Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
環境・平和に関する本のご紹介 その2 「地球平和への探求」
対談 『地球平和への探求』       潮出版社 H18(2006)7・3   1524円
 ジョセフ・ロートブラット  物理学者・パグウォッシュ会議名誉会長
 池田大作          創価学会名誉会長・SGI会長

   「ラッセル=アインシュタイン宣言」から半世紀
          『核兵器と戦争のない未来を築いていくために』
a0063658_17331081.jpg


* 目次から  
          ・ ラッセル=アインシュタイン宣言
          ・ ヒロシマ・ナガサキの「人類への教訓」
          ・ 反戦精神を培った「師弟の道」
          ・ マンハッタン計画の真実
          ・ パグウォッシュ会議の挑戦
          ・ 核廃絶への闘争
          ・ 「核抑止論」という欺瞞
          ・ 不戦の世界を―国連と世界市民
          ・ 科学者の責任、宗教の使命
          ・ 後継の青年達へのメッセージ

* ジョセフ・ロートブラット氏
    物理学者。パグウォッシュ会議名誉会長。1908年ポーランドのワルシャワ生まれ。 
    英国で核物理学を研究し、アメリカ政府から原爆開発の「マンハッタン計画」に招かれ
    て渡米。しかし、ナチス・ドイツが原爆を製造しないことがわかると、同計画から離脱。
    戦後の「ラッセル=アインシュタイン宣言」の発表に尽力した。
    パグウォッシュ会議の初代事務局長や会長を歴任するなど核兵器廃絶運動を推進。
    1995年にノーベル平和賞を受賞。2005年8月ロンドンで逝去。          
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-31 17:48
環境・平和に関する本のご紹介  その1(3冊まとめて)
前の記事2つとあわせてご覧ください。
a0063658_1731238.jpg

(左)
対談 『地球対談・輝く女性の世紀へ』  主婦の友社 H15(2003)1・2  1500円
  創価学会名誉会長   池田大作
  未来学者         ヘイゼル・ヘンダーソン

   「世界的未来学者と語り尽くした未来・環境・地球、そして・・・」

*ヘイゼル・ヘンダーソン
   行動する未来学者。多くの草の根運動の創始者であり市民運動家。
   30カ国以上の"持続可能な開発"のためのコンサルタントを務めて
   きた。イギリス生まれ。環境問題の市民運動から出発し、現在は
   世界を舞台に多様な平和活動を展開。コラムニストとして世界各国
   の一流紙誌にも寄稿。200以上の論文を執筆。
   「国連基金のための地球委員会」の創設に尽力するなど国連支援
   活動も行う。ウスター工科大学名誉博士、著書に『エントロピーの
   経済学』 『地球市民の条件』など。

(中央)
対談 『「緑の革命」と「心の革命」』    潮出版社  H18(2006)4・2   1429円
   M・S・スワミナサン  農学者・パグウォッシュ会議会長
   池田大作        創価学会名誉会長・SGI会長

   「 「緑の革命の父」と「人間革命の仏法者」の対話 」

*モンコンブ・S・スワミナサン
   農学者。パグウォッシュ会議会長。1925年インド、タミル・ナドゥ州生まれ。
   英国ケンブリッジ大学で遺伝学の博士号を取得。インド農学研究所所長等
   を歴任。60年代、高収穫品種の開発・普及によってインドの農業復興と
   「緑の革命」の推進に大きな役割を果たした。88年スワミナサン研究財団
   を設立し、環境保全と貧困克服のための「永続的な緑の革命」に取り組む。
   2002年からパグウォッシュ会議会長を務める。

(右)  
対談 『見つめあう西と東』  ―人間革命と地球革命―
                          第三文明社 H17(2005)11・18 1238円
 創価学会名誉会長    池田大作
 ローマクラブ名誉会長  R・D・ホフライトネル

   「人類が抱える諸問題と地球の未来への展望を
    西と東の叡智と行動の巨人が大いに語り合った」

*** これから友人が来ますので、記事を後刻補足します。
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-31 17:04
なつかしい手作り「環境パネル」を引っぱりだしました・・・・
前の記事とあわせてご覧ください。

モウラン博士のブラジルのお話から(ブラジルSGIの環境活動)、数年前に手作りした
環境パネルを思い出して、なつかしく引っぱりだしました。

2002年10月に熊本で開催された「国際環境都市会議くまもと2002」市民環境会議
のなかに、実行委員の一人として飛び込ませていただきました。
そのときの出会いから、多くの深い信頼関係が続いています。
「会議資料」
a0063658_1953841.jpg


