Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
クロスロード(CROSSROAD KUMAMOTO)例会に参加しました!
2009・2・23(月) 熊本市現代美術館 会議研究室にて
 クロスロード(CROSSROAD KUMAMOTO) ―世界の風を感じて―

この日のゲスト Mr.Benjamin Griffin (米国ウィスコンシン州出身)
       グリフィン氏は、現在熊本市の国際交流員2年目です。家族や友人と
       時間を過ごすことがお好きで、趣味は、読書、フィットネス、映画鑑賞、
       そして旅行と多岐にわたります。すでに約6年間も日本語を勉強して
       いる彼は、熊本の友人たちともっと知りあって、熊本や日本について
       理解を深めたいそうです。また、政治に関心があり、今回は「新しい
       アメリカ」をテーマにお話します。(いただいたチラシから抜粋)

主催 クロスロードくまもと CROSSROAD KUMAMOTO
                            
       設立趣旨
       様々な国のゲストスピーカーを招聘し、英語で話を聞き、意見交換を
       するなかで、相互の理解を深めることを目的とする。(案内から抜粋)

竹田尚子さんにお誘いいただいて、関心深くお話を聞いていたこの会に、この日
はじめて参加しました。
会場は、お世話される方や参加の皆さまの、爽やかな向学心で満ちていました。

ゲストの熊本市国際交流員ベンジャミン・グリフィンさんは、「新しいアメリカ」の
テーマで、数々の失政を続けたブッシュ前大統領に代って、反戦・反核を掲げる
オバマ新大統領が登場したアメリカと、各々の姿勢と目標の違いを明確に語り、
これからの希望を!示唆されました。

お話の詳しい内容は、ここでは省略しますが、胸躍る内容がいっぱいでした!
久しぶりに目の前で「英語だけでのお話」を聞きました。
おそるおそる・・・参加したのですが(笑)・・・グリフィンさんのユーモアたっぷりの
親切なお話しぶりで、この私にも、なんとかいくらか(笑)わかりました。
突っ込んだテーマの真剣な質問に、グリフィンさんは丁寧に答えておられました。

終了後、グリフィンさんを囲んでの記念写真をお願いしました!

今後の交流とご指導をお願いして、お別れしました。

熱く真剣で率直なお話を聞かせていただいたベンジャミン・グリフィンさん、そして
この充実した素晴らしい会をお世話くださったクロスロードの皆さま、ほんとうに!
ありがとうございました。

先日買ってから、斜め読みしか出来ていなかった「合衆国再生」バラク・オバマ著
を、張り切って読もう!と決意して帰りました。
a0063658_134353100.jpg


最近載せたオバマ大統領に関する記事です。
2009・1・14 「読み応えがありそうです。バラク・オバマ著『合衆国再生』ダイヤモンド社」
2009・1・20 「待望のアメリカ・オバマ大統領の就任式でした」
2009・1・23 「聖教新聞の記事 オバマ大統領就任式」
             *ハーバード大学教授・ジョセフ・ナイ氏(大使として日本へ)のことも
2009・1・26 「大統領就任式の上空にUFOが・・・!」 
よろしかったら、合わせてご覧ください。

* 2010・5月2日
   「クロスロードくまもと」の代表の方から、昨年頂いていたコメントや、この3月に
   頂いていたメールに、今日、気が付きました。エラーで滞っていたメールを確認
   しているなかでわかりました。
   代表者の電話番号・お名前などは、ご希望により削除しました。
   また、ゲストを囲んでの記念写真も、こちらで念のために削除しました。
  
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-24 13:42
『地域ルネサンス友好大会』第12回 農漁村ルネサンス体験主張大会の開催!
2009・2・19 の記事と合わせてご覧ください。
2009・2・22(日) 昼・夜 全国の会館において 衛星同時中継のかたちで
 『地域ルネサンス友好大会』第12回農漁村ルネサンス体験主張大会が開催されました。
a0063658_1231447.jpg

