Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
イライザさん(フランス留学中)から電話をいただきました。
2008・3・29(土)
昨夜、イライザさんから、「今、ルイーズさんの昇段試験のブログ記事を見ながら
電話していますよ」とのこと!
(イライザさんは、居合六段。ルイーズさんの居合の先生です)
昇段試験のようすをお伝えでき、よろこんでいただいて、ほんとうに良かったです。

昇段試験の翌日、イライザさん、ルイーズさんの師匠であられる太田先生のお宅
に、お写真をおとどけした折、太田先生から「日本の武道・居合の精神」について
お話を伺うことができた感動も、イライザさんに伝えることができました。

そして、イライザさんの嬉しいニュースも!

前日の、受験した難しい面接試験に、見事合格!
この夏、有名な国際弁護士のもとでのお仕事ができることになりました。
イライザさんの、真剣な、たゆみない努力と、明るい前向きの姿勢に、いつも、深く
心をうたれます・・・・

イライザさん、国際弁護士を目指しての勉学の実りと、ご健康ご活躍を、熊本から
みんなで応援していますよ!
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-29 14:27
ルイーズさんが、居合三段の昇段試験に合格!! その3
ルイーズさんの雄姿は続きます。
a0063658_11255997.jpg
a0063658_11263254.jpg
a0063658_1127636.jpg
a0063658_11273324.jpg

実技終了
a0063658_11274980.jpg

昇段試験結果発表・万歳三唱
a0063658_11282864.jpg

ルイーズさんは、見事、居合三段に昇格されました!おめでとうございます!!
   …思いがけず、宮崎真由美さんのお姿も!なんと、初段合格とのこと!!
a0063658_11452543.jpg

ルイーズさんの先生・イライザさんも、さぞ!よろこばれるでしょう。
a0063658_11454231.jpg

イライザさん・ルイーズさんの先生、太田先生ご一家や皆さま方と輪になってお弁当を。
a0063658_114653.jpg


このあと、ルイーズさんコリンさんと、体育館の隣にある武蔵塚で「武蔵うどん」を食べて
お二人を太田先生のお宅にお送りしました。
雨に降りこめられる小さな車に大きなお二人・・・・まことに申し訳ない場面でした(泣笑)!
太田先生のお宅で、ご一緒においしいお茶をいただきました。

ほんとうに心洗われる楽しい一日を、太田先生、ご家族さま、ルイーズさん、コリンさん、
ありがとうございました・・・!!
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-24 11:30
ルイーズさんが、居合三段の昇段試験に合格!! その2
ルイーズさんの時間が近づいてきました。
a0063658_10453393.jpg
a0063658_10454974.jpg

ルイーズさんの凛々しい姿・・・
a0063658_10471178.jpg
a0063658_10473050.jpg
a0063658_1048562.jpg
a0063658_10492752.jpg
a0063658_10533879.jpg

a0063658_10592141.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-03-24 10:53
ルイーズさんが、居合三段の昇段試験に合格!! その1
2006・4月(イライザさんとルイーズさん・居合昇段試験に)
2007・3月(ルイーズさん・居合昇段試験に) の記事とあわせてご覧ください。

2008・3・23(日)
前夜、フランスに留学中のイライザさんからも、再度電話をいただきました。
いよいよイライザさんの居合のお弟子さん・ルイーズさんが、竜田体育館で
行われる居合の昇段試験に挑戦されるのです。

朝の9時30分から開始、雨もようの中、おくれて10時すぎに着きました。
筆記試験が、そろそろ終了する時間でした。
日本武道の筆記試験を拝見して、いつも深く感動をいたします・・・
a0063658_10211993.jpg


そっと会場に入って、ルイーズさんはどこにおられるかなーと見回しながら
カメラをバッグから出していると・・・・! ルイーズさんが目の前ににっこり!

