Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧
H20年度・第2回・節水推進パートナーシップ会議
2008・4月の節水推進パートナーシップ会議記事とあわせてご覧ください。
            (熊本が、全国水大賞グランプリ受賞も)
2008・2・29(木)
「熊本市節水推進パートナーシップ会議」 水保全課スタッフと市民委員
この3年間の節水活動の積み上げによって、
H17・節水社会実験 一人一日 10%節水目標に対して 2・1%削減
H18・                                 3・0
H19・                                 7・0
の結果を出すことができ、年を追って、熊本市民の節水意識も高まってきました。
H20年度の取り組みによって、「熊本市民の日常的な節水運動」が定まることでしょう!!
その目標に向って、本日も、水保全課スタッフと市民委員の活発な意見が交わされました。
a0063658_23343995.jpg
a0063658_23345218.jpg
a0063658_233572.jpg

今年も、7月1日~31日の第4回「節水社会実験」が開催されます!!
           (これについては、後日、詳しくお知らせいたします)

会議終了後、市民会議副議長の大住委員とご一緒に、川口委員のお宅を
お訪ねしました。
見事にハウスキーピングされたお部屋で、お手作りのゼリーやハーブティー
をいただきながら、ほっとする楽しいお話のひとときを過ごしました。
写真は、これまた、すみずみまで手入れのいきとどいたみどりのお庭で・・・・
左 川口さん 右 大住さん
a0063658_2343868.jpg
a0063658_23432613.jpg
a0063658_23434163.jpg

委員の方々のスッキリとしたお暮らしぶりに、それは!感動します・・・・
我が家の、未整理のまま積み上がった書類や本を思い、しゅーん・・・・と反省(笑)!

川口さん、大住さん、とっても楽しかった!です。
また、いろんなお話を聞かせて下さいね!
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-29 23:49
久しぶりに、絵を描きました 「出航!銀河大航海・結ぼう、スカイロード・リボン」
火星探査機「フェニックス」が、最新のニュースを送ってくれていますね。
しかし、果たして、これが「最新の情報」でしょうか・・・?
いつの時代も、大衆は、真の情報から遠ざけられ、目隠しをされ、権力の
足もとに置かれてきました。

もう、大衆が賢くならければ、地球に未来は存在しません・・・・!
誰も、私たちに代って、環境・人権・平和に守られた世界を実現してくれる
人はいないのです。

太古の昔から、地球を見守ってくれている宇宙の友の願いはただ一つ、
地球人の大衆一人一人の成長なのです・・・

「出航!銀河大航海・結ぼう、スカイロード・リボン」
a0063658_10504054.jpg


     「スカイロード・リボン宣言」

 はるか悠久の銀河より  
 私たち地球人の成長を 見守り続けてくれた
 大宇宙(おおぞら)の友よ

 幾たびとなく 文明の創生期に立ち戻る
 愚かな過ちを繰り返してきたこの地球にも
 今、真の変革の時が訪れました

 私たち地球人は、分断と差別の思想を手離して
 今こそ、万物共生、万物幸福の哲学を、この地球上に
 自らの手で 創出しなければなりません

 宇宙生命哲学とも言うべき
 幸福と平和を希求し、現出する方軌を勝ち取れたその時こそ
 大宇宙の友よ
 私たちがはじめて、
 銀河の大海原に航海の帆を張る日となることでしょう

 この地球上に 幸福と平和の精神の砦をつくらんと 
 命の限り闘った 古今あまたの先達の心に報えて
 スカイロード・リボンは
 不可思議な時の環のめぐり合いを歓びつつ
 これより 心と心 人と人 文明と文明を結びながら
 新たな宇宙世紀の創出に 力を尽くしてまいります

 はるかなる銀河の 星々の友よ
 深き感謝とともに 共々に
 星から星へ 七色の「スカイロード・リボン」を結ぶ日の 
 近きことを願いつつ・・・・・

          「スカイロード・リボン」の結成日に 
                   1994・1・19 伊藤 和

*2007・1・19の「スカイロード・リボンの日」の記事とあわせてご覧ください。
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-29 10:56
お薦めの本 『幸福について』ー人生論ー ショーペンハウアー著
ずっと以前に、こどもが、とりあえずいらなくなった本を箱で送ってきました。
ときどき、それを引っぱり出して、風呂やサウナにはいるとき読んでいます。
その中の一冊に、ショーペンハウアーの『幸福について』があります。
a0063658_1030499.jpg

デカンショーで知られる、デカルト・カント・ショーペンハウアー・・・
哲学者の本、しかも「幸福論」というと、なにか固いイメージがありましたが、
実際に読んでみると・・・何の何の!どういう本よりも面白い・・・・
「抱腹絶倒、ゲラゲラ笑い」の連続です。