詳しい体験発表内容(3組のご家族による)は、2月19日の記事に掲載していますので
ぜひご参考に、ご覧ください。

それは! それは! 感動の体験を! 視聴させていただきました・・・・・・
ただただ「使命感」を胸に、いくつもの苦境も乗り越えて、現在堂々たる実証を
示しておられる姿。
この未曽有の変動の時代に、まさに地域の「希望の灯台」として、生き生きと
農漁業に励まれる方々・・・・・・
参加した私たちは、まことに!「感動のエネルギー」をいただいたのでした・・・・・

「お忙しい中、ご参加くださった 
  『テツロウキムラギャラリー』オーナー・木村満知子様を囲んで」
2007年秋、ギャラリー初訪問「クーデンホーフ光子 アグネス・M・ニエカワ 二人展」
にご一緒したメンバーとの嬉しい再会が! (ギャラリーのTEL.090・227・0180)
会館のフロアには、池田SGI会長の「世界の友との交流」も多数展示されていました。
a0063658_11355191.jpg
a0063658_1136710.jpg

「あたらしい嬉しい出会いも・・・・・  感激でした・・・・」
a0063658_11362289.jpg


素晴らしい発表者をはじめ、全国の農村漁村の皆さま、感動の体験を、ありがとう
ございました。
そして、この日、雨天の中にお運びいただいた木村満知子様、お声をかけて下さり
安心運転も引き受けて下さった有馬真理子様、ほんとうに!ありがとうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-24 12:02
『地域ルネサンス友好大会』第12回 農漁村ルネサンス体験主張大会の開催!
2009・2・22(日)昼13:00~ 夜19:00~ 会場・創価学会熊本平和会館ほか各所で 

『地域ルネサンス友好大会』 第12回 農漁村ルネサンス体験主張大会
 衛星中継・演奏・体験談・展示・対話コーナー etc.

・テーマ 「食の安全」を守る!
  * 砂漠に緑を! モンゴルに友情を!
      農業を通して砂漠の緑地化への夢に燃えていた斉藤さんは、アメリカで学んだ
      乾燥地農業の新技術を生かし、耕作放棄された農地での稲作、麦作、トマト栽培
      に成功。近くモンゴルの青年研修の受け入れを計画している。
       
  * 宗谷岬の兄弟船は希望の灯台!
      日本の最北端の地・宗谷海峡で稚内市のホタテ地まき養殖事業を進める漁協の
      最年少の理事。宗谷の海の豊かさを取り戻すため資源管理型漁業を企画。
      ホタテ養殖事業の漁業者は4倍に増え、ミズダコ漁の漁獲高も漁協でトップクラ
      スに。

  * 生涯青春で拓いた農業の未来!
      企業を定年退職した三上さんは農業の担い手不足に悩む故郷の再生を賭けて
      農業法人化を進め、地域の農家が黒字に転換。
      高齢者の雇用「食育」にも貢献。
      循環型農業を目指し、水田耕作と畜産を連携させたコシヒカリは、県から認証を
      受け、全国から注文が舞い込む、人気商品に!
a0063658_1122713.jpg


皆さま、どうぞ、ふるってご参加ください!!!

  
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-19 11:26
楽しい七軒地区・2月度『座談会』に参加しました!
2009・2・18(水)最勝支部・七軒町地区座談会
「男女青年部メンバーが『戸田第2代会長の生涯』が熱く分かりやすく伝えて下さいました」
    戸田先生は1900年(明治33年)2月11日、石川県で誕生されました。
a0063658_10183186.jpg
a0063658_10184845.jpg

a0063658_1019047.jpg

・ 最新のSGI・VTRを研鑽      ・・・・世界で大活躍の人々が、目の前に登場!
・ 婦人部・母と娘のリレー体験   ・・・・涙と笑いの大感動!素晴らしいお話でした。
・ 御書講義 「大悪大善御書」   ・・・・今こそ「好機到来!」と、使命の活動を。
・ 行事連絡など
月に1度の座談会。全国、全世界の各地で、皆さまのご近所で開かれています。