大事な試験の前なのに、気にかけていてくださったのです。
嬉しさに手を握り合いました。
はるばると、アメリカから海を渡って、日本の武道・居合の昇段試験のため
この熊本にこられました。
右 ルイーズさん  
左 同行のコリンさん 父上・弟さんと柔道の道場を開いておられるとのこと
a0063658_109724.jpg


筆記試験の終了とともに、いよいよ実技試験が始まりました。
a0063658_10272223.jpg

女性の方々も、たくさんおられました・・・
a0063658_10301937.jpg

a0063658_10304125.jpg

外国の方も、さらに増えておられて驚きました。
a0063658_10375488.jpg

a0063658_10384112.jpg

a0063658_10391696.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-03-24 10:30
かばしま郁夫さん、投票時間終了と同時に、「当確」となられました!
2008・2・10(かばしま郁夫さんの詳しいご紹介)
2008・3・22(かばしま郁夫さん、子飼商店街で)の記事
とあわせてご覧ください。

2008・3・23(日)
午後8時、熊本県知事選挙・投票時間終了と同時に、NHKテレビ
に、「かばしま郁夫氏・当確」のニュースが流れました!
母と、「いつごろはっきりわかるかな」と話していたときでした。

「良かったー!」と、すぐに友人にも電話を入れました。
かばしま郁夫さんのそばで、スタッフとして懸命に走って来られた
日々、さぞかしの忙しさだったでしょう。

今、ニュースで、喜びのはじける選挙事務所の様子、人物紹介、
今回の選挙活動などについて伝えられています。

かばしま郁夫さん、おめでとうございます!
ご家族、スタッフの方々、おめでとうございます!
そして、支援で走られた方々、おめでとうございます!
a0063658_219273.jpg

a0063658_2194551.jpg

かばしま郁夫さんのパンフレット
「夢・決断・逆境からの熊本上昇計画 『熊本の可能性、無限大。』」
から

 がんばる人と、ともに!
  熊本はいいところです。気候もいい、海も山もあり、温泉も食べ物も
  我が国では一級です。これは、すばらしい「豊かさ」です。
  この「豊かさ」は「可能性の大きさ」でもあります。
  優れた人が育ち、多様な仕事が生まれ、経済も発展する。
  間違いなく、「熊本には大きな可能性」があります。
  なぜ、今そうなっていないのか・・・・・・
  それを考えましょう。考えて、実行していきましょう。
  答えはすぐ目の前にあるはずです。
  キーワードは、「夢」と「決断」。
  皆さん一人一人が「こうありたい」という夢を持ち、実現への一歩を
  踏み出す。
  さあ、新しい熊本づくりへの参加を決断しましょう。
  がんばる人が集まれば、かならず熊本は変わります。
  熊本の未来に夢をはせて、私は今、とてもわくわくしています。
                             蒲島郁夫

たった今、蒲島郁夫さんが、NHKのテレビニュースで質問に答えて、
皆で「夢」を語り、「夢」をもたらす政治を!と抱負を述べられました。
  
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-23 21:30
明日の熊本県知事選挙投票日を前に、かばしま郁夫さんにお会いできました!
2008・2・10の記事(蒲島郁夫氏のご紹介)とあわせて
ご覧ください。

2008・3・22(土)
夕方近く、ロングステイ中の日帰り外出で我が家に帰っていた父を、
母や妹と一緒にフォレストへ送って行きました。
家を出る時、ふと見ると、電話に 「夕方、かばしま郁夫さんが、
子飼商店街を駆けてくださいます」との知らせが。
「あー、間に合うといいけどなー」と思いつつ、行って、戻ってくると、
ちょうど!そのころの時間になりました。

急いでカメラを手に持って、母と商店街の入り口に向かいました。
おなじみのお顔がちらほら見えます。
一瞬、もう行ってしまわれたのか?と・・・幸い、これからとのことで
ほっとしました。

すこしずつ、かばしまさんが来られる雰囲気が漂ってきました。
・・・左の方は、ハーバード大学の学友であられるとのことでした。
a0063658_18503446.jpg

交差点のむこうにお姿が見えました。
a0063658_18505592.jpg

いよいよ近づいて・・・・
a0063658_18515176.jpg

目の前に来られました。夢中で、撮らせていただきました!
a0063658_18534116.jpg

このあと母とともに握手を・・・
目の前に大きく「熱血・努力の人」かばしま郁夫さんの温かい笑顔が!!

