Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
第23回 肥後の水とみどりの愛護賞表彰式・シンポジウム その2
2009・10・28(水) 13:00~ 鶴屋東漢7Fホール

会場に着いたとき、オープニングセレモニーが始まっていました!
「虎舞」  阿蘇市「小倉虎舞保存会」
a0063658_15194776.jpg

開会あいさつ  肥後の水とみどり愛護基金理事長 長野吉影氏
a0063658_1522848.jpg

来賓のあいさつ(県副知事、市副市長)に続いて・・・・
「肥後の水とみどりの愛護賞」表彰式  10団体
(菊池市 「森の声」 植林・下草刈り・環境教育)
a0063658_152632.jpg
 
(宇土市 「五色山ふれあい会」 下草刈り・遊歩道の整備・シイタケ栽培体験)
a0063658_15274548.jpg

(阿蘇市 「阿蘇市立山田小学校」 植樹(阿蘇大観の森)・ごみ拾い登校)
a0063658_15292351.jpg

(熊本市 「学校法人熊本学園」 地下水涵養米を学生食堂で使用・屋上緑化プロジェクト)
a0063658_1531212.jpg

(天草市 「天草市立城河原小学校」 環境学習・内野川の水質調査・ホタルの保護)
a0063658_1533783.jpg

(菊陽町 「富士フィルム九州株式会社」 節水・水資源の涵養・保全・地域貢)
a0063658_15352962.jpg

表彰式に続いて、愛護賞受賞者紹介 ・・・スクリーンに大きく日常を紹介されました!

その後のパネル・ディスカッションは、時間の都合で私は参加できませんでしたが・・・
会場の外には、パネルで写真紹介「熊本の環境に関してのマルとバツ・応募作品」
があり、興味深く拝見しました。
「なるほどね~」
a0063658_15421572.jpg

a0063658_15423438.jpg

a0063658_15424914.jpg

たくさんの団体・個人が、毎日の暮らしのなかで、何と素晴らしい!環境保全活動を
続けておられることか・・・・たいへん感動しました。
昨年この表彰式に、「節水推進パートナーシップ会議」の市民委員・下 正男さんが
登壇されました。
肥後・熊本の水とみどり・・・・私たちは何と恵まれた県民であろうか!・・・との思いを
あらためて実感した表彰式でした・・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-30 15:50
第23回 肥後の水とみどりの愛護賞表彰式・シンポジウム その1
明日10月28日(水) 13:00~15:00 鶴屋東館7階ホール 入場無料
第23回 肥後の水とみどりの愛護賞表彰式・シンポジウムのご案内
  ―私たちの手で守り育むくまもとの水とみどり―
a0063658_21245794.jpg

ふるさと熊本の豊かな水とみどりの保全と育成を目的に活動してまいりました
「肥後の水とみどりの愛護賞」も今年で23回目を迎え、くまもとの水とみどりの
保全活動を実践されている団体・個人に贈る「肥後の水とみどりの愛護賞」の
表彰式も266団体・13個人に達しました。本年も表彰式・シンポジウムを開催
いたしますので、皆さまお誘いあわせの上ご来場いただき、ふるさとの水とみど
りについて一緒に考えていただければと願っています。
         (財)肥後の水とみどりの愛護基金理事長 長野 吉影

主催 (財)肥後の水とみどりの愛護基金・熊本日日新聞社・肥後銀行
後援 熊本県、熊本市、熊本商工会議所、熊本経済同友会、熊本地域地下水保全
    活用協議会、熊mと県地域婦人会連絡協議会、NHK熊本放送局、RKK,TKU,
    KKT,FMK,FM791

この案内を、県立大の大先輩からいただきました。
友人を誘って、私も行ってきます。
皆さまも、どうぞご参加くださいませんか?!
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-27 21:38
ワクチンが、いよいよがん治療の主流になるのでは(NHK・クローズアップ現代)
2009・10・24(土) アクロス福岡で開催された「蓮見賢一郎博士」の講演会。
事前にお知らせした知人が、ご家族友人とともに参加してくださいました。
私自身は今回、どうしても熊本にいなければならない用事があって、申し訳ない
思いでしたが、蓮見賢一郎先生はじめ珠光会のスタッフ、福岡の友の会の皆様
のご親切のおかげで、会場での交流ができたとのこと、安心いたしました。
a0063658_17183987.jpg

参加された方が、詳しく知っておきたいとのお声をくださり、近いうちに我が家に
見えることになりました。
父上蓮見喜一郎博士時代からの資料もたくさんありますし、ご子息賢一郎先生
の時代の最新の資料もあるので、いろいろお伝えしたいと思っています。