「昨年11月の七軒町地区座談会」 会場・三軒町・城野古美術店
a0063658_10371483.jpg

「数年前の東京八王子、こどもが18才からずっとお世話になっている地区の座談会」
  地区の皆々様、長年ほんとうにお世話になりまして、ありがとうございます。
  留学生もたくさんおられます!
   
a0063658_1042617.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2009-02-19 10:50
「SGIの日(1・26)記念提言」を研鑽しました・・・・
2009・2・17(火)
日頃からご指導やアドバイスをいただいている先輩たちと、
先日の「SGIの日(1・26)記念提言」を研鑽しました。

「聖教新聞に掲載の記念提言」 2009・1・26 また    の記事と合わせてご覧ください。
a0063658_9415163.jpg

「記念提言・上 『人道的競争へ 新たな潮流』 」 1・26 1面から~
現代文明の混迷広げる「抽象化の精神」の罠から脱し、試練に立ち向かう人間の凱歌を!!
a0063658_9425771.jpg

「記念提言・下 『人道的競争へ 新たな潮流』   1・27 2面から~
グローバルな危機を時代変革の糧に 「平和と共生の世紀」を建設
a0063658_9481271.jpg

皆さま、それぞれきわめてお忙しい中に時間を割いていただき、感謝申しあげます。

詳しく知りたい方は、http://www.seikyonet.jp でもご覧になれますので、どうぞ!!

「創価大学 アカデメイアの殿堂を望んで」  数年前の明るい冬の日
a0063658_102393.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2009-02-19 10:07
平成21年新酒初蔵出し『旭櫻を楽しむ会』 ・ おいしい!お酒でした・・・・
2009・2・15(日) 『旭櫻を楽しむ会』 東肥大正蔵にて 初蔵出し

平成21年初蔵出し、おめでとうございます!!
「『旭櫻を楽しむ会』 次代に伝えたい 今がある ―  」
a0063658_23531169.jpg

本文から
 日本酒「旭櫻」は、今を去る大正元年十月、「第1回九州清酒品評会」が熊本で
開催されるや、全九州735社の醸造元より1.238点もの酒が出品され、その中
で見事第5位の「九州優等銘酒」に入賞しました。
 「旭櫻」は、その後「大日本優等銘酒」や「献上酒」の栄誉に浴するなど、当時の
銘酒として、多大な評価を受けておりましたが、常時3.600石を醸造する程の九
州有数の蔵元、「旭櫻」醸造元「竹田龍平商店」の廃業により、儚くも「大正浪漫」
の中に散り行き忘れ去られました。
 爾来80有余年の歳月を経て「竹田龍平」直系の孫が、平成16年春、昔ながら
の製法で原料米「山田錦」を用い、純米酒「旭櫻」を復活いたしました。
 「旭櫻」の醸造は、瑞鷹(株)にあたって頂き、復活企画は 「熊本高校三四会」
(会長 大久保 蔵)の友人の集まりで、「元蔵元の会」(会長 下田敏理)から発展
した「旭櫻を楽しむ会」の協力を得たものです。
 「得も云われぬ芳醇な香り」「酒とはこんなに美味しいものだったのか」との評価
を頂く程の出来で、今後、毎年春に、数量限定で醸造販売されます。

「(元)『竹田龍平商店』三代目 竹田博紀氏のごあいさつ 右は瑞鷹専務・吉村圭四郎氏」
a0063658_0255424.jpg

「肥後琵琶研究家 隈部重平氏による端唄「ぎにあらたま」の演奏」
     お酒も入っていないのに、もうブレています、スミマセン・・・・
a0063658_0261024.jpg

「『旭櫻を楽しむ会』会長 下田敏理氏による開会のごあいさつ」
a0063658_0264323.jpg

「担当された杜氏のごあいさつ」
a0063658_0271048.jpg

「それでは、いよいよ・・・・『乾杯!』」 
    会場の東肥大正蔵いっぱいに、「旭櫻」の芳醇な香りがひろがりました・・・・
a0063658_0273819.jpg

「お馴染みの方、初顔合わせの方、・・・・・たのしい会話がはじけます」
   竹田尚子さん(竹田博紀氏のお妹さん)に誘っていただき参加した
   「山田錦」の田植えと稲刈りの楽しい思い出がよみがえります!!
a0063658_0282540.jpg

「酌み交わし、語り合い・・・・   豊かな午後の時間が過ぎていきました・・・」
a0063658_028566.jpg
a0063658_0291058.jpg

幻の銘酒「旭櫻」が復刻されて、今年は、早くも6回目の初蔵出しを迎えたのでした。
この会をお世話下さいました皆々様、ほんとうに、ありがとうございました。
ご一緒に楽しい時を過ごした皆様方、来年もまた、お会いできますことを楽しみに・・・!