どかかで見たような・・・と思ったら、横浜市長が応援に同行して
おられました。
「横浜警察の者です」なんて、冗談もおっしゃって、とても愉快でした。
かばしま郁夫さんの教え子だとマイクで言われる声が聞こえました!!

たくさんの報道のカメラをかいくぐって(笑)撮った場面です。
a0063658_190241.jpg

a0063658_1901831.jpg
a0063658_1903557.jpg

a0063658_191471.jpg


・・・そういえば、横浜市長が「私は、かばしま先生の教え子です。
横浜から応援にまいりました。」」と言っておられるところを、急いで
撮ろうとしたとき、カメラをのぞいたまま、ヨロヨロッとしました。

その時、私の後ろのどなたかの足をムギュッと踏み、頭もぶつけてし
まいました。倒れそうになった私を、さっと後ろから支えてくださった方・・・
その方が、かばしま郁夫さんだったのです・・・(泣)
ほんとうに、申し訳のないことでした。
そして、ありがとうございました。
a0063658_1914272.jpg

a0063658_19241.jpg

商店街の店主の方たちにも、駆けつけた近隣の方たちにも、明るく温かく
頼もしい印象をつよく残してくださったのでした・・・。
かばしま郁夫さん、新しい熊本づくりのために、ぜひご活躍を!!
と願います。
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-22 19:08
3月16日(日) 記念の一日となりました。
2008・3・16(日)
昨年から延びていた出会いが、この3・16の日、ようやく実現しました。
友人が、かねてから交流があり、UFOに深い関心を持っていらっしゃる
方を連れて、訪ねてくださいました。

午前中からおよそ7時間か8時間、3人夢中で話して時間がたちました。
友人の体験や所感をうかがいながら、UFOを中心に話題は進みました。

 ・ ジョージ・アダムスキーのこと(17才の時読んだ本「空飛ぶ円盤同乗記」など)
 ・ 学生時代の、仲間たちとのUFO活動のこと
 ・ その後、さまざまの哲学・宗教を模索した時のこと
 ・ 27才・SGI との出会いのこと
    「私自身にとっての、アダムスキーが宇宙の友に託された内容と
     SGIの全地球的な恒久平和を目指す生命哲学の一致」について
 ・ 28才・UFO(アダムスキー型)の目撃のこと
 ・ 関西創価学園のある交野の古代史
 ・ 1990年 石川県羽咋市での「宇宙とUFO国際シンポジウム」
 ・ 地球の古代史 ・ 超古代史
 ・ 環境問題
 ・ 核兵器廃絶
 ・ 書籍いろいろ・・・・  新聞いろいろ・・・・
 ・ 宇宙の友たちの見守りと私たち地球人の成長
 ・ スカイロード・リボンのこと
 
などなど、3人のやりとりは尽きませんでした・・・・・

この日の話題に登場した本・資料から紹介
「国際UFO 公文書類大成・Ⅱ」  EU議会でUFO討議 1995年9月20日初版
 コールマン・S・フォンケビッキー(元国連広報官・ICUFON代表) 編纂
 森脇十九男 (「開星論」のUFO党党首) 監修
・・・すみません。写真が、まだ横になったままで。近く、縦にします。
・・・ようやく、縦になりました。上が本で、下の帯は内容ポイントです。
a0063658_13343570.jpg
 
  ・・・こちらは、縦に修正できました。
a0063658_13283945.jpg
  
   ・・・森脇十九男氏の著書新刊が、2008・4月1日発売となります。

「天宮 清氏からの 最新UFOニュース資料」
a0063658_20414533.jpg


はっと気がつくと、白川に架かる橋に、灯りがともりはじめていました。
再会を約して、熱くかつ清々しい一日が終わりました。
お二人に、心からのお礼を・・・・

*2007・1・19(スカイロード・リボンの日に感謝をこめて)の記事とあわせてご覧ください。
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-18 20:51
一日中、めまぐるしくも楽しい語らいが・・・・
2008・3・14(金)
この日、午前中から夜まで、親しい友人たちとの語らいが続きました。

