Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
蓮見賢一郎博士の福岡講演会(9・21・日曜)に行ってまいりました。その4
今回参加して、蓮見喜一郎先生(賢一郎先生の父上・ハスミワクチンの創始者)の
遺稿集をいただく機会に恵まれました。
「信念を貫いて」 珠光会編 2008年6月発刊
a0063658_1934210.jpg

「原書の山の中で小憩中の博士」
a0063658_1934257.jpg

「カタロット(絶版)に掲載の蓮見喜一郎博士の年賦」
a0063658_1934436.jpg
a0063658_1935034.jpg

「実験と研究に明け暮れる蓮見喜一郎博士」
a0063658_19351421.jpg

「遺稿集に添えられた賢一郎先生のご挨拶」
a0063658_19352835.jpg

蓮見賢一郎先生のご著作のひとつ『免疫力でがんと闘う』 法研
a0063658_19354196.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-09-24 19:43
蓮見賢一郎博士の福岡講演会(9・21・日曜)に行ってまいりました。その3
講演会場には、福岡・熊本の友人方が多数ご参加くださいました。
現在闘病中の方、しばらく前からハスミワクチンの治療に取り組んで
おられる方、以前からハスミワクチンのことをご存じで、今回の講演
を楽しみにして下さっていた方、将来のために聴いておきたいという
方・・・それぞれの方に大層よろこんでいただき、嬉しい思いでした。

終了後、蓮見先生を囲んで、東京のスタッフの方々、今回のお世話
をされた福岡のメンバー、協力医のドクター、これから熊本にも理解
の環を広げたいと思っているメンバーの皆さまで、懇談会を・・・・
a0063658_19151699.jpg
a0063658_19154242.jpg
a0063658_1916445.jpg
a0063658_19165324.jpg
a0063658_19171210.jpg


朝早くから夜までのスケジュールでしたが、無事に行ってまいりました。
熊本ー福岡の高速バスがこんなに便利にできていることを、今回友人
におしえてもらい大感激しました。

蓮見賢一郎先生、珠光会スタッフの皆さま、福岡のハスミワクチン友の
会の皆さま、お忙しいなかにご参加いただいた皆さま、本当に!ありが
とうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2008-09-24 19:17
蓮見賢一郎博士の福岡講演会(9・21・日曜)に行ってまいりました。その2
現在、医療法人社団珠光会理事長として、また、米国蓮見国際研究財団理事長として、
ワシントンDCを拠点に日本と世界を駆けて、「がんワクチン」に関する国際的な啓蒙と
研究活動を行っておられる蓮見賢一郎先生。

米国トーマスジェファーソン大学客員教授。
中国吉林省腫瘤医院名誉院長。
中国長春中医大学客員教授。
ブラジル政府よりブラジル大十字勲章を受章。

専門は外科学、腫瘍免疫学、終末期医療。世界医師会、国際対癌連合、
英王位医学会、ヨーロッパ緩和ケア学会、日本癌学会、日本外科学会、
日本免疫学会などの会員。

世界のリーダーたちと共同研究を進めておられます。
a0063658_1852569.jpg
a0063658_18522194.jpg
a0063658_18524297.jpg
a0063658_18531345.jpg
a0063658_18533281.jpg
a0063658_18535211.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-09-24 18:54
蓮見賢一郎博士の福岡講演会(9・21・日曜)に行ってまいりました。その1
2008・8・25 8・28 9・19 の記事とあわせてご覧ください。

2008・9・21(日) アクロス福岡にて  13時~16時
蓮見賢一郎先生の講演会に、友人たちと一緒に行ってまいりました。
それは!すばらしい内容の講演会でした。
「ガンの予防としてのワクチン、治療のワクチン、また、従来の治療法
と組み合わせての治療法」について、専門的な高度の内容を、私たち
一般の者たちにもわかるように、ていねいに話してくださいました。
「ハスミワクチンについてお話し下さる蓮見賢一郎先生」
a0063658_1827785.jpg

