Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
1・26 1・27 第33回「SGIの日」記念提言・上下 をご紹介(聖教新聞)
2008・1・26(土)聖教新聞に 「SGIの日」記念提言・上 が掲載されました。

1面 『平和の天地 人間の凱歌』 創価学会インタナショナル会長 池田大作
     人類意識に立った新たな世界秩序を
       「人間主義を時代精神に!!」 「対立」超える「対話」の架橋作業
a0063658_1713141.jpg

3面 人間を強くし、良くし、賢くする「宗教のヒューマナイゼーション」
       狂信と憎悪の重力に いかに立ち向かうか

    ・ 写真左上 人類の未来を展望し、数々の警告を行ってきたローマクラブ。
      SGI会長は、その創設者であるペッチェイ博士との対談集に加えて、
      2005年にホフライトネル名誉会長(右)との対談集を発刊。
      グローバリズムの課題や世界市民教育などについて論じ合った。
      (1996年2月、東京・信濃町のSGI国際会議会館で)

    ・ 写真中央 「平和創出の原泉」 「人間復権の基軸」 「万物共生の大地」
     の三つの視点から、「人間のための宗教」の要諦について論じたハーバード 
     大学での講演(93年9月)
a0063658_1714872.jpg

4面 社会の悪は座視せず、徹して戦う
       「人間こそ歴史創出の主役」
         分断の世界を一つに結ぶ 対話の万波を民衆の手で!
a0063658_17151112.jpg


2008・1・27(日) 聖教新聞に 「SGIの日」記念提言・下が掲載されました。
3面 生態系を保全し、持続可能な社会へ
       「世界環境機構」を国連に創設

    ・ 写真右上 「生命尊厳の思想」を時代の潮流に!!
         ・・・マータイ博士(左)と、環境問題の解決の方途とアフリカの未来を展望
       (2005年2月、東京・信濃町の本社で)
    ・ 写真中央 世界187ヶ国から代表が出席し行われた国連気候変動枠組み条約
             の第13回締約国会議(昨年12月、インドネシアのバリ島で)

    温暖化を防止する「人道的競争」を
a0063658_17184588.jpg

4面 「世界人権宣言」採択から60周年
      人権教育テーマに国際会議開催を
    
    ・ 写真左上 2006年6月から、新たに活動を開始した国連人権理事会。
             第6会期では、「人権教育および訓練に関する国連宣言」の
             採択準備を始めることが決定された(昨年9月、スイス・
             ジュネーブの国連欧州本部で)

    ・ 写真中央 国連の「人権教育のための世界プログラム」を支援するため、
             学会青年部が制作した「21世紀 希望の人権展」。
             国連諸機関の後援を受け、各地を巡回し、反響を広げてきた
             (2005年、東京・渋谷区の国連大学ビルで)

    次代担う青年を育成支援し「アフリカの世紀」の旗手に
a0063658_1719132.jpg

5面 「核兵器の非合法化」を人類の規範に
       北極の非核地帯化が急務

    ・ 写真中央 核兵器の廃絶へ民族の包囲網を!
         ー 「原水爆禁止宣言」50周年を記念し、戸田記念国際平和研究所
            と核時代平和財団の共催で行われた国際会議
            (昨年9月、サンフランシスコ市内で)

    東アジアに不戦の潮流を!
a0063658_17194243.jpg


*1・26 1・27 に記事として載せたかったのですが、別の用事に追われて
  「SGI記念提言」は本日掲載となりました。
  池田先生がグアム島でSGIを発足されて、33年になるのですね・・・・・!
  33年前のグアムの青い海と、思索される池田先生の姿を近日掲載予定です。
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-31 17:45
サロン・ド・シオン(紫苑)に北川八郎先生をお迎えしました・・・
2007・1・23(水) MCホールにて
熊本県立大学卒業生サークルのひとつで、もう20年以上続いてきた集まり、
サロン・ド・シオンの例会がありました。

今回のゲストは、北川八郎先生。
熊本の阿蘇南小国町に移り住んで25年、桜や梅、桃や椿など、自然の植物
を釉薬にして製作する「満願寺窯」を開いて、「半陶半農」の生活を、ご一家で
楽しんでおられます。
作陶・農業のかたわら、著作や講演でもご活躍、「生きることの本当の意味」
を問いかけながら、全国の人々を元気づけてくださっています。

年の初めのひととき、北川先生を囲んで、花や木々の釉薬と手造りの窯から
生まれ出る、何とも温かい作品製作について、また、心の持つ力、自然に添っ
た健康法などのお話を伺いながら、一同、楽しいほっとする時間を過ごしまし
た。

