Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年の11月は、いくつもの節目となる座談会でした・・・!
2007・3・31 「東京八王子の座談会に参加」などとあわせてご覧ください。      

2008・11・19(水) 夕方~ 最勝支部(前・黒髪支部)七軒町地区座談会(夜の部)
「この11月の意義を、あらためてみんなで確認したことでした・・・」
a0063658_11213019.jpg


11月18日   創価学会・創立の日
11月16日   1958年(S33)11・16 熊本支部結成
                          池田先生(当時総務)初訪問
11月11日   1968年(S43)11・11 池田先生 2度目の来熊
                          田原坂初訪問 
                          大学会結成
11月23日   1994年(H 6)11・23 「最勝支部の日」
           *前身としてS53年1月「黒髪支部」結成―未曾有の会員拡大へ展開
           *池田先生より、S57・9・28 支部証「黒髪」を頂く 
           *H6(1994)6・13に、9・28を「黒髪支部の日」として決定して頂くよう
             池田先生にお願いした
           *翌、6・14に、ヨーロッパ訪問中の先生から「OK!」のご返事を頂き、
             9・28を「黒髪支部の日」として決定
           *同年9月28日に、初代からの支部長・婦人部長にも集って頂いて、
             みんなで開催 
             した第1回「黒髪支部の日」勤行会の模様をアルバムにして先生に
             ご報告
           *このアルバムに、先生から「熊本最勝支部 11月23日」の揮号を頂く
           
「来年のテーマ『青年・勝利の年』にむかってスタートです!」
a0063658_12464316.jpg
 
「SGIグラフ 2008年12月号」
フィリピンの市立マニラ大学がSGI会長に名誉人文博士号を授与(2008・10月・創価大学)
a0063658_124879.jpg
 
「世界の平和は私たちの手で!」
研修会で全世界から集ったSGIの青年部  それぞれの国で良き国民として信仰の喜びに
あふれた活動を展開し世界の平和へ希望の存在となっている(2008年・9月 東京)
a0063658_1254185.jpg
           
[PR]
by sarah-gem | 2008-11-20 13:09