昨夜、かねてから蓮見ワクチンを伝えていた友人から電話が・・「今、NHKテレビ
で、がんワクチンについてあってるよ」
「名探偵モンク」をみていた私は、あわててNHKを、そして講演会に参加した知人
に電話を。「今、見てるとこよ」。
放送後、またいろいろと連絡を取り合いました。

NHKのクローズアップ現代で、きちんと取り上げるようになったことは、一歩前進
です。
最先端がん治療・がんワクチン治療のそもそものスタートに、世界の先駆者として
蓮見喜一郎博士がおられます。
そしてその研究を継いで国際的に活躍しておられるご子息蓮見賢一郎博士の存在
が、いよいよ本格的に広がっていくことでしょう。
蓮見ワクチンをはじめ、がんワクチンへの理解と研究がさらに進み、遅くても数年後
には「保険適用」を実現させるために、超党で努力していきたいと思います!
熊本に「ハスミワクチン友の会」を作ってほしいとの声が、今、多く集まっています。
関心をお持ちの方は、どうぞご連絡ください。


             
      
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-27 17:42
世界的映画監督アンジェィ・ワイダ氏からSGI会長に作品と書簡が・・・
2009・10・24(土)聖教新聞 2面より
世界的映画監督 アンジェィ・ワイダ氏から SGI会長に作品と書簡
「池田会長は偉大な道徳的権威」
       「カティンの森」で戦争の悲惨描く  ワイダ氏「真実こそ未来の礎石」
a0063658_15113743.jpg

写真
上  アンジェィ・ワイダ氏
中  映画「カティンの森」の1シーン。ワイダ氏は愛する人の帰還を待つ女性を
   主人公に据えて、渾身の一作を撮った。2008年のアカデミー賞外国語映画
   部門にノミネート(12月から東京の岩波ホールで公開予定)
下  かつてヤコブレフ博士からSGI会長に贈られた、ソ連共産党時代の暗部を
   暴いた歴史書のシリーズ(1997年刊)
   「カティン」と題された一冊(右)に、虐殺の」経緯が細かく綴られている。

本文から
  このほど、世界的な映画監督であるポーランドの巨匠アンジェィ・ワイダ氏から
 池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に、氏が監督を務めた映画「カティン
 の森」のDVDと書簡が届けられた。
  ワイダ氏は1926年ポーランド生まれ。代表作に、母国のレジスタンス運動を
 描いた傑作「地下水道」や「灰とダイヤモンド」をはじめ「大理石の男」「鉄の男」
 等がある。ナチスの非道に抗して殉死した教育者を主人公にした「コルチャック
 先生」も名高い。
  これまでにアカデミー賞特別名誉賞(2000年)やベルリン国際映画祭金熊
 名誉賞(2006年)などを受賞している。

  「カティンの森」事件―それは第二次世界大戦の渦中に起きた悲劇である。
  1940年春、ソ連内の収容所に抑留されていたポーランド人将校が大量虐殺
 された。その数は約1万5000人と言われる。将校たちの遺体は現ロシア西部
 のカティンの森などに埋められた。ワイダ氏の父親も、この時の犠牲者である。

  ソ連共産党は虐殺の事実を隠そうとして、〝ナチスドイツの犯行である″とデマ
 を流していた。
  しかし、ゴルバチョフ元大統領が「ペレストロイカ」の過程で歴史を見直し、共産
 党の犯行である事実を認めてポーランドに謝罪した。

  ワイダ氏からSGI会長に宛てられた書簡の冒頭は、「文化と教育を基調に、世界
 の平和を目指す池田大作殿―」と書き起こされている。
  そして次のように続く。
  「ソ連に捕虜として捕えられた1万5000人のポーランド将校―そのなかに、私の
 父ヤクプ・ワイダ大尉も含まれていました。
 ―が、1940年春にスターリンの命令により虐殺されました。
  これは第2次世界大戦中に犯された最も非人間的な犯罪のひとつです」
  「私は本作がポーランド人だけを対象にして映画であるとは考えていません。
 ベルリン国際映画祭をはじめ多くの国で公開されましたが、観客の反応を見て、
 これは外国の方々に理解され、感動を与える映画であると確信しました。
  偉大な道徳的権威を持っておられる池田会長の支持を頂戴することが、より多く
 の日本の観客に私の映画を観ていただくうえで、根底的な意味を持つ―そう深く
 信じております。
  私たちの誰もが、世界に諸民族の平和に基づく未来を建設することを望んでいま
 すが、真実こそ、その礎石なのです」