熊本での会議直前、南アフリカのヨハネスブルグで、世界環境サミットが行われました。
池田SGI会長は、このサミットに『環境提言』を発表。大きな反響が起こりました。

この「環境提言」を、またSGIの環境活動を、市民会議に集われる海外・国内・県内の
皆さまにぜひ!お目にかけたいと思っているとき、メイン会場に、各グループ2枚ずつパネル展示してよいとの企画が発表されました。

さまざまの困難のなか(詳しくは省きます)夢中で作ったパネル4枚。
決意して作り始めたその日の朝とどいた「SGIグラフ」に、なんと一番ほしかった内容が、
ぜんぶおさまっていました・・・・・
それに昔のグラフから探し出した写真を加えて・・・・できました!!

「パネル1」
a0063658_16302832.jpg

「パネル1 写真 「SGIはなぜ結成されたのか」 1975・1・26 グァムにて」
 SGII発足の前日。
 緑の宝石を敷きつめたようなグァムの海を見つめ、ひとり思索するSGI会長の
 姿があった。その横顔には、グァムを港にして、世界へ船出しゆくSGIの舵を
 握る決意がにじんでいた。
 * 下段は、「環境提言」・「地球革命への挑戦―持続可能な未来のための教育」

「パネル2」
a0063658_16313738.jpg

「パネル2」 * SGIがシンポジウムを共催―池田会長の環境提言に共感
        * 環境展(SGI共催)が展示部門第3位に 各国首脳や国連関係者も賞賛
        * 「SGIは環境を守ってきた」・・・・・アマゾンで相次ぐ顕彰
        * 未来学者ヘンダーソン博士と池田SGI会長の対談抜粋

「パネル3」
a0063658_16325799.jpg

「パネル3」 * 左上 地球の宝・アマゾンを人類共生のモデルに
        * 右上 ローマクラブ創立者アウレリオ・ペッチェイ博士と環境対談
        * 左下 ゴルバチョフ氏 池田会長との語らいを綴る
        * 右下 ブラジルSGIが環境保全運動を推進

「パネル4」
a0063658_16347100.jpg
        「パネル4」 * ブラジルをはじめ世界各地での緑と水をまもるSGIの運動紹介


第三文明の対談で(前の記事)ブラジルのSGI環境活動の中に、モウラン博士が共に動き、
見守っていてくださったと知り、このパネルを見る思いもさらに感慨深いもとなりました・・・・・・・

パネルは2枚展示の予定だったのが、まさにミラクル!が起きて、4枚全部を展示する
ことができました。

会場では、多くの方たちに、パネルをご覧いただいたと同時に、用意していた「環境提言」を
さし上げることができました。
あの時の感動が、蘇ってきました・・・・!

お世話になった実行委員の皆さま方、行政のスタッフの方々、全国から、海外から集って
くださった皆さま、ありがとうございました。(5年越しのお礼となりました)
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-30 20:49
連載対談「天文学と仏法を語る」第8回・第三文明5月号から
「第三文明5月号」
a0063658_1704961.jpg

「天文学と仏法を語る」 第8回「地球観革命」「生命観革命」を
 池田大作 創価学会インタナショナル会長
         人類が向上すること、幸福になること、世界が平和であること、
         そして、生命が栄えていくことが、私たちの目指す道です。利己
         的な生き方を変えなければなりません。そのためにも、生命の
         尊厳性に目覚めることです。
 
 ロナウド・モウラン博士 天文学者・ブラジル歴史地理院会員
         自然の破壊者は、貪欲や利益のために行動し、隣人のことは
         考えないで自分のことだけを考えて行動していると思います。
         仏法のような平和主義の哲学がこのような人たちの心にしみこ
         み、その考え方を変えてくれることに期待しています。
a0063658_1743086.jpg

 モ博 「最近の研究では、水の惑星である私たちの地球に関しても、地球の水と
      生命の起源は、火山の活動に関係しているだけでなく、高層の大気圏へ
      のミニ彗星の侵入と関係しているとの説が登場しています」

     「地球は毎日、何千というミニ彗星(巨大な雪玉)に爆撃されるような状態で、
     これが地球の大気圏に突入して雲を作り出しているようです」
     右下の写真はハレー彗星