7年ほどまえの、北川先生ご夫妻と私の、なんとも不思議な嬉しい出会いの
場面をお話して、会がスタートしました。
a0063658_1544876.jpg
a0063658_15444474.jpg

「北川八郎氏のプロフィール」
 * 1944年 北九州小倉ご出身
 * 防衛大学、全日空のジェット・パイロット、カネボウの社員教育など多くの
    科学万能・企業戦士の世界を経て、一切をやめられ、
 * 32才で信州に居を構え、インド放浪ののち、熊本阿蘇南小国にご家族で
   移住。
 * 以来25年間、上記のように、自然との一体感を持つ生活を満喫しておられ
   る。
 * 満願寺窯での作品は、東京三越での定期展示会をはじめ、本物を志向す
   る人々に愛され続けて、熊本でも伝統工芸館などで好評を博している。
   生活費の年間上限額を決めて、あとは寄付にという氏の姿に打たれる方も
   多いと聞きます。

「北川先生の人生の展開と日常に、皆、つぎつぎに質問を・・・・・」 
 この日の前日は、熊本市内の三菱UFJ銀行でセミナーをなさったそうです。
 その会でのエピソードも聞かせていただきつつ・・・
a0063658_15445936.jpg
a0063658_15453938.jpg

「ベジタリアンの先生の手はツルツル・・・戸次元子さんと握手して確認を!」
a0063658_15455343.jpg

「後半は、持ち寄りの料理をいただきながら・・・
  先生の作品(釉薬はすべて自然の植物です)も鑑賞させていただきました。
  向こうに見える「おでん」はわたくし作、手前のアメシスト色に美しいゼリーは
  戸次元子さん作です!」
a0063658_1547135.jpg

「絵のように雅なこの和菓子は、村上実枝子さん作!」
  ・・・この画面に先生の作品5点が映っています(どれかおわかりですね・・・?)
a0063658_15471786.jpg

もっともっとお話しを伺いたいけど、時間が来てしまいました。

南小国の「満願寺窯」を、暖かくなったら皆でお訪ねするプランも・・・・

北川先生、ご遠方から、お忙しいなかに時間を割いていらしていただきまして、
ほんとうに!!ありがとうございました。
私ども一同を、ほのぼのと温かく、さわやかな気持ちにさせてくださいました・・・・
「心のもつ力」、「大自然のなかに心身をゆだねて生きることの大切さ」について
ていねいに、やさしく教えてくださったのでした・・・・

*参加の皆さまにおみやげは、またまた「Sessui」を・・・(笑) 1月21日の記事参照
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-31 15:48
久しぶりにお会いしました・熊本大学工学部のお嬢さん!!
2006・11・16の記事と合わせてご覧ください。

2006年の秋の日、熊本大学工学部環境システム工学科建築系の学生さんたちが、
白川端の広場で建築設計の研修をしておられました。
その折に、3人のお嬢さんが、我が家で楽しい語らいをしてくださるという展開に・・・

なつかしいそのお嬢さんトリオのお一人が、今日、お訪ねくださいました。
以前お預けしていた本を、返しにきてくださったのでした。
お互いに発信していたメールが、行き違いで、どちらも読んでいなかったことが判明。
「白ヤギさんたら読まずに食べた・・・黒ヤギさんたら・・・」の歌を思い出しました(笑)

あらためて自分たちのメールアドレスを、こちらのパソコンに入れてくださいました。
a0063658_18505036.jpg
a0063658_1851636.jpg
a0063658_18512356.jpg

皆さんのこれからの試験が終わって、ホッとした頃に、またゆっくりお会いしましょう、
建築関係・環境関係の友人をご紹介しましょう、・・・・と楽しみな約束をしてお別れを。
以前に「節水」のお話をしていたので、会報誌「Sessui」をおみやげに。

授業の合間に、雨と寒い風の中を、ほんとうに!!ありがとうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-22 18:56
友人たちへのおみやげに「わくわく節水倶楽部・会報誌・Sessui」を!
二つ前の記事「三枝会新年会」の皆さまへ、おみやげに差し上げた「Sessui」。
タブロイド版の大きい紙面は、わかりやすい報告・お知らせ記事でいっぱい!
「1面・4面」
a0063658_19135826.jpg

1面 
 ・ 2007 節水社会実験(7・1~7・31)終了のお礼と結果報告
 ・ 実験中の結果の推移をグラフで
4面
節水社会実験 3年間の歩み
 ・ 2005 市民ひとりが水の使用量10%節水の目標に    2・3%減
 ・ 2006 「その水 もったいなかですよ」を合言葉に      3・1%
 ・ 2007 「とめる、ためる、やってみる」で目標値を目指す  7 %の結果に

