発足は池田博士の人間主義の証左」
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-26 13:51
「デュオ・アゲイン コンサート」が熊本南パイロットクラブ移動例会になりました!その2
会場の外に出ると・・・・・
大勢のファンが、CDコーナーでサインをしているアゲインさんの周りを
取り囲んでいました・・・!
写真は、やっとお姿が見えるようになって撮れたところ(笑)・・・・
a0063658_15164643.jpg

・・・しばらく、近くでお待ちしました。
パイロットのメンバーには、これまで「デュオ・アゲイン」を何度も聴いた
方もいれば、今回が初めてという方も。
「声も、言葉も、ほんとうにきれいですねー・・・・」と皆さん口々に・・・・・
ようやく少し落ち着いてきたところで、お写真をお願いしました。

「デュオ・アゲインのお二人 左・三浦洋介さん 右・小島貞男さん」
a0063658_1518793.jpg

「お二人を囲んで、熊本南パイロットクラブのメンバーも一緒に」
  昨年10月、パイロットクラブの「ガバナー公式訪問」でこちらに見えた
  次期ガバナー(大阪パイロットクラブ会長)からのご希望で、何という
  嬉しいこと! 
  今年秋に開催の、大阪パイロットクラブ・チャリティコンサートに・・・・・
  「デュオ・アゲイン」さんが出演してくださることになりました・・・!!!
a0063658_15231724.jpg

「昨年秋のガバナー公式訪問の時の場面です」
  ・・・このとき、デュオ・アゲインさんのことが話題となり、盛り上がったのでした。
  おみやげになった美しい歌声のCD「手蝶山」・・・・・・嬉しいご縁に繋がりました。
a0063658_15361371.jpg

a0063658_15382854.jpg


私も、CDをいただきました。
お二人のサインも・・・・東京のこどもにも送りましょう。
a0063658_1532521.jpg


「デュオ・アゲイン」さん
この日のコンサートも、ほんとうにありがとうございました!
清らかに澄んで、あたたかい・・・・
表現するのはむずかしいアゲインさんの歌声のすばらしさです。
どうぞ、今のまま、ゆったりと歌っていってください。
みんなが、応援しています・・・・・・

この日のコンサートを、また日頃からデュオ・アゲインさんを支援
されておられる皆さま、ありがとうございました・・・・・

そして、熊本南パイロットクラブの企画運営の皆さまに、深くお礼
を申し上げます・・・・・

今回のプログラム(その1に写真を載せています)の一番うしろに、じつは
アゲインさんからのメッセージが載せてありました。
それを、ご紹介します。
   
   本日はアゲインコンサートにご来場いただき有り難うございます。
   活動中止をお伝えしてから一年余り。
   紆余曲折ありましたが結局歌うというところに落ち着きました。
   今振り返ると、この一年に起こった様々な出来事が僕たちには
   試練でもありましたが、改めて歌について考える良い機会でし
   た。そしてそれのひとつひとつが今日につながっているように
   思えてなりません。
   何だか不思議な気持ちです。
   「二人でもう少し歌え」ということだろうと思っています。
   そして歌えることの幸せをかみしめています。

   今日は楽しんでいただければ光栄です。
   僕たちをバックで支えてくれる上野敬さんの演奏、
   そしてゲストのお~るは~ととのお二人の誠実で温かい演奏
   も是非。
   僕たちも楽しみます。
   一緒に元気になりましょう!     デュオ アゲイン

この日は、「デュオ・アゲイン」の「新しい旅立ちのコンサート」となりました・・・・・

今、私の背景には、CD「手蝶山」の優しさあふれるアゲインの歌声が・・・・・・・
「さよならの風」から
   僕らはいつも 旅の途中
   出会えたこと 奇跡のようさ ・・・・・・・
  

  
  
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-25 15:56
「デュオ・アゲイン コンサート」が熊本南パイロットクラブ移動例会になりました!その1
昨年9月 丸山ハイランド観月コンサート「デュオ・アゲイン」
  10月 熊本南パイロットクラブ「ガバナー公式訪問」の記事 と合わせてご覧ください。
・・・デュオ・アゲインさんのブログ「手蝶山」も!