まことに、「これぞ、哲学!」と思うものです。

「幸福」であるための条件を、深く、的確な視点から描き出し、読み手の迷妄
をたたきこわしてくれる(笑)、まさに!清涼剤です。
「社交の世界」の愚かしさ、「権力」に群がる人間の滑稽さが、完膚なきまでに
描き出されて、痛快!の一言です。
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-29 10:46
いよいよ、梅雨入りですね!
いよいよ、南九州が梅雨入り!
昼前から、梅雨特有の強い雨が降りはじめました。
緑の枝も、あたまを垂れています。
猫たちも、さすがに家でおとなしくしています。
夜遅く、雨に煙る橋を見ると・・・・庭で、カエルが「ゲコゲコ!!」と鳴いていました。
彼らは、きっと大雨を喜んでいるのでしょう。
a0063658_112995.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-05-29 01:03
聖教新聞・社説から 「アフリカの世紀」を現実のものに
2008・5・28(水) 聖教新聞・社説 「アフリカの世紀」を現実のものに
a0063658_020473.jpg

 「21世紀はアフリカの世紀になる!」―。1960年の池田SGI会長の予見は、約半世紀
の時を経て現実味をおびている。
 「すべての新しいものはアフリカからやってくる」とは、ラテン語のことわざである。
 南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)の撤廃。女性が主体となった、環境保全の
市民運動・・・・・時代変革の波が、アフリカからも起きている。

青年と青年をつなぐ行動
 第4回「アフリカ開発会議(TICAD)」が、きょう横浜で開幕する(30日まで)。
 「成長の加速化」「人間の安全保障の確立」「環境・気候変動問題への対処」を軸に、
アフリカの「オーナーシップ(自助努力)」の進化と、国際社会の「パートナーシップ」の拡大
へ、各国の首脳や国際機関の代表らが語り合う。
 真のアフリカの平和と安定へ、国際社会が団結し、実りある会議となるよう期待したい。

 同会議にあたり、SGI会長は、本年の1・26「SGIの日」記念提言で、すべての対策の基礎
に「アフリカの青年に力を与えゆく」視点を置くことを提案した。
 それは、アフリカの国家元首ら要人お幾たびも会見し、民音公演や創価大学の教育交流を
通じて、民衆と民衆、青年と青年をつなぐ「現実の手」を打ってきたSGI会長の行動から端を
発している。

 SGI会長はまた、人類発祥の地・アフリカに息づく「自然を愛する心」「人類家族の価値観」
等の智慧を紹介し、現代の文化・芸術のルーツとなったアフリカ文化への尊敬と感謝を表明
してきた。
 「人類史上、一番、踏みつけられてきたアフリカです。だからこそ、一番、幸福になって
ほしい。一番、発展してほしい」との信念で、一貫してアフリカに希望と励ましを送り続けて
いる。

池田会長の考察が希望
 その行動ゆえに、南アフリカのマンデラ大統領は、SGI会長との会見を、「『啓発』と『力』
と『希望』の原潜」と讃え、ノーベル平和賞受賞者のマータイ博士は「池田会長の価値観は
全人類が共有すべき価値観です。池田会長の考えをアフリカに広めていきたい」と共感を
寄せているのだ。

 現在、日本は年間1千万トン以上の食糧を廃棄している。これは、飢餓に苦しむ6千万
以上もの人々を救える量だという。私たちの意識変革によって、アフリカのためにできる
ことは多いはずだ。
 「アフリカの再生」こそ「人類の再生」! そのための英知を、世界が結集すべき時である。
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-29 00:22
梅雨入り前の、さわやかな一日・・・ メダカも元気です!
もうすぐ梅雨に入るでしょう。
その前の貴重なお天気・・・・

「雨水利用タンクのメダカも、元気で走りまわっています!」
a0063658_11563242.jpg

「日差しが強いので、傘をさしかけています」
a0063658_11564784.jpg

「大きくなったので、本当にメダカ?と思う人も多いです」
a0063658_1157599.jpg

「見上げる緑に、目が休まります・・・」
a0063658_11575122.jpg

「お!向こうをシロが歩いていきます。あ、下半身だけ映りました。」
a0063658_11585411.jpg

「そのあと、お隣の日陰にいました」
a0063658_11593553.jpg

「花たちも風に涼しげでした」
a0063658_120548.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-05-27 12:01
熊本県立大学同窓会「紫苑会」運営委員会が行われました。
2008・5・24(土)
H20年度・熊本県立大学同窓会「紫苑会」運営委員会が行われました。
会議終了後、新旧役員の交流と親睦をはかる歓送迎会も開かれました。
卒業生・在校生をはじめ、県・市の地域に貢献できる同窓会を目指しての
熱い歓談で、あっという間に時間が流れました。

「秋野顧問・本田会長・戸次副会長・田中副会長を囲んで」
a0063658_043162.jpg

a0063658_073017.jpg

「秋野顧問(右)と戸次副会長」
a0063658_085187.jpg

a0063658_0988.jpg

a0063658_09306.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-05-26 00:18
書籍紹介「宇宙人と超宗教」アルベルト・アインシュタイン ヘルマン・オーベルト
2008・5・23(金)
『宇宙人と超宗教』    1991・5月 たま出版  訳・中森岩夫
 アルベルト・アインシュタイン 「宇宙宗教」
 ヘルマン・オーベルト 「宇宙人との対話」
 
 「地球人に告ぐ!」 
   ・ 相対性理論の天才が未来の宗教と人類の平和を提言
   ・ ロケット工学の父(NASAの創設者フォン・ブラウンの師)が
     宇宙人の言葉を基に地球人の限界を指摘           
a0063658_1151234.jpg

先人たちは、星を頼りに舵をきる航海の思いで、宇宙の人々との交流を実現したのでしょう。
a0063658_11114278.jpg

窓の緑も色を深めています・・・・
a0063658_11123375.jpg




            

 
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-24 11:17
5月の夕暮れ・・・・ 今日は!見ることができました。
2008・5・23(金)
めったに見れない夕暮れ時の風景。
今日は、見れました! 

