Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ようやく、アンテナが復活!
この数日、なぜかインターネットのアンテナ不通となり、あわてて、電気屋さんや
ケーブルテレビに尋ね、随分お世話になったのですが、どうしてもだめでした。

いよいよ、パソコン買い替えか~ それとも無線の不都合か~ と煩悶しつつ・・・
さきほど、印刷するひとつの文章を書くのに電源を入れたら・・・
アレ!!!
嬉しい想定外で、アンテナが復活! 何はともあれ、よかったー・・・ドッ(疲れの音)

これでやっと、いただいたメールも見れるようになりました。
ブログもまた再開できます。
お伝えしたい大事なニュースもあります。

あと、もうすこし、お時間をいただきます・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-29 14:58
11月20日はジョージ・アダムスキーの記念すべき日です。
2007・11・20(水)
11月20日づけで掲載したかったのですが、すこしはみ出てしまいました!
でも、アメリカでは、まだこの日ですね。

1952年11月20日、アメリカのデザート・センターに於いて、アダムスキー
と金星人オーソンの最初の会見が行われました。

翌年再会し、その後アダムスキーは、UFOに、また母船に同乗しました。
そこで宇宙の指導者から地球人へのさまざまなメッセージを託されます。


その中のいくつかを・・・・・・

「私たちの太陽系の各遊星では人間が住み、地球人の想像もつかない程
に知的かつ社会的に進歩しています」

「地球の或るグループが、軍事基地として利用するために月世界の所有権
を主張していることを、あなたもご存知でしょう。また多数の科学者が遠から
ず宇宙旅行用の航空機が実現すると信じています。これは全く可能なこと
ですが、しかし現代の地球に存在している『利己主義』が消滅して、他の遊星
人の抱擁的な愛の心を受け入れるようになるまでは、地球人には、私たちと
の交わりは許されないでしょう。それまでに地球人は宇宙というものをもっと
学ばねばなりません」

「地球人の『戦争』という状態は、もう永い間この太陽系中で地球以外の遊星
には存在していません。勿論、各遊星人といえども低次から高次へと段階を
通らねばなりませんが、地球人のそれは自然の過程ではなく、むしろ成長と
破壊の無限の反復なのです」

「地球人のおかしている大きな誤謬は、絶対に分割されてはならない多くの
部分を分割する習慣にあります。あなた方は形式、教訓などに多くの差別
を設け、多くの好き嫌いがあり、これがまた地球の混乱状態を増大させるの
に役立っているだけです」

「友よ、地球にはなすべき仕事が沢山あります。人類は飢えています。先ず、
それを救う必要があります。永い時代を通じて地球上に拡がっている無知と
いう暗黒の中で人類が滅亡しないように、あなたは地球へ帰ってこの心の糧
をわかち与えなさい」

「高校2年生のときに読み、感動で二晩眠れなかった本です。
ジョージ・アダムスキー著 久保田八郎訳 『空飛ぶ円盤同乗記』」
a0063658_1223456.jpg

a0063658_1242612.jpg

月探査衛星「かぐや」は、どのようなニュースをとどけてくれるでしょうか・・・?!
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-21 01:24
掲載の順序は少し遅れましたが その2 島田元議員(元公明市議)のひとこま
2007・11・4(日)
友人と博多行きの待ち合わせで、朝早く、熊本文化会館の駐車場に着きました。
すると、「あら? あの方は、たしか・・・・」
・・・・・あ!やっぱり、そうでした。

広い駐車場のまわりに茂っている草を、ていねいに抜き取っておられる姿、
それは、もと熊本市公明市議の島田しゅんろくさんでした。
うれしくて、声をかけると、いつものあたたかい笑顔でした。
a0063658_055817.jpg
a0063658_073215.jpg
a0063658_0941.jpg

公明議員として、長年現場を駆けられた、お忙しい毎日でした。
そして、議員を退かれてからも、早朝からメンバーと一緒に汗をながしての草とり。
頭がさがります・・・・
島田しゅんろくさん、メンバーの皆さま方、ほんとうに!ありがとうございます!
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-21 00:19
掲載の順序は少し遅れましたが・・・その1 長野県・野辺山
2007・11・3(土) 
「櫻花時節」のTV番組のあと、ひき続きだったと思います。
画面に、うれしい景色が映りました。
「あ!野辺山だ・・・・・」
思わず、また目まいのなかで撮りました(笑)。

戦時中、両親といっしょに4歳まで長野県の野辺山にいました。
その後まだ一度も訪ねていないのですが、ずっと話をしてもらって
いたので、ニュースなど見るとなつかしい気持ちになります。