昨日の「熊本南パイロットクラブ」1月例会は、嬉しい展開で、熊本宇城市の
ウイング松橋での「デュオ・アゲイン コンサート」に重ねて、移動例会として
行われることになりました。
あの!歌声をまた聴ける・・・・・と、楽しみに出かけました。

ポカポカと天気も良く、熊本市内からのドライブは快適・・・
メンバーが送ってくれたFax地図を頼りに、たどり着いたウイング松橋。
駐車場は広いのですが、この日はいっぱい・・・・さいわい一番はじっこに置く
ことができ、ホッ・・・。
今回クラブの会議と昼食を兼ねる中華のお店は・・・・キョロキョロ・・・・
駐車場で地元の方が「ほら、あそこに赤い建物がちらっと見えるでしょ」と教え
てくださいました。
メンバーの顔も揃い、「大明天」で会議とおいしい中華のお昼を済ませました。

さて、いよいよ、ウイング松橋のコンサート会場へ・・・・・
「デュオ・アゲイン コンサートプログラム」
a0063658_13265019.jpg

a0063658_13273976.jpg

「第1部の写真を・・・・あまりに感激・没入していて撮り忘れました」
   ・・・・・・・・涙をふきふき聴きほれました・・・・・・・
   曲名  萌 ・ なごり雪 ・ いちご白書をもう一度 ・ 遠い街 ・ いい日旅立ち
        手蝶山 ・ 愛されるために生まれた ・ たいせつな人

「第2部 
ゲスト演奏 ドリーム The お~るは~と
曲名  第三の男 津軽海峡冬景色 君といつまでも~見上げてごらん夜の星を
a0063658_13403420.jpg

デュオ・アゲインとゲストのジョイントで
   曲名  小さな空 島人ぬ宝 翼を下さい 蕾 さくら
a0063658_1551479.jpg
 
a0063658_1553483.jpg
 
a0063658_1555651.jpg

「デュオ・アゲインさんを陰ながら応援し続けてくださるお一人からご挨拶が・・・・」
a0063658_1561333.jpg
 
デュオ・アゲイン(三浦さん、小島さん、助っ人の上野敬さん)
   曲名  人生の贈り物 さよならの風 テネシーワルツ
a0063658_1563315.jpg

会場を埋め尽くした観客およそ1300人の中には、遠方の神戸からも(神戸には
アゲインさんのファンクラブがあり、温かい応援が続けられています)ファンの方
たちが見えて下さっていました・・・!!!
何とも言えない余韻を味わいながら・・・・会場の外へ・・・・・・   その2へ続きます
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-25 14:42
ブログを書いている後ろには・・・・タマちゃんが椅子で・・・・
昨日書きかけた記事を中断していたので、さあ!と思って準備をしながら・・・・・
ふっと後ろを見ると・・・・・タマがせっせと身づくろいをしていました(笑)。
今日は小雨もようで寒いので、庭に出たけど引き返してきたものと思われます。
「写真」・・・・・あ!この画像を、編集しそこねていました(泣笑)のちほど掲載!
a0063658_22252377.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2010-01-25 12:59
ただいま、ウインドウズメールにエラーが・・・
ただいま、メールにエラーが出て、受信がスムーズにいきません。
ご迷惑をお掛けしている方、申し訳ありません。
ちょっと、調べてみますので・・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-25 11:56
ドラマ『国境なき獣医師団』の主人公は「市原隼人」さんだったのですね!
昨年暮れに、たまたま見たテレビドラマで、「フレッシュな若者だなー・・・!」と印象に残った
「市原隼人」さん。
今日、たまたま見た紹介の出演作品に『国境なき獣医師団』というのがあって、!?と思い
ました。
たしか、いつだったか、テレビでこのドラマをみて、すごく感動したなー・・・・と・・・・・
題名とセーラジェムで検索すると、昨年9月に記事に載せていました。

暮れに見たドラマ(そこでは、イケメンサラリーマン役でスーツ姿でした)と『国境なき医師団』
の熱血獣医師(はみだしタイプで髪は金髪)は、はじめ全然、繋がりませんでした。
でも、どちらも「はまり役!」で、これから大いに楽しみな俳優さんだなーと感じた次第です!