        ・・・・・・・・・・         ・・・・・・・・・・・

   「歴史の真実」を求める姿勢。これこそワイダ氏の映画を魅力的なものにして
  きた要因の一つである。
   これまでSGI会長は、「ペレストレイカの設計者」といわれる故ヤコブレフ博士と
  の対話を重ねた。その際にも「政治の暴力」がテーマに。

   ソ連崩壊後、政治弾圧の犠牲者の名誉回復の尽力したヤコブレフ氏は、「カティ
  ンの森」事件の真相を追求。自ら設計した財団で歴史書を発刊し、SGI会長に
  贈っている。
   そうした「歴史の真実」を求める流れを生み出したゴルバチョフ元大統領とも、S
  GI会長は対話を重ね、その精華は対談集『二十世紀の精神の教訓』などに収め
  られている。

   一対一の対話を通して、国境を超えた人道のスクラムを組んできたSGI会長。
  真実こそ未来の礎石―この信条に徹して撮った自作をSGI会長へ届けたワイダ
  氏。
   今回の書簡は、人間主義の連帯を広げゆくSGIに対する、氏の熱いエールとも
  いえよう。
 
***
   私自身も半年ほど前、TV番組で、「カティンの森」の虐殺の事実を知りました。
   また、1970年代後半のカンボジアにおける「ポルポト政権による虐殺」の問題
   が、最近ようやく正式に取り上げられています。
   歴史に隠されてきた「真実を知ること」こそ、平和を目指す一歩となりますね・・・
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-25 15:55
次期ガバナー・森 恵子さんをお迎えして、熊本南パイロットクラブ10月例会
*パイロット・インタナショナルの詳細は、ブログ左のリンクからご覧
いただけます。
2009・10・22(木) 八代ロイヤルホテルにて
「熊本南パイロットクラブ・10月例会」
次期ガバナー森 恵子さん(大阪PC・前京都大学教授・現徳島大学教授)
をお迎えしての会議・・・・この会議のまえに、懇談会と楽しい昼食会が
もたれました。
・江崎会長の点鐘でスタート  
・祈りの言葉 「パイロットの歌」を斉唱 ・・・ と続きます。
a0063658_11165899.jpg

a0063658_1132211.jpg

役員報告、伝達事項、各部活動報告・・・・
 ・先日の第11回チャリティゴルフコンペの開催報告
 ・第2回ワールドワイド・パイロットウォーク開催報告
  などなど・・・
a0063658_11323174.jpg
a0063658_11324219.jpg
a0063658_11325399.jpg

「森 恵子様から、熊本南パイロットクラブへの感想・アドバイスをいただきます」
・・・熊本南PCは、少人数ながら和気あいあいと充実した活動をしている
とのご感想をいただき、一同今後のクラブ員増加への意欲に燃えました。
a0063658_1133337.jpg

会議終了後、皆で記念写真を!
・・・爽やかで包容力いっぱいの森 恵子様に、皆、惹きこまれた一日でした。
a0063658_11332157.jpg

もっとゆっくりしていただきたい思いを持ちつつ、皆でお見送りを
しました・・・・・・
前日の21日(水)は、熊本市で開催の「熊本パイロットクラブ
(姉クラブ)」をご訪問。
森 恵子様、お忙しいスケジュールの中をお訪ねいただき、ほんとうに!
ありがとうございました。

*持参していた「デュオ・アゲインのCD](デュオのお一人・小島さんが
 八代なので)のことを、たまたま会議の中で話題に出したところ、何と、
 メンバー数人がよく知って
 いて、あるメンバーは「追っかけ」もやっていた(嬉笑)とのこと、
 嬉しい驚きでした!
 手元のCDは、森様へのおみやげになりました!
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-24 11:33
『免疫療法』のトップランナー・蓮見賢一郎博士の福岡講演会 09・10・24(土)
(2008・9・24の記事と合わせてご覧ください)
皆様、待望のお知らせがあります。
開催日が迫ってからのお知らせで、申し訳ありませんが・・・・・・