  お問い合わせ・販売は、瑞鷹(株)(熊本市川尻 096・357・9671へ)
   「杜氏の隠れ酒」といわれた「荒走り」期間限定300本
   「生絞り立て」500本
   「火入れ酒」700本
   秋口に熟成された「冷やおろし」500本
     いずれも酒米「山田錦」の65%精米歩合の純米原酒720mlが、
     数量限定で「瑞鷹」から販売されます。
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-17 00:58
ディスカバリーチャンネル・NASA50年宇宙開発の光と影、人類火星に立つ
気がついたら、ディスカバリーチャンネルで、シリーズ放送が始まっていました。
午前11時~午後9時
特集・NASA50年・宇宙開発の光と影①-⑥
特集・人類火星に立つ①-④
昨日から洗濯機のフル稼働で洗濯をしていますが、・・・家事・雑事の
合間を縫って、ちらり見をしています(笑)。

・スカイラブ号の成功 (日本にも見えたジェラルド・P・カー博士が、船長でした)
a0063658_162673.jpg

・チャレンジャー号の悲劇 (日系飛行士・エリソン・オニヅカの死は忘れられません)
・宇宙飛行士ジョン・シェパード、国際宇宙ステーション、米ソ宇宙船のドッキング、
 コロンビア号・・・の悲劇

・ディスカバリー号、マーキュリー計画、ジェミニ計画、
・月を目指してアポロ計画・・・  月面着陸・・・・・!

50年間のNASA宇宙開発の歴史・・・・次々に登場する場面に、当時の世情と
私自身の状況がフラッシュバックして思い出されます。

話題はとびますが、ディスカバリーチャンネルでは、時々、UFO/地球外生命
情報を伝えてくれています。
かつては、閉じられ、あるいは限られていた情報も、少しずつ、情報公開がはじ
まっているようですね。
ロシア(かつてのソ連)でも、UFO情報について現在のように緩やかになるまで
には、かつての大統領ゴルバチョフ氏のグラスノスチ=情報公開の英断があり
ました。
また、当時のーガン大統領のUFOや地球外生命に関する表明は、非常に意味
深いものでした。この件については、またあらためて・・・

家事と、ちらり見に戻ります(笑)。
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-14 16:44
最近のできごとから・・・・!
先日、竹田尚子さんがお立ち寄りくださったちょうどその時間にかさなって、
斎藤郁子さんが、資料をとどけにお訪ねくださいました!

久しぶりに、お二人もお会いになられたとのことでした。
わずかの時間でしたが、お二人の会見が実現して、よかった!です(笑)。
a0063658_15435431.jpg


NHK永井伸一アナウンサーが、「ホットモーニング」で、熊本南阿蘇の
名物を、「なつかしーなー」と食べておられた場面・・・(以前、熊本に赴任。
その時、UFOのインタビュー番組をコーディネートして下さったのでした。)
a0063658_15482910.jpg


春のはじめの陽ざしのなかで、母と猫たち(むこうタマ、こちらスージー)
堤防に野草の「のびる」が出ています。
これを採るのが母の楽しみです。
洗って、生のまま、適当な大きさに切って、かつおぶしと醤油をかけて
アツアツのご飯といっしょに食べると・・・・絶品です!
a0063658_15563833.jpg


庭の小梅にも、うすいピンクの花がいっぱい・・・・
a0063658_1558744.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2009-02-14 15:50
ベルギーの手作り直輸入「チョコレートの宝石『プティ・ジャン・ドゥ・ブルッセル』」
入手が難しいことで有名な「チョコレートの宝石『プティ・ジャン・ドゥ・ブルッセル』」。