「講演後、参加者からの質問にていねいに答えてくださいました」
a0063658_18273165.jpg
a0063658_18275240.jpg

「スクリーンの資料の一部」 ハスミワクチンのメカニズム・治癒率の比較
       電子顕微鏡の資料は掲載をひかえました。
a0063658_18285228.jpg
a0063658_182979.jpg

「登壇をまえに撮らせていただきました」 左は応援に駆けつけてくださったドクター
a0063658_18302817.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-09-24 18:36
今夜7時~ 「土曜スペシャル列島異変2008」
UFO STATION のメンバーから知らせがありました。
ご存じの方も多いと思います。
今夜7時からの番組で「土曜スペシャル列島異変2008」があるそうです。
興味深いですね。
お時間のある方は、どうぞご覧下さい。
[PR]
by sarah-gem | 2008-09-20 17:45
H20年度 第3回 節水推進パートナーシップ会議が開かれました。
2008・9.17((水) 熊本市市役所会議室にて
H20年度 第3回 節水推進パートナーシップ会議 が開かれました。
 議事
  (1) 節水強化月間の結果 および 広報状況について
  (2) 節水強化月間に関する市民意識調査の案 わくわく節水倶楽部活動
      状況調査の案
  (3) わくわく節水倶楽部 会報誌6号の案

「節水啓発月間 7.1~7.31 開始式」 市民一人10%節水目標でスタート
a0063658_11323811.jpg
a0063658_1133745.jpg
a0063658_113322100.jpg
a0063658_11335640.jpg

1ヶ月間の結果は―
今年は、残念ながら、昨年ー7%まで迫ってきていたところ、ー0.3%減という
結果に終わりました。
H17 2.3%  H18 3.1%  H19 7% ・・・・ と、順調に節水が進んで
きたのが、なぜ、このような結果だったのか―いろいろな角度から、反省・検討
の意見がでました。
a0063658_11433946.jpg
a0063658_11435838.jpg

主な意見
・ 広報などは今年はずいぶん行きわたっていたと思う
・ 市民の人によって、節水に関して温度差がある
・ のぼりをたててもっと目につくようにしては 
・ 昨年は同じ時期にたいへん雨が多かった 気温差が10度もちがう日も多かった
・ 今年の暑さから思うと、節水目標から+にならなかったことを評価すべきかも
・ これからが本勝負と思う
・ 節水器具の販売結果を販売店にきくことも必要
・ 気温がこれほど高くなると、節水にもやはり温暖化の問題が大きく課題となる
・ 何の運動にしても、5年、10年とかかって、やっと結果がでて定着してくるもの
  だから、今の市民活動をしんぼう強く続けていくことだ
・ 小学校・中学校での環境教育・実践も増えてきている  
まだたくさんの意見がありました。

今後は、水保全課のスタッフの方々、「節水アドバイザー」(節水推進市民委員が
先駆けとなってスタート)のメンバーによる出前講座も大きく市民のお役にたって
いくことと思います。

7月 節水啓発月間      節水結果 0.3%
8月 節水器具普及月間   節水結果 5.1%
いま、この9月は 漏水防止月間の只中です。 
        9月は10%目標達成の日も何回かあります!

市民の皆さま、ご自宅の水道に「もれ」はありませんか?

目に見えない「漏水」は、じつはたいへん多く発生しています。
家計にも勿体ないし、長い年月をかけて熊本市民の生活をささえてくれている
「貴重な熊本の地下水」に申し訳ないことですね。
一度、ご自宅の水道のメーターを、ご覧になってチェックなさってみては・・・・

「わくわく節水倶楽部」会員の皆さま、このあと届くアンケート、どうぞ、よろしく
お願いいたします!

「くまもと水検定」にも、どうぞ、チャレンジを!!!(熊本だけでなく全国どこか
らでも応募できます) 
a0063658_12203960.jpg
 

熊本市民の皆さま、「節水」にご協力、ありがとうございます!

