Sarah-Gem Blog
sarahgem.exblog.jp

熊本市でジュエリーサロンショップ「セーラ・ジェム」を経営する伊藤和のブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About Me
熊本市在住
≪Gemology≫
1976年、宝石の仕事に初めて携わる。
1978年、国内鑑定所で資格取得。
1983年、GIA(米国宝石学会)にて Graduate Gemologist資格取得。
1986年、独立してセーラ・ジェム開業。
≪Ecology≫
ジュエリービジネスを始めて、宝石が自然の賜であり、環境保護がいかに大事であるかを痛感。ボランティアでエコロジー活動に取り組み始めた。
≪Ufology≫
1962年、高校2年の時、ジョージ・アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」を読み感動。UFOに関心を持ち始める。その10年後、UFOを目撃体験。以後、UFO研究をライフワークとする。
 セーラ・ジェムホームページ
【コメントの記入方法】
 ここをクリックしてください
【My Friends Link】
 環境ネットワークくまもと
 松下生活研究所
 苓北真珠
 小椋住宅
 白木力建築設計室
 EII教育情報研究所
 瑞鷹株式会社
 KLCC
 SGI
 UFO STATION
 Pilot International Japan
 熊本市役所
 ヘルマン ヘッセ ページ ジャパン
 日本ショーペンハウアー協会
 こころりあんBLOG
 Tozen-nana Story
 熊本綜合設計BLOG
以前の記事
最新のトラックバック
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
「もったいない」精神を大..
from ロハスな生活で健康ライフ
蛇口をこまめに閉めて節約..
from 節約暮し研究所
幼児教育の現状と対策
from 幼児教育の現状と対策
新年の挨拶です
from 小椋住宅BLOG
土砂災害
from いろいろな災害
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
ひとにやさしいまちづくり..
from 小椋住宅blog
韓国へバリアフリ-の旅に..
from 小椋住宅blog
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
蓮見賢一郎先生ご講演 『がんワクチン療法―予防から治療へ』 に参加して
今日ようやく、このニュースをおとどけ出来る時間がとれました。
*関心のあられる方は、どうぞご連絡ください(096-345-6929 伊藤)

2007・12・1(土) 福岡市 NTT夢天神ホールにて開催
  蓮見賢一郎先生(米国法人蓮見国際研究財団 理事長) 講演
                「がんワクチン療法―予防から治療へ」
a0063658_1529404.jpg

  主催 米国法人 蓮見国際研究財団
  後援 医療法人社団 珠光会
  企画 ハスミワクチン友の会
当日の講演に、限られた数ですが、友人たちとともに参加しました。
*急速展開のため、事前のお知らせが間に合わなかった方、申し訳ございません。

蓮見賢一郎先生のご講演は、『まことに衝撃の感動!』でした。
*内容については後刻補足いたします。

ご講演(数々の臨床例をあげながらの)のあと、質疑応答に。
フリーアナウンサーの平野早苗さんが参加者からの質問を蓮見先生に伝えます。
そのひとつひとつに、丁寧に分りやすく答えられる蓮見先生。
a0063658_15393860.jpg
a0063658_1541982.jpg


私自身、30年前に、たまたま蓮見ワクチンの存在と蓮見喜一郎博士(賢一郎先生
の父上。世界で初めてがんウイルスを発見し、蓮見ワクチン療法を実践・提唱した)
のことを知り、それ以来、たくさんの方々にお伝えしてきました。

「ガンは征服された」驚異の蓮見ワクチン療法  医学博士・蓮見喜一郎 S53初版
a0063658_15504339.jpg

 *この本は、今年インターネットオークションでやっと手に入れたもの。
   30年ほど前、たくさん買って友人やドクター方にお貸ししていたら、
   いつのまにか自分の手元になくなって大変に探していました・・・

「今年6月・数十年ぶりにお礼に東京杉並区阿佐ヶ谷の珠光会をお訪ねしました」
 田口婦長さん(左)とハスミワクチン友の会の齊藤美智子さん(右)
a0063658_1652031.jpg

a0063658_1664252.jpg

a0063658_1683897.jpg

「今年はじめに発刊のご本をいただいてまいりました」
 ・・・蓮見賢一郎先生が、ガンについて、ワクチンについて、分りやすいお話を開始。

その本に、父上の研究年譜を紹介しておられました。
a0063658_16103660.jpg

「父上 蓮見喜一郎博士の年譜」
 ・・・世界初の発見と研究が、同時に、国民や世界にとって真に理想的な医療が、
   いかに日本の権力構造によって、隠され、排撃されて来たか・・・・・・
a0063658_1612151.jpg

a0063658_16135198.jpg

まことに、薬害エイズやC型肝炎の隠蔽とまったく同じ構造を感じます。

蓮見ワクチンの大きな特徴として次の3つがあげられると思います。
  * 費用が安い (今も保険がきかないが、通常の治療費から考えられない費用)
  * 副作用がない (本物の血清療法なので身体に負担がない)
  * 日常の生活のなかで出来る

 ・・・・まさに、この特徴のゆえに、昔、日本の全国民がこれで保険治療が出来るという
    法案が出来かけたのに、権力構造がそれを実現させなかった・・・という事実!

 ・・・・世界ではじめてガンのウィルスを発見した蓮見喜一郎氏に対して、英国・米国の
    ガン学会が研究発表を要請したのに、日本国がパスポートを発行しなかったと
    いう事実!
 
 ・・・・蓮見ワクチンでの治療を知り、自分も受けている医療関係者の多くは、そのこと
    を明らかにしていないという事実!

「真実の情報」を知ることの大切さをつくづくと感じます。
そして、知った真実を、勇気を持って「世に問うこと」が大切と思います。

たまたま30年ほど前に、蓮見喜一郎博士とワクチン療法を知った者の私も一人です。

今も全く当時とかわらない構造のなかで、肝炎や薬害エイズで苦しむ人々のために、
―というのは、原因がウィルスであれば、さまざまの難病―ガンだけではなく、肝炎・
膠原病・スモン病・ベーチェット病・糖尿病・精神病のなかのいくつか・・などなどにも
蓮見ワクチンは大きな結果をだしているとのこと―お役に立てたらと願います。

長い長い時を経て、ようやく世の中の表舞台に出ようとしている蓮見ワクチン療法。

父上、蓮見喜一郎先生の研究をベースに、さらに、いよいよ世界のガン学会をリード
するお立場でご活躍の蓮見賢一郎先生。
ますますのご成功を、心からお祈りいたします。

蓮見賢一郎先生、そしてかねてから友人たちの指導アドバイスをしてくださっている
田口婦長さん、ハスミワクチン友の会の齊藤美智子さん、スタッフの方々・・・・
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!
[PR]
by sarah-gem | 2007-12-07 16:45