野辺山のこうみ線は、日本でいちばん高地を走る鉄道なのですね。
その地にある野辺山天文台を一度訪ねてみたいと思っています。
a0063658_2343189.jpg
a0063658_23445229.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2007-11-20 23:47
日産自動車の「PRESEA」(スペイン語で宝石)は、どこからのメッセージ・・・?
この10年以上のあいだに、何度も!?と思った不思議なこと。
それは・・・・ ずっと前に、与論島に旅をしたところからスタートしました。

「写真は 左 小物入れ 10年以上前、与論島でみつけたもの
      右 イヤリングとブレスレット 熊本市内で25年まえに買ったもの」
    ・・・そっくりの品にびっくり! 作者は同じ方かも知れませんね。
a0063658_1861481.jpg


今から13年前の12月、与論島に向って気の合う仲間と短い旅に出発。
あたたかい海での泳ぎを楽しみに行ったのに、着いた途端、真っ黒な雲
がおしよせて、寒い寒い~~風をうけながらの浜辺の散歩。
結局泳がずじまいで、帰りの飛行機に乗る直前に、眩しい太陽が照りだ
すという悲劇。
さらにその悲劇は、途中からひいた風邪が、帰ってから高熱にうなされる
という仕上げとなりました(泣)。

そのとき泊まったのは、真っ白い素敵な建物「プリシア・リゾートホテル」。
なまえの由来をきくと「スペイン語で宝石」のことだそうでした。

悲劇でのスタートでしたが、風邪もよくなったころから、不思議な偶然が
起きはじめました。
なぜか・・・・  はじめからの計画ではなく、どうしてもその展開になって、
「えい!」と思って行動に移す・・・・ そして車に乗ると・・・・!
…ン!?
自分の目の前を走っている車が・・・・「PRESEA」なのです。

ふつうに走るときには、そういうことは起きません。
たとえば、一番はじめは、与論島から帰ってまもなく、「えい!」と家を出て、
与論の音楽関係のお宅を訪ねるとき、目の前に「PRESEA」が現れました。
「プリシア・リゾートホテル」・・・「PRESEA」 ??!!
これは、どこの会社の車?  NISSAN とある。ふーん・・・・
「PRESEA」は、やはり「スペイン語」で「宝石」なのか?

その後、ここぞ!という大切なとき、切羽詰ってよし!結果はともかくやる!
ときめて動き出したとき、また大事な友人と乗って急速展開で走っている
とき、ふっと前を見ると「PRESEA」が直前を走っている・・が続いています。

いつからか「これは、これで進んでよしというメッセージかなー」と思うように
なり、同時に「PRESEA」という車とNISSANという会社にとても不思議な
縁を感じました。

そこで、遂に先日、東京のNISSANに電話を入れ、いきさつを話し、お礼と
不思議な思いをお伝えしました。
お話では、やはり「スペイン語」で「宝石」の意味の「PRESEA」でした(喜)。
でも今ふっと気づいたのですが、長年私は「PRESEA」の上品でセクシー
なバックスタイルだけを見ていて、一度も全体のフォルムを見ていません!

皆さまにも、なにかそういう重なる偶然のようなことがおありでしょうか?
どうぞ、おしえてくださいませんか?

2006・8・16  8・18 の記事(与論島)とあわせてご覧ください。
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-15 18:06
原水爆禁止宣言50周年記念・九州学術部研修会
2007・8・6  8・8  8・9  8・23 記事(核兵器廃絶関連)と合わせてご覧ください。

2007・11・4(日) 
福岡にて開催の「九州学術部研修会」に、メンバーの方からお声をかけていただき、
はじめて参加をさせていただきました。
今回のテーマは、戸田第二代会長の『原水爆禁止宣言50周年記念』という内容で、
私の35年まえの入会動機とも重なりました。
ライフワークのユーフォロジーの核心部分も「地球上の一切の戦争・核兵器廃絶」
にありますので、感無量の思いでした。

「当日、いただいた冊子」
 提言 『世界が期待する国連たれ』 
               地球平和の基軸・国連の大使命に活力を 2006・8・30
a0063658_14481754.jpg

全九州から学術部員・院生会議・学生部・青年部・女性平和委員会のメンバーが
集まり、研修会が進められました。
*ビデオ上映「湯川秀樹」(NHKスペシャル・ラストメッセージより)
     ・・・・核兵器廃絶運動にめぐりあうまでと、その後の真剣な活動と遺志。
   ・・・しばらく前、たまたま深夜のテレビで観て、感激していました。
*学術部員からの発表
     ・・・・それぞれの学究・研究と、そこに至るまでの大ドラマを知りました。
   ・・・会合参加者に、あたらしい波動が巻き起こった研修会でした。

体調のことを考えていただき車に同乗させていただきました。
お誘いいただいて、ほんとうに!ありがとうございました・・・・!
   