蓮見賢一郎 福岡講演会
 『免疫療法』のトップランナーが熱く語る!!
      10月24日(土) 会場・アクロス福岡・国際会議場  開場12:30 開演13:00
 *講演テーマ 再発がん治療とワクチン
 *蓮見賢一郎氏 プロフィール
    埼玉医科大学卒業。専門は腫瘍免疫学と終末期医療。
    東京大学医科学研究所を経て、88年医療法人社団
    珠光会理事長に就任。99年米国法人蓮見国際研究
    財団(HIRF)理事長に就任、国際的に先端がん免疫
    療法の啓発および研究活動を推進している。
    米国メリーランド州立大学並びに米国トーマス・ジェ
    ファーソン大学との共同研究等により独自のがん免疫
    療法の開発に成功、末期がん治療に新たな選択肢と
    優れた成果を見出す。
    著書に「愛のガンワクチン」「免疫力でがんと闘う」
    「Cancer Vaccine」などがある。
「医療法人社団 珠光会 のハスミワクチン友の会から送って下さった資料」
  主催 米国蓮見国際研究財団
  後援 医療法人社団珠光会/医療法人社団ICVS東京クリニック
a0063658_18123260.jpg

a0063658_1812537.jpg
a0063658_181339.jpg

最先端のがん治療(がん免疫療法)に関心をお持ちの方、必見の講演会です。
がんの原因は「がんウイルス」であり、予防も治療も完治も可能です。

最先端であり、且つ、世界で早くから世に問われた「がん治療法」でもあります。
父上・蓮見喜一郎博士は、昭和の初め、世界で最初に、日本にただ1台しかない
電子顕微鏡を私財投げ打って購入し、研究に没頭しました。
その研究により蓮見喜一郎氏は世界で初めて「がんのウイルス」を発見しました。
そのウイルスからできた「蓮見がんワクチン」によって、ほんとうに多数の人命が
救われてきた事実を知る方は、今でもほんの少数だと思います。

・安い ・副作用がない ・誰でも普段の生活をしながら治療できる と、3拍子
そろった本物であったことで、戦前から旧態依然の医療界はこの事実が一般の
国民に知られることを怖れました。
蓮見喜一郎氏の講演を海外でやってほしいとの英国や米国からの要請にも、
日本国はパスポートを発行しませんでした。
また、蓮見ワクチンで治療し改善しつつある患者を、あろうことか東大病院は、
ベッドにくくりつけて幾人も放射線で焼き殺しました。
池田隼人首相の時、全国民がこの蓮見ワクチンで安く保険治療ができる法案
が出来かけたのに、これもつぶされました。

日本に誕生した人類の僥倖とのいうべき蓮見ワクチン治療法を、自分たちの
面子(蓮見喜一郎氏は千葉大卒で東大卒でなかったということ)を保つために
また、医師界・薬剤界・政界の黒いつながりを守るために、どこまでも隠そうと
画策し、全国民が安全に安くワクチン治療を受けることが出来る機会を奪った
日本の医療界・薬剤界・政界の大罪は、決して許されるべきではありません。
海外の研究者たちは早くから蓮見博士の研究を学び、幾人ものノーベル賞
受賞者が誕生しました。この彼我の違いはまことに情けない限りです。

国民よ、目覚めよ!と、私はこのワクチンを知った30年前から叫んでいます。

かつて、NHKの逸見アナウンサーが「浸潤がん」で亡くなられました。
最近、テレビの免疫療法関連の番組に、逸見さんの奥様とご子息が出演され、
「あの時、自分たちが、もっとほかの治療法があることを知っていれば・・・・と
亡くなった後につくづく思いました。現在は、従来の治療法の無力さを世に訴え
るとともに、免疫療法の確かさをお伝えしております」と語っておられ、たいへん
嬉しく拝見したことでした。


***今回の福岡講演会の参加は FAX申し込み受け付けになっています。
お問い合わせをどうぞ  TEL.096-345-6929 伊藤 和
ハスミワクチン友の会 Fax.03-3339-8261 Tek.03-3339-1850
東京の友の会に問い合わせの場合、熊本の伊藤から聞いたとお伝えください。

       
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-18 18:34
小川倖司 木版画展「水のある風景」 画廊喫茶・南風堂 10月20日(火)まで
長年お世話になっている先輩が、木版画展の案内を持ってきてくださいました。

小川倖司 木版画展「水のある風景」 画廊喫茶・南風堂 
          10月12日(月)~20日(火)  10:30AM~8:30PM

「五島教会郡Ⅰ /木版画(30X27)
a0063658_17411371.jpg

ご案内のハガキの版画作品を拝見して・・・・・おどろきました。
これが、版画で表されたものとは!
緑濃い山の木々、白壁に瓦の教会の力強さ、川面のゆらめく映像・・・・・・
しかも、それほど長い年月をかけての研鑽ではないとのこと・・・・・

所用に追われてお訪ねが遅れましたが、明日か明後日、ぜひ!観に行きたい
と思っています。お友達を誘って!
a0063658_1741276.jpg

ご案内ハガキから
画廊喫茶「南風堂」 熊本市北千反畑町5-13 TEL.096-343-9664
連絡先 小川氏 熊本市東子飼町6-13 携帯 090-8660-0319