たいへん人気のある方、らしいですね!?
私は、『声』にも魅力があるなーと思っています。
実際の姿は、皆さま、検索してご覧ください(笑)!
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-23 18:07
「四柱推命・九星学・手相・・・・などに関心がありますか?」の電話がありました。
昨日(19日)は深夜まで、東京のこどもとの電話で話しこみました。
パブロンを飲んでいたので、そのあとゴーゴーと眠り、朝は遅くに目が覚めました。

台所でいろいろ作ったり片づけたり・・・・ 
そして・・・明日の役所の手続きモロモロの準備に集中しよう・・・と、電話を留守電
にしたところに電話が・・・思わず受話器を取ってしまった・・・・・?
はじめての方で、「近く熊本市で開業する予定ですが、運命鑑定や手相に関心が
ありますか? これまで見てもらったことがありますか?」
「・・・・・・・うーん・・・・」
いろんな案内の電話が多い最近なので、なるべくお断りをしているところですが、
内容にちょっと関心があったので、思わず「・・・・そうねー、ずっと昔、一時勉強を
したことがあったので、興味は持ってますよ」と答えました。

それから、思わず(この言葉が連続していますが・笑)、大いに盛り上がりました。

・ 私が26才の頃に、宿命とか運命ということを追求するあまり、運命学の有名な
  先生のもとで勉強を始めたこと。
・ その先生から、非常に向いていて修得も早いから、これで身を立てなさいとの
  言葉をいただいてしばらく熱中していたが、ある出来事からそれを止めたこと。
・ その出来事とは・・・・たくさんの人を見ていて出てきた疑問でした。
  それは、良い先天運を持っているのに、実人生は全然それが出来ていない人。
  反対に、先天運はちっとも良くないのに、素晴らしい人生を送っている人がいる。
・ 「先生、これは、どういうことでしょうか?」
  先生の答えは・・・・
  「そうですね。先手運が悪くても、強い信念を持っている人とか、何か宗教を真剣
  にしている人の中に、素晴らしい人生を送っている人が、たまにおりますよ。」
・ これを聞いたときに、私は、「あ、そうなのか・・・・・   それでは・・・・
  ・・100人のうちに1人でもそういう生き方が出来るとすれば、ちゃんとした生き方
  に巡り合えば、100人が100人とも、そういう良い人生が送れるということよね。」
  と思いました。
・ それで、「運命学を自分の仕事にする」ことは、止めることにしたのでした。
・ それからは、では、100人が100人とも良い人生を送れる生き方を見つけようと
  懸命に探し始めた・・・・・

電話相手の方は、「たいへんに面白い、もっと聞かせてほしい」とのことで、ついつい
こちらも熱中してお話することに・・・・・
・ 17才の時のアダムスキー著『空飛ぶ円盤同乗記』との出会い
・ 27才の時の日蓮大聖人の仏法生命哲学との出会い
・ すべてに手探りで無我夢中のパッチワーク人生を送ってきたが
  思いがけない有難いミラクルもいっぱいで驚いていること
・ 運命学は、仕事にはしなかったが、大いに参考やヒントになることが多いこと

すると、その方も、UFOには大いに関心があるとのこと。
しかし、本気になると他のことを放り出したくなるので、今のところは深入りをしないで
いるとのことでした。

また、その方は、今後に向かっていくつかの貴重なアドバイスを下さいました!
そして、すべてのことに偶然ということはない、必然なのですよ、とも・・・。
加えて、機会があれば是非会って話をしたいとのことで、しばらく諸用を片づけたあとで
会見(笑)は実現することでしょう。

長い電話が終わって、廊下にでると・・・・・・  ん?! この水音は・・・・?!
ぞぞ――っ、作業のまえに目を覚まそうと、お風呂にお湯を入れていたのでした!
ああ、どれほどのお湯を流し捨ててしまったことか――
熱中の背後には、一大悲劇が起きていたのでした・・・・・・・・
  
  
   

  
[PR]
by sarah-gem | 2010-01-21 00:56