三枝会の昨年4月例会は、熊本県立大学環境共生学部教授・篠原亮太先生を
講師にお迎えして、環境問題・水問題を学びました。

4面右下に篠原先生の節水呼びかけが・・・
「とにかくこの3年間、水道水の使用量が増える7月の1ヶ月間、『水の無駄使い
をやめましょう』と呼び掛け、その徹底に努めました。
削減率は、05年度の2.3%、06年度の3.1%、本年度の7.0%と目標の10
%には達しなかったものの市民の節水意識は確実に高まっていると思われま
す。
私たちは日々の暮らしの中で、洗顔、洗濯、調理、洗い物などで水を無駄に使
ってもあまり心苦しく思いません。なぜなら、使われた水は目にする時間が短い
からです。
水はむやみに使い過ぎれば必ず、枯渇する資源です。「水は大切な資源」という
感覚を一人一人が持つことがこれからの社会に求められることです。
節水社会実験が終わったこれからが大事になってきます。」

「2面・3面」
a0063658_19164448.jpg

 ・ 会員の節水活動レポート
     * 節水チャレンジ小学校   熊本市立池上小学校
     * 個人              長谷部孝子さん
     * 雨水利用システム     九州電力株式会社
     * 個人(節水会議委員)   下 正男さん
    
 ・ 節水社会実験 応援活動
     * 南九州コカ・コーラボトリング(株)
     * 九州電力(株)熊本支店
     * (株)鶴屋百貨店
     * くまもと阪神(株)県民百貨店
     * (株)ダイエー熊本下通り店
     * (株)ダイエー熊本店
今回、熊本市水保全課からお預かりした「わくわく節水倶楽部会報誌「Sessui」
を、ともに学んでいる三枝会の皆さまへ差し上げました。
たいへん喜んでいただき、嬉しい思いでした。

* お問い合わせ
 「わくわく節水倶楽部事務局」  入会無料! 貴重な資料を最優先で送付!
  郵便番号 860-8601  
  熊本市手取本町1-1  熊本市役所 水保全課内
    TEL. 096-328-2436   FAX. 096-359-9945
 どうぞ、熊本市民の皆さま、ふるってご加入ください!!
 「節水は楽しい!」ですよ!

* 加入状況 延べ構成人数 11万5573人
   「100団体、214事業所、110行政機関、434個人(世帯)」
    ・・・・熊本市民約67万人の、まだ約5~6分の1ですね・・・・

* 新年・2008年度の課題として、「雨水の利用」と「漏水の防止と対策」が
  検討されています。
* NHKの「いよっ、日本一!」でも取り上げられた「熊本の地下水」を、皆で
  守り、未来の子供や孫たちに渡しましょう・・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-21 19:18
なつかしい同窓生が訪ねてくださいました・・・!
2008・1・20(日)
高校の同級生とのなつかしい再会!
なんと、45年ぶり!でした。

たまたま同窓会の話から、健康の話題となり、「蓮見ワクチン」のことを、詳しく
知りたいとのことでいらしてくださいました。

お互いに記念写真を・・・(笑)!  ・・・開いた本は「蓮見ワクチン」の年賦です。
a0063658_0251721.jpg

a0063658_025422.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2008-01-21 00:26
NHKテレビ「いよっ、日本一!」に「熊本の地下水」が取り上げられました!
2008・1・20(日) 午前10時~
たまたまこの時間のNHKテレビを見たら、「いよっ、日本一!」が始まりました。
全国各県それぞれの何かの日本一を順に紹介するかと思ったら・・・・
「熊本の地下水は日本一」という、嬉しい!内容でした。

地下水の豊かさ・おいしさの紹介とともに、地元の方たち、水前寺清子さんも
登場、楽しい番組の進行となりました!
a0063658_23493929.jpg
a0063658_2350060.jpg

「金田一先生も肥後もっこすをひいて、自然を守るご夫妻を称えてくださいました」
a0063658_23501587.jpg

「画津湖の湧水が育む水前寺のりを守り育てているご夫妻」
a0063658_23503351.jpg
a0063658_23505932.jpg
a0063658_23512167.jpg
a0063658_2351402.jpg

「湧水の減少から水前寺のりに危機がせまっている、みんなで育てようとの活動も」
a0063658_2352015.jpg
a0063658_23523431.jpg