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-15 14:49
11月3日(土)早朝番組の『櫻花時節』をみました・・・
2007・11・2(金)の記事とあわせてご覧ください。

たのしみにしていた番組『櫻花時節』(おうかじせつ・中国中央電子台製作)をみました。
一生懸命撮ったのですが、あとでみると全部焦点が、ぶれています・・・・
なぜか・・・・・?     ・・・・・わかりました!
そのとき、私は、目まいを起こしていたのでした。

ぶれた画像を出すのはどうかと思いましたが、せっかくの貴重な場面
ですので、アップしました。
ご覧になりづらいと思いますがお許しください・・・・
「『日中国交35周年』を記念して中国で製作・放映されたフィルムを縮小し、KABが放映」
  その中の一部、周恩来氏との交流を記念して創価大学に植えられた
  『周櫻』のもとで毎年行われる創価大学での記念祭のもよう
a0063658_13135123.jpg
a0063658_13152178.jpg
a0063658_13165993.jpg
a0063658_13205953.jpg
a0063658_13222578.jpg
a0063658_13243767.jpg

番組のスポンサーとして、愛車をお世話になっている「カートップ熊本」の画面も。
a0063658_1326410.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2007-11-15 13:26
熊本商工会議所「会員の集い」 その2 交流懇談会
「会員の集い「は、その後、会場を移しての交流懇談会となりました。
「楽しい交流懇談会の始まり」
a0063658_13111161.jpg
a0063658_13145052.jpg

「中尾会頭と幸山市長のお姿も・・・」
a0063658_13251069.jpg

「おなじテーブルでお話のはずんだ宮崎真里子様(みやざき装飾・右)たちとご一緒に」
a0063658_1327097.jpg

「なごり惜しいなかでの閉会となりました・・・」
a0063658_13282585.jpg


熊本商工会議所のお世話で、充実した時間をすごすことができました。
講師の先生方、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-13 13:43
熊本商工会議所「会員の集い」を、あらためてご報告  その1
しばらくぶりに、ブログ記事を再会いたします。

2007・10・30(火) 熊本全日空ホテル ニュースカイ  15時~
平成19年度熊本商工会議所「会員の集い」が開催されました。
「会に先立って、えびす神社祭典がおこなわれました」
a0063658_12185848.jpg

a0063658_12215080.jpg

「主催者のご挨拶」
 ・・・各方面での二極化、格差拡大が進んでいる中、中小企業への支援、
   地域物産の振興など、商工会の役目はますます大きくなっています・・・
a0063658_1224436.jpg

「商工業功労者表彰」 および 「創業・設立50周年会員企業表彰」
 ・・・商工業功労者 
       出田 宏様 学校法人 出田文化学園 ヒロ・デザイン専門学校
       上田稔男様 合資会社 上田商店
       島村研理様 島村公認会計事務所
       渡部雅治様 合資会社 渡部和裁技能研究所
 ・・・設立50周年会員企業 昭和32年4月~昭和33年3月
       (資)烏丸八十七商店(こんにゃく・ところてん)
       出田電業設備(㈱)
         など53企業         ・・・・・表彰式を拝見し、大感動でした。 
a0063658_122775.jpg

「会員招待講演会」
 テーマ 「地域ブランドの構築とそのプロセス」
 講師  関西学院大学 商学部 教授  和田 充夫 氏
      
 プロフィール 1967 慶應義塾大学経済学部卒業
          1972 ミシガン州立大学経営学修士(MBA)
          1972 ペンシルバニア州立大学経営学部博士課程入学
          1977 同大学経営学博士号(Ph.D)取得
 
          1967 味の素株式会社勤務(1972年6月まで)
          1974 ペンシルバニア州立大学経営学部ティーチングアシスタント
          1977 慶應義塾大学ビジネススクール専任講師
          1978 同大学経営管理研究科専任講師
          1979 同大学経営管理研究科助教授
          1988 同大学経営管理研究科教授
          2006 関西学院大学商学部教授

 主な著書   「マーケティング戦略」  (有斐閣アルマ)
          「ブランド価値共創」   (同文館出版)
          「小売企業の経営革新」 (誠文堂新光社)
          「小売業のエリア・マネジメント」  (同文館出版)
          「ブランド・ロイヤルティ・マネジメント」  (同文館出版)

会場いっぱいに参加された会員は、未来を構築するテーマに聴き入っておられました。
今後の熊本の発展に向って、ヒントのちりばめられたお話だったと思います。
この日、地元の熊本県立大学・熊本学園大学の学生さんたちも参加、「産官学」の視点
から、とても良いことだなーと感じました。
a0063658_12493727.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2007-11-13 12:56
熊本商工会議所の会員交流会に参加しました。
2007・10・30(火) 熊本商工会議所主催の会員交流会に参加しました。
この記事は、ただ今時間に追われていて、近日載せさせていただきます・・・・
[PR]
by sarah-gem | 2007-11-02 20:00