長年お世話になって来た日本のダイアモンド輸入会社の社長さんと、ベルギーで
優勝した若きショコラティエとの出会いから、このすばらしいチョコレートの輸入が
実現しました。
天然材料のみ(合成保存料を全く使っていない)で作られた、
    『プティ・ジャン・ドゥ・ブルッセル』
        その香りと味わいは・・・・・何とも言えないすばらしさ!です。

たいせつな方へのプレゼントに、ご自分へのご褒美に・・・・・いかがでしょうか?
最近、お酒のおつまみとして、高級チョコレートを召し上がる方が増えています。

「特別価格 2個入り  ¥630」
a0063658_2352234.jpg

「特別価格 4個入り ¥1260」
a0063658_23521633.jpg

「特別価格 6個入り ¥1890」
a0063658_23523296.jpg

「特別価格10個入り ¥3150」
a0063658_23524749.jpg

「特別価格 チョコレートラウンジ  プラリネ6個+オランジェット30グラム2袋 ¥3150」
     オランジェット ― オレンジピールをチョコでくるんだもの
a0063658_0255718.jpg


昔から有名な作家や芸術家に愛され、グルメ志向の人々から定評のある
東京・山の上ホテルでも、たいへん好評をいただいているチョコレートです。

最近もチョコレートに詳しい方から「抜群に!おいしいね!」とのお言葉を
いただきました。

a0063658_23512283.jpg


ご住所によっては、バレンタインには間に合わない方もいらっしゃると思います。
このあと、3月のホワイト・デーに向けても、お役にたてると存じます。

このブログに掲載の「プティ・ジャン・ドゥ・ブルッセル」は、特別に割安にさせて
いただいております。(長年の社長さんとのご縁から・・・・)

 ご注文はこちらにどうぞ。 ブログ画面左のホームページからも入れます。
          セーラ・ジェム TEL.096・345・6929
          Sarah Gem E-mail sarah-gem@sa.kcn-tv.ne.jp
          近く、ブログ画面からすぐに入れるようにいたします。
          詳しくは、お問い合わせください。
 
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-08 23:52
今日午後1時~6時 BS放送20周年記念番組『手塚治虫特集』がありますね。
今日の午後1時~6時 BS放送20周年記念番組『手塚治虫特集』がありますね。
数日前から、楽しみにしていました。
午後1時からは、しっかりと観たいと思っています。

たしか、小学校の1年か2年の頃の記憶ですが・・・

なぜか、当時、我が家に、ある雑誌の破れた半分があって、そのなかに
「埴生の宿」(はにゅうのやど)のことが出てきて、主人公が笛の音を聴く
か吹くかする・・・・・場面の漫画が載っていました。
その抒情性に引き込まれましたが、残念なことに途中で破れていて大変
残念に思ったのでした。

ずいぶん経ってから、あれが「手塚治虫」の作品だったと知りました・・・・
今でも、あの流麗なな筆使いが鮮明に浮かんできます。
その後、とうとう、どの作品か確かめて読むこともなく、今日になりました。

「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブッダ」・・・・・
「リボンの騎士」・・・・ 

私自身のライフワーク・ユーフォロジー活動「スカイロード・リボン交流」も、
ともに手をたずさえている方は、実は「リボンの騎士」なのですよ(笑)。

それでは、これから「手塚治虫の世界」に浸りきりますので、また後ほど!

2009・2・9(月)追加
・・・・・すばらしい時間でした。
    アニメ作品の放送ではなくて、これまで放映された「手塚治虫特集」
    を中心に、「創作の秘密」(創作現場にカメラを設置してモニターで
    観察した取材記録映画)や、なつかしい「トキワ荘」の悲喜こもごも、
    トキワ荘時代を共にした多くのマンガ家のコメントなどが、スタジオ
    にいるご子息・真(まこと)さんとアナウンサーによって、ていねいに
    たどられたのでした・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2009-02-08 12:40