午前中、遠方の八代から一人の方が。
研究中の環境のこと、現在の政治のこと、沖縄の古代史のこと・・・ などなど、
話題はつぎつぎに繋がり、尽きません。
さわやかで真摯な、友人の学びと交流の姿に、いつも心を打たれます。
おみやげのおいしい自然派料理をご一緒にいただきました。

「いただいた資料 Route Press 21st. (道 21世紀新聞)」
  待ったなし 地球温暖化対策
a0063658_19213374.jpg


午後に、もう一人加わってくださって、お互いの情報を伝え合っているかに、さらに、
なつかしい再会の友が訪ねてくださいました。
3年ぶりぐらいか・・・と思ったら、5年ぶり!だったのです。
時の流れのなんと早いことか・・・・
あたらしい交流がまたはじまります。

「お花のプレゼント  八重の!チューリップ」
   あとで、タマも見にきました
a0063658_19451587.jpg

a0063658_19454079.jpg


夜には、SGIの婦人部リーダー方が訪ねてくださいました。
今後のSGIの活動や健康についてなど、いろいろと真心の激励をいただきました。

めまぐるしくも楽しい語らいの一日でした・・・・
皆さま、ほんとうに!ありがとうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-18 19:58
イライザ・ミーカーさんからの嬉しい電話!(フランス留学中)
2006.4月 2007.3月末の記事と合わせてご覧ください。
   *ルイーズさん(アメリカ)は、イライザさんの居合のお弟子さん。

数日前のことです。
フランス留学中のイライザ・ミーカーさんから、嬉しい電話がありました。
朝、授業に行くまえの忙しい時間に入れてくださったのでした。

「良いニュースです。
ルイーズさんが、3月末に、熊本に居合の昇段試験を受けに行きます。
そして、もしかしたら、夏の前か後に、私は日本に行けるかも知れません。」

「なんてうれしいニュースでしょう!
ルイーズさんには、必ず会いにいきますね。
みんなで、イライザさんに応援を送っていますよ。
熊本に見えたら、弁護士試験合格のお祝いをしましょうね!」
a0063658_19532647.jpg


それから、白木 力さんが亡くなられたことを伝えました。
イライザさんが10年間住んでいた熊本を離れてアメリカに帰国するとき、
荷物をつくる手伝いに、白木さんご夫妻、小椋さんも、加わってくださった
のです・・・・
あわただしくも楽しかったあの場面がよみがえってきます・・・・

イライザさん、どうぞ、素晴らしい留学生活を!!
夏にお会いできることを、ほんとうに楽しみにしています。
[PR]
by sarah-gem | 2008-03-13 19:53
最近の聖教新聞から   2008・3・11
聖教新聞 2008・3・11(火)
*アメリカ・グレンコーブ市の市立公園に池田SGI会長を顕彰する詩碑

   戸田城聖第2代会長の生誕の日の2月11日(現地時間)、アメリカ・
   ニューヨーク近郊のグレンコーブ市の市立公園に、池田SGI会長
   を顕彰する詩碑が設置された。

   長編詩「我が愛するアメリカの地涌の若人に贈る」は、SGI会長が
   青年のために魂を注いで作ったもの。1981年6月20日の日米親
   善交歓会の席上、紹介された。以来、27星霜―。
   アメリカの地涌の若人は、一人一人が良き市民として、SGI会長の
   長編詩を口ずさみながら、゛自由の天地″に幸福の連帯を広げて
   きた。

*東洋哲学研究所の主催で開催 「人類の遺産・仏教経典展」
  ・ ガンジーの法華経、写本資料
  ・ SGI会長とロケッシュ・チャンドラ博士との交流
  ・ 今月20日 東京・戸田記念国際会館で開幕
a0063658_21203673.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-03-12 21:20