      
      
[PR]
by sarah-gem | 2008-09-20 12:20
蓮見賢一郎博士の福岡講演会(9・21・日曜)が近づいてまいりました。
2008・8・25  8・27 の詳しいお知らせと合わせてご覧ください。

2008・9・21(日) 福岡 アクロス福岡にて開催の
蓮見賢一郎博士の講演会が、いよいよ近づいてまいりました。
a0063658_133722.jpg

ご自分や家族、友人のために関心をお持ちの方は、今からでも
間に合いますので、参加希望のご連絡をお願いいたします。(096・345・6929)
入場料は無料です。またとない機会と思います。

人間の自然のリズムをこわさない、ワクチンの予防・治療医療の
可能性を知って、ご安心いただきたいと願っております。

「手元にある新旧の資料」  
  ・・・インターネットでもたくさんの資料をご覧いただけます。
a0063658_1321283.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-09-19 13:11
「木曜スペシャル」を見ました! ・・・果して、地球人類の未来は?!
「木曜スペシャル」を見ました!
用事があって見れなかった友人のためにビデオを撮りました(メカに強い母が!)

預言者・予知者として
 1 ジュセリーノ        未来からの警告 Ⅰ・Ⅱ
 2 ヒトラー           
 3 聖徳太子          「未然本紀」  筑波大学保存
 4 古代マヤ          マヤンカレンダー  2012年12月23日で途切れる
 5 レオナルド・ダ・ヴィンチ 
 6 ニュートン          2060年の彗星による天変地異
 7 ジョン・タイタ―       インターネットにメッセージ流した未来人 2015年核戦争
が取り上げられましたが、それぞれ興味深い予言・予知をしていました。

殆どどれもに共通しているのは、「人類が自然環境をいためつけた結果、
自らその報いを受ける」「食料・資源を奪い合って核戦争を引き起こす」
ということ。
新旧の予言をもとに、「近未来の人類の危機」をシュミレーション。それを
番組の参加者が「信じる」・信じない」の判定をするという内容でした。

ニラサワさんと大槻教授のバトルも相変わらずで、面白いですね!

番組の最後には、人類を幸福にする未来のハイテクの紹介がありました。
 ・ メタンハイドレート
 ・ 人工筋肉発電
 ・ スペース・ソーラーパワーシステムズ
 ・ 宇宙エレベーター
これは、人類が戦争をやめて、世界中の人が協力すれば、2018年に!
完成することができるのです。

*ここからは、自分の所感です。

ヒトラーを除いて、殆どは、これが現実になっては欲しくないとの意図で
なされた人類受難の予言・予知でした。

低次元の「戦争経済」(戦争を起こすことで経済が成り立つ)から脱却して
「宇宙経済」(宇宙からの視点で地上の問題を考え、解決し、宇宙社会の
仲間入りを果たす科学を追求する中に理想の経済循環が実現する)へ
大転換を果たす時、これが「2012年」の真実であってほしいと願います。

「番組に出てきた内容が載っている本をいくつか」
a0063658_22492591.jpg

写真上 ジュセリーノ氏の「未来からの警告 Ⅰ・Ⅱ」
   中 ニラサワさん
   下 五島 勉著 
      「1999年以後」         ヒトラーが見た2039年の人類     S63年
      「ノストラダムスの大予言Ⅴ」 ついに解けた1999年・人類滅亡の謎 S61年

五島 勉氏の本の最後には、こういう言葉があり、深い示唆が含まれています。
 
  「ユダヤ予言が日本に課した役割とは?」
   ・・・だが、どう読み直してみても、やはり誤りとは思えないのだ。「日の国」を
   未来の決定的なカギと考えるユダヤ系予言は、何もノストラダムスだけでは
   ないから。―たとえば、1900年前に書かれたあの「ヨハネの黙示録」にも、
   未来の日本としか思えない国の行動が、重大なカギとして記されている。
   まだ日本なんて国家さえなかった古代の異民族が書いた予言なのに、何か
   理解できない予知の力で。「日の出のほうから昇ってくる天使」という明快な
   表現で。・・・・