自動点灯の灯りが、淡いブルーからグリーンへ、そしてピンクに・・・・
a0063658_10501898.jpg

またたく間に、淡いオレンジに・・・
a0063658_10504739.jpg

そして、濃いオレンジ色に定まっていきます・・・
a0063658_1051314.jpg

わずか数十秒間のチャンス!
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-24 10:52
以前の聖教新聞から 「ノーベル家からSGI会長に一家の栄光伝える銘板が」
2008・5・16  熊本で「平和の文化と女性展」(6月4日~9日)の記事
2008・5・17  映画「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」TV番組の記事
           と合わせてご覧ください。

「平和の文化と女性展」においては、貴重な記念の品をご覧いただけます。
そのひとつに、『ノーベル家から池田SGI会長に贈られた「銘板」』があります。

このことを詳しく述べた内容が、かつて聖教新聞に掲載されました。
貴重な記事紙面のコピーを、友人からお預かりしましたので、このブログを
ご覧いただく皆さまに、ご参考になればと思い掲載いたします。

「2002・4・18 聖教新聞」
ノーベル家からSGI会長に一家の栄光伝える銘板が
 ・ ノーベル親族会会長のマイケル・ノーベル博士
        「ノーベル家と池田家の出会いが、ついに実現」
 ・ 「人類貢献の魂」脈打つ名家
 ・ 「池田会長の偉大な業績に尊敬を込めて」
a0063658_14184863.jpg


「生命尊厳の世界こそ全人類の願い!!」
  どんな「財産」を残すかよりも、どんな「精神的価値」を残すか
         「遺産」は相続できるが「幸福」は相続できない

 ・ アルフレッド・ノーベル = 栄光と苦悩の生涯
    父子ともに発明家  ダイナマイト王  人類への遺言
 ・ アルフレッド・ノーベル 「戦争ほど酷いものはない!」
 ・ 池田SGI会長      「平和ほど幸福なものはない!」
 ・ 牧口初代会長      「人道的競争の時代を!」
 ・ 戸田第2代会長     「核兵器は絶対悪!廃絶を」
a0063658_14264334.jpg


「2002・9・19 聖教新聞」
池田SGI会長、マイケル・ノーベル博士(ノーベル家親族会会長・国際的社会活動家)と会談

ノーベル平和賞受賞者アピール財団にSGI会長が国際諮問会議名誉議長に
 ・ ノーベル博士 
   「すべての子どもの未来のために、平和と非暴力の世界へSGIと共に進みたい」
 ・ SGI会長夫人 非暴力プロジェクト諮問委員に
 ・ SGI会長に ― アルフレッド・ノーベルの直筆書簡
a0063658_14335567.jpg


「写真左」 SGI会長に、ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベル氏の貴重な直筆書簡が。
       「私どもの牧口初代会長は、ノーベル氏を尊敬していました。宝として大切にお
     預かりします」とSGI会長。式典は、初代会長の魂を留める東京牧口記念会館で。
「写真右上」 池田SGI会長に贈られた「名誉議長」の証書
「写真右下」 博士の非暴力プロジェクトのシンボル「銃口を結んだ銃」の模型が池田会長に。
        ジョン・レノン氏の暗殺を機に作られ、銃の不使用を万人に訴える。
a0063658_154661.jpg


「世界平和=我らの票通の理想へ連帯!!」
 ・ 未来を変える力は人間の中に
 ・ 池田博士の哲学が私に「希望」と「楽観」を
 ・ ノーベル博士の「授与の辞」

写真左  東京牧口記念会館で「授与の辞」を述べるノーベル博士
写真右  創価大学を訪れたノーベル博士の一行
a0063658_1543128.jpg


「2007・4・30 聖教新聞 
  平和を!平和を! そこに幸福が生まれる  山本伸一
    長編詩「平和を!平和を! そこに幸福が生まれる」は昨年秋、ぜひ平和の歌を
    との強い要望に応え、池田名誉会長が作り、贈った歌である。
    5月3日「創価学会母の日」を記念して掲載された。
a0063658_14535940.jpg

写真 壮麗なヒマラヤを見つめて育つネパールの子どもたち。
    未来はすべて君たちのもの。最高峰の希望の人生を!
             (1995・11月 池田名誉会長撮影)

   
[PR]
by sarah-gem | 2008-05-23 14:56