     「時間とともにためられる、その水は、地球の気候、温室効果、そして環境
      汚染に大きな影響を与えるでしょう」

     「もし、地球の水の起源が地球外であったとすると、フランクのミニ彗星が
      出現する以前の生命の発生についての説明は、見直されるかもしれま
      せん。生命の発生の研究は、太陽系の他の惑星との関係で行われる
      でしょう」

a0063658_176516.jpg

 池田 「なるほど、そうでしょうね。多次元からの研究が必要になりますね。
     "水の惑星"といわれる地球に存在する水の量は、地球の全質量のわずか
      0.027%にすぎません。しかし、多様で豊かな生命環境を作り出している
      地球上の水の役割は、あまりにも大きい」

    略・・・・・・・・・大事なポイントですが、引用するにはあまりに膨大な量になるの
      で、ぜひ、皆さま、お買い求めください。

 モ博 「そうですか。いつも思うのですが、科学の眼と仏法の考え方の志向性は、
      同じ方向にありますね」

    略・・・・・・・・・
 池田 「地球上には3千万種ともいわれる生物がいます。その一種である人類は、
      単独で存在することはできません。・・・・・・・生物界の複雑な食物連鎖
      ひとつ考えても、この「多様性」が壊れたとき、人類は生存の危機に瀕し
      かねません。生命は互いに、この多様性という絶妙なる"生態系の生命力"
      によって維持されているからです。・・…略(省くのはもったいない!けど)

     「法華経は、地球上の生態系を形成する"生きとし行けるもの"の多種多様な
      現実の開花を、最大に尊重する。そして、人間社会にあっては、それぞれの
      個性を重んじて、生かしていく。まさしく、かけがえのない「一人」を大切にし、
      幸福境涯へと導いていく哲理です。
      とともに、人間生命の創出する多彩な文化、さらに社会と生態系との調和を
      保ちながら、壮大なる平和共存の旋律を奏でていく―これが法華経の説く
      "人間主義"なのです」

    略・・・・・・・・

 モ博 「人間は、一万年前の農業改革から、植物を栽培し、動物を家畜にして、生物
      圏を変化させてきました。大気の主な略奪者である人間が、絶滅の危機に
      瀕した種を、経済的目的のために破壊し、消滅させています」
 
「写真はピレネー山脈にある天文台で研究に励んでいた頃のモウラン博士」1965    
a0063658_1773097.jpg

・・・・・・・・・・・
 モ博 「動物が、思考力や判断力を持たずに多様性と環境を保存している一方で、
     人間は、思考力や知性を持っているのに、環境や多様性の連鎖など、人間
     の生存を維持しているものに対する最大の破壊者となっています。

「イタリアのフィレンツェでローマ倶楽部のペッチェィ博士と会談する池田SGI会長」1981
a0063658_1795769.jpg

 モ博 「環境や多様性の破壊に反対して、勇敢に戦っている組織や団体は多く
     あります。私は天文学者、作家として、これらの機関と共に歩み、特に
     SGIの行動の勝利を応援し、共に戦ってきました。・・・・・・・・しかも私は、
     多様性は、私たちの目には見えない自然の法則によって維持されるべき
     だと確信しています。なぜならば、自然の諸法則は同時に、完璧に機能
     しているからです」・・・・・・ここから、冒頭の博士の言葉となります。

 池田 「博士の深いご理解と温かなご助力に、感謝は尽きません。私たちの運動
      は、まだまだ微力ですが、ご期待にお応えできるよう、なお一層、努力を
      重ねていきたいと決意しています。・・・・ここから冒頭の言葉に・・・・
      そのためにも、生命の尊厳性に目覚めることです。・……略
      ともあれ、地動説が。相対性理論が、宇宙観を変えました。
      今度は私たちが、行動によって、「生命観革命」「自然観革命」そして
      「地球観革命」を起こさねばなりません」
     
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-30 19:13
薔薇の花に添えて新作のジュエリーをご紹介・・・・
白バラのいちばん美しい時にあわせて、お願いしていたデザインの
新作のジュエリーが出来上がりました。

届いた箱を開けて、あまりの美しさに息をのみました!