*NHKでも取り上げられる「熊本の地下水日本一」!
 世界でも例のない「熊本の恵まれた水」を、大切に守り、次代に渡しましょう!
*ブログ記事
「熊本市・節水推進パートナーシップ会議」
「熊本市・節水社会実験」  などと合わせてご覧ください。
        
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-20 23:52
熊本日日新聞・「温暖化対策」で日本の進ちょく状況は・・・?
2008・1・20(日)
今朝の熊本日日新聞の1面左上に環境問題の記事が・・・・
*ストーブの前で読んだので、眠りこけるタマも一緒に映りました(笑)

世界銀行まとめ・温暖化対策の進ちょく状況 「日本、先進国で最下位」 ・・・!
じつに残念な情報ですね。
a0063658_23241297.jpg

先進国の温暖化対策の進ちょく度
ベスト5    ①デンマーク ②ドイツ ③スウェーデン ④英国 ⑤フィンランド
ワースト5   ①日本  ②スペイン ③イタリア ④ノルウエー ⑤ポルトガル

*スウェーデンやデンマークはGDPを増やしつつ、CO2排出量を減らすことに
 成功しており、温暖化対策が経済成長の足かせにならないことを示した。
 ・・・・とのことです。大いに学びたいことですね。   
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-20 23:34
2008・婦人部総会・我が家でも「ひまわりグループ会」を・・・
2008・1・19(土) 午後1時~
SGI婦人部総会が、いま、全国で開催されています。
「ひまわりグループ」の集まりを、我が家でも開催しました。
高齢で会場に参加できない方々もおられ、のちに報告ご訪問を。
「2008婦人部総会の記念の美しいカード・メッセージ・聖教新聞」
a0063658_18542851.jpg

カードの言葉   
          苦労は力になる
          悩みは智慧になる
          悲しみは優しさになる
          いちばん苦しんだ人が
          いちばん幸せになれるのだ
              「平和を!平和を! そこに幸福が生まれる」より
           
今回は、「環境・人権・宇宙とSGI」のテーマで盛り上がりました!
「蓮見ワクチン」の話題にも広がりました。

参加メンバーが、お互いに、不思議なご縁がいくつもあることに
驚き、つくづく偶然ではない・・・と感じたことでした・・・・

あまりに夢中に時間が過ぎ、部屋の中での写真を撮りそこねて
しまいました(泣笑)
終了後、夕暮れ近い白川に臨んでの「記念写真」となりました!
a0063658_23104787.jpg

a0063658_231187.jpg

ご参加の皆さま、おかげさまで、楽しい会を開催できました。
ほんとうに!!ありがとうございました!!
*1月19日は「スカイロード・リボンの日」でもあり、嬉しいことでした。
  (どうぞ、2007・1・19の記事「スカイロード・リボンの日に感謝をこめて」、
   また、2005・11・13ブログ開設のごあいさつ、由来を、ご参照ください)
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-20 23:12
思いがけない再会!でした。
2008・1・17(木)
 朝、久しぶりに「白蟻駆除」に、社長さんとスタッフの方が来て下さいました。
 作業の途中、スタッフの方とお話しながら、その方がずっと前にお会いした
学会員さんとわかりました。草創期に「輸送班」で活躍をされたのです。
 お仕事の終わったあと、お茶を飲みながら、「輸送班」時代のいろんなお話
をうかがい、ほんとうに感激をしました。このような方たちのおかげで、いまの
創価学会、SGIがあるのです・・・・
「感動のお話をうかがいながら、記念のお写真を・・・」
  右 社長さん  左 渡辺さん
a0063658_1823295.jpg

a0063658_18235526.jpg

「白蟻駆除」のおかげで、無事に暮らすことができています。
社長さん、渡辺さん、ありがとうございました!!
*もう1枚、白川を臨んで撮ったものがあったのですが、これがどこにいった
  のか見つからず残念!
 
            
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-20 18:26
新春の白川風景を、どうぞ・・・
前の記事の猫たちの眼前には、こういう風景が広がっていました。
撮っている私の耳に、白川の流れる水音が響いていました・・・
a0063658_1264326.jpg

猫たちの頭上には、伸びていく、つるバラの新芽が・・・
a0063658_1283570.jpg

つるバラの名前は「アルべリック・バルビエ」・・・5月をどうぞお楽しみに!
このバラは、昨年5月の終わりがけに撮ったもの。
a0063658_12121621.jpg

「アルべリック・バルビエ」という名前も、昨年!わかったのでした。
a0063658_1211943.jpg

このバラの不思議な嬉しい由来について、お伝えしましたでしょうか・・・?
[PR]
by sarah-gem | 2008-01-15 12:12