   「肥らされる犠牲の子羊」
   ・・・だから、「日の出のほうから来る王」や、「日の出のほうから昇ってくる
   天使」の役割は、重大な割にすごくソンである。彼は特別な作業を受けも
   たされ、破滅大戦の準備に協力する。あげく大軍を中東まで出動させるはめ
   になる。
   しかしそのハイテクの大軍は、けっきょく、よりハイテクの「天使人類」の超兵
   器で滅ぼされる。あとには「天使人類」のきびしい支配だけが残る。つまり、
   「日の出の汪」は、「天使人類」に象徴されるユダヤ的白人文明に、さんざん
   利用されたすえ、利用価値がなくなれば粗大ゴミみたいに捨てられる運命
   なのだ。・・・・
   ・・・・この恐るべきワナに日本と日本人が気づき、それでは耐えられないと
   感じ、別の未来をめざして立ち上がるときにだけ、ユダヤ深層が描く破滅と
   支配のシナリオはボツになる。そのアンカーであるノストラダムスの予言も、
   それ以上当たらなくなる。したがって、彼を頂点とする壮大なユダヤ予言体
   系全部も、そこから先は効力を失う。

   ・・・と考えるとき、「別のもの」の正体は決定的にハッキリしてくる。略―
   少数の白人選民が超兵器で人類を支配したり滅ぼすのではなく、全人類が
   平等に生き残って栄えられる未来、それを支えられる新しい生き方のことで
   ある。

   「それは東洋から生まれる新しい文明だ!」
   ・・・・彼らは人間を、自分で自分の首をしめる愚かな生物と見、それでも人類
   を永続させる道がないか考えた。そして到達したのは、自然を破壊せず、エゴ
   や欲望で身を滅ぼさず、他人に迷惑をかけずかけられず、そのうえで人間ぜん
   ぶが協調して生きていくという生き方だった。
   仏法はさらに突っ込んで、これを人間生命の可能性としてとらえる。あらゆる
   人間が平等な生命の価値を持つと仏法では考える。ユダヤ思想のように、選
   ばれた種族とか滅ぼされる種族とかの差別はいっさいない。
   すべての人の生命を平等に守って、そのうえにできるかぎりの充実と幸福を
   積みあげるのを目標にする。少なくとも現在の仏法はそこまで来ている。・・・・
              (S61年、63年・1986年頃の五島 勉氏の言葉です)

*長い文になって、すみません。私もくたびれて目がチラチラしてきました(笑)。
   
             
[PR]
by sarah-gem | 2008-09-19 00:07
UFO STATION からのお知らせ 「今夜の木曜スペシャル」!
UFO STATION の掲示板に、韮沢潤一郎氏からのお知らせがありました。
今夜午後7時からの「木曜スペシャル」で、いろんな興味深い内容が取り上げ
られますが、なかでもスタンフォード研究所の千葉さんという方の研究内容は
ナノテクでも極めつけのテクノロジーだそうです。

近未来の情報もいっぱい。
もちろん、「ニラサワさん」も出演されます。
お時間のある方は、ぜひ、ご覧ください。

たま出版社長・韮澤潤一郎氏を詳しく知りたい方は、ご覧ください。
 「たけしのTVタックル」出演ゲストのなかでも人気No.1です。
 大槻教授との長年にわたる「宇宙人が存在する・しないバトル」も
 昨年暮れには遂に決着がつき、大槻教授が突然!敗北宣言を
 しましたね。
「ニラサワさん」
a0063658_16341250.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-09-18 16:15
読書の秋・芸術の秋となりました・・・
今日は、台風13号の影響で、熊本も雨が降っています。
ある宝石の本を探していて、しばらくぶりに宝石関係の本をゆっくり手にとりました。
30年ほど前のなつかしいものから、比較的あたらしいものまで・・・・
懸命に学んだ知識が、ところどころぼやけかけているのに気づきました!
さあ、再び学習し直しましょう。
a0063658_21453756.jpg
a0063658_2146217.jpg
a0063658_2146377.jpg
a0063658_2147070.jpg
a0063658_21471727.jpg

宝石の本を探すうちに、読み返したい小説たちがつぎつぎと・・・・
a0063658_21494823.jpg

読書の秋・芸術の秋・・・といきたいところですが・・・
世の中は、また忙しい局面となりましたね。
[PR]
by sarah-gem | 2008-09-15 21:52