このシンプルさゆえ、「貴方らしさ」を最高にひきだしてくれるでしょう・・・・
最後の仕上げで絹糸の珠のような表面になっています。
さまざまのシーンで楽しんでいただける逸品となりました。

写真も美しいのですが、目で見たときのその繊細なやわらかい輝きを
ご覧いただけたらと願います。
「ライム・ゴールドのリングとイヤリング」
a0063658_1259541.jpg

「ホワイト・ゴールドのリングとイヤリング」
a0063658_130754.jpg

ご注文をいただいてから製作に入ります。
お値段は(指の大きさで材料の量に多少のちがいはございますが)おおよそ28万~
29万少しくらいです。  ・・・・・そのときの金の価格により少し変ります。
どうぞ、お気軽にお問合せください。
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-19 13:09
5月の朝風に揺れる白バラ。その名は「アルベリック・バルビエ」・・・・
朝風を受け、朝日に光る花たち・・・・
a0063658_11554959.jpg
a0063658_11565520.jpg
a0063658_11575818.jpg
a0063658_1159191.jpg
a0063658_1205859.jpg
a0063658_122132.jpg
a0063658_1231467.jpg

この写真を撮った時は、まだ、バラの名前を知りませんでした。
数日後、「NHK・趣味の園芸」にそっくりの姿を見て感激したのでした・・・・
(5月13日の記事をあわせてご覧ください)
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-19 12:08
小椋住宅からお訪ねくださいました・・・・
2007・5・19(土)
家の工事の下見に、日頃からお世話になっている小椋住宅のご子息が
お訪ねくださいました。
「小椋住宅のブログの新しい記事を伝えてくださいました」
a0063658_11262294.jpg

「白バラのまえで」
a0063658_11273632.jpg

「3年まえに設置していただいた雨水利用のための水槽(風呂の再利用)」
   ・・・・・その時いっしょにいただいたメダカも、3匹元気に泳いでいます。
       もう1匹のチビちゃんの姿が、この頃見えないのが気がかりです。
       もしかして、大きな3匹に食べられたのでは・・・・・と。
a0063658_11354773.jpg

「今年は台湾なぎも新芽を出しました」   ・・・・よかった!!
a0063658_1138216.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2007-05-19 11:38
熊本市水保全課の多々野さん方が「わくわく節水倶楽部」入会案内をお届け下さいました・・・
2007・5・13 節水推進パートナーシップ会議の記事とあわせてご覧ください。
2007・5・15(火)
熊本市水保全課から多々野さんとスタッフの方が、お忙しいなかに「わくわく節水倶楽部」
の案内・入会申込みを届けて下さいました。
17日(木)三枝会5月例会での環境学習会で、参加者にお渡しするのに間に合うようにと
・・・・ほんとうにありがたいことでした。

「白バラのまえで」   
a0063658_41731.jpg

「・・・ズームアップ」  ・・・・最近わかったバラの名前もお伝えできました。
                 うーん・・・「アルベリック・バルビエ」、でした(笑) 
a0063658_421374.jpg

「わくわく節水倶楽部ご案内・入会申込書」 熊本市民どなたでも入会できます。
                 入会無料・資料やお知らせなど特典がいっぱい!!
a0063658_432896.jpg

多々野さん、スタッフの方、ありがとうございました!!

***グループや自治会・町内会などで「環境・熊本の地下水問題」について
    学びたい、知っておきたいと思われる方は、ぜひ!水保全課にご連絡を。
    多々野さん方が本当にわかりやすく指導・アドバイスを下さいます!
    (地元での会に出張してくださいます・おすすめいたします)
*** お申込み・お問合せ
    わくわく節水倶楽部事務局 熊本市役所水保全課内(市庁舎7F)
         TEL.096(328)2436  FAX.096(359)9945
         電子メール:mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-17 04:18
今日は「母の日」・・・・
2007・5・13(日)
今日は「母の日」。
美しいお花が届きました・・・・
a0063658_071970.jpg
a0063658_082184.jpg

[PR]
by sarah-gem | 2007-05-14 00:08
我が家の白バラの名前がついに!わかりました・・・・
2007・5・11(金)
前日10日、母の健康相談でお訪ねした病院の、広い待合室の隅に、本や雑誌の
コーナーがありました。
NHKの「趣味の園芸」5月号は「バラの特集」でした。
手に取りパラパラと見ていると・・・・・「!!」
何と、長年「何という名前のバラだろう」と思っていた我が家のバラそっくりの写真が
そこにありました。
書いてある特徴もそっくり、たしかに我が家の白バラです。

そこで、翌11日再度病院に行った折りに、本のページを写真に撮りました。
a0063658_23472529.jpg
a0063658_23484148.jpg
a0063658_2350896.jpg

「名前は・・・・ハイブリッド・ウクライナ系  アルべリック・バルビエ・・・・    」
a0063658_23524692.jpg

我が家の白バラには、じつは不思議ないきさつと運命があります。・・・このこと
については後日お伝えいたします。

それにしてもやっと判ったバラの名前・・・・ほっとしました。
[PR]
by sarah-gem | 2007-05-13 23:56