版画をお好きな方、どうぞ、お出かけください。
新鮮な驚きを感じていただけるのでは、ないでしょうか?!
私も、拝見するのが楽しみです。

 
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-18 18:01
アブストラクティブ・キルト作家・小島洋子さんがお訪ねくださいました・・・・・
10月13日、キルト作家として有名な小島洋子さんが、お訪ねくださいました。
先日の熊本市民チャンネル(10チャンネル)にも1ヶ月連続して出演をされた
ので、ご覧になった方も多いことでしょう。

「おみやげの赤いリンゴと小島洋子さん」
    ・・・・・えもいわれぬ見事な作品を創作される素敵な女性です。
a0063658_19294252.jpg

「もうすこし、アップで・・・」
a0063658_19324770.jpg

「キルト作品は、これまでいくつもの会場で紹介されました・・・」
    ・・・・・テレビ出演の時の画面から
a0063658_1939192.jpg

a0063658_19571692.jpg

a0063658_19405762.jpg

a0063658_200548.jpg

この日は、小島さんの作品のこと、これからの夢、そして水晶との不思議な
つながりのこと・・・・などなど、いくつもの嬉しいお話を伺いました・・・・・・・・・
ずっと昔に、思いがけない出会いをいただいていた小島洋子さんに、今年の
竹田尚子さんの「旭櫻蔵出し」の日に、偶然で必然の!再会をしたのでした。
多くの皆様に、小島洋子さんのキルト作品をご覧いただきたいと願います・・・
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-17 19:52
何と、11日夜は「月下美人」が6輪、その後も2輪咲きました!
野口 健さんとみんなで楽しくゴミ拾いをして家に帰ると・・・・・
「月下美人」が、またまた開花をしそうで・・・・
何と、びっくり、この夜は6つの大輪が咲きました。
a0063658_1981865.jpg
a0063658_1984024.jpg

家に入れていたので、あまりの香りにむせそうでした・・・・・・・

その翌日の夜は・・・・2輪が咲きました。
きっとこれが今年最後の花になるでしょう。それで、そばに置いて過ごしました。
a0063658_19181591.jpg

a0063658_19185718.jpg

a0063658_19191712.jpg

a0063658_19193937.jpg

深夜、おなかが空いたので、「月下美人」に悪いなーと思いつつも、お茶づけと
ビールとピーナツとソーセージパンを食べました(笑)。
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-17 19:08
アルピニスト・野口 健さんと一緒にゴミ拾い。実に魅力的な方でした!!その2
秋の強い日差しの中、汗をふきつつも楽しく過ぎたゴミ拾いの約1時間・・・・・・
また、はぜかた門に戻ってきました。
「野口 健さんのお疲れさまのあいさつ」
a0063658_18252920.jpg
a0063658_1826758.jpg

「参加した一人一人に、記念品(My箸)を渡してくださいました」
a0063658_1827427.jpg

「『ロアッソ熊本』の2人も、このゴミ拾いに参加」
a0063658_18301699.jpg

「園田さん方(フードマイレージ・グループ)の美女トリオ」
a0063658_18323546.jpg

「感激の記念写真!」
a0063658_18304252.jpg

「午後4時から トーク・ショーの舞台で語る野口 健さん。皆、魅了されました!」
 ・1997 エベレストに登って、あまりのゴミの多さに驚く
 ・外国人から「第2の富士山にしないでくれよ」と言われて、さらに驚く
 ・雪の富士山しか知らなかったが、実際にゴミの富士山にさらにさらに驚く
 ・以来、ただコツコツと・・・ゴミを拾ってきれいにする活動を続けてきた・・・
 ・やがて、奇異の目で見た人たちの協力も得られるように・・・・全国展開に
 ・熊本にはこれで5回目、またすぐに来ます、みんなで楽しくやりましょう!
a0063658_18341790.jpg
a0063658_18343224.jpg

友人と別れて帰る頃には、「水あかり」の催しの竹灯篭に火がともされていました・・・・・
a0063658_1837762.jpg
a0063658_18372450.jpg

野口 健さんの振る舞いやお話に、どれほど感激したか・・・お伝えできません(感涙)
ただただ、深く満たされた思いで、帰りました。
そして、母に懸命に語りました。

野口 健さん、JTのスタッフ皆さん、参加者の皆さん、環境ネットワークの皆さん、
爽やかな感動の一日を、ほんとうにありがとうございました!!
[PR]
by sarah-gem | 